FC2ブログ
プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
墨田区ソラマチ「トリトン」大人気回転寿司
家内と娘が行った 北海道旅行で
「美味しかった」と感激した回転寿司が東京に2店ある。
1つは丸の内の「花まる」でもう1つは「トリトン」だ。
2人はすでに東京の店に行き、その美味しさに再び感激していた。
そして私を連れていきたいと言っていた。

今日は浅草橋で孫のお雛様を見に行った帰りに
ソラマチの「トリトン」に行くことにした。
いつもは60分待ち~90分待ちの人気店も幸いなことに30分待ちで済み、
2人が美味しいと絶賛する回転寿司を食べられる。
190123ソラマチトリトン013R

190123ソラマチトリトン002R

値段は130円からから始まっている。
ネタがいいものは300円位だ。
190123ソラマチトリトン007R
下の写真はヤリイカ3種、ホタテ、ニシンになる。
家内の絶賛のニシンを食べたのは、初めての経験となった。
ぼてっと柔らかく、独特な苦みがある。
私の感想としては「わざわざ・・・」というところ。
190123ソラマチトリトン003R
一方ヤリイカは確かに旨い。
右からエンペラ(耳)、胴体、下足になる。
今年もスルメイカがとれていないらしいから
美味しいヤリイカは貴重品である。
190123ソラマチトリトン004R
トリトンで圧倒的に旨いと感じたのはサーモンだった。
バラエティが沢山あり、どれもが旨い。
「北海道だから鮭」は短絡的すぎるし
脂がのった国産鮭をこの値段で出しているとしたら
相当なサービス品と思われるわけで・・・・
190123ソラマチトリトン012R 190123ソラマチトリトン005R

190123ソラマチトリトン010R

190123ソラマチトリトン006R
最後の締めに白ツブを食べる。
こちらも旨い。
値段は190円と手ごろだ。
おすすめしたい。
190123ソラマチトリトン011R
会計は8千円強だった。
我が家の100円回転寿司の値段はおよそ2500円だから
3倍くらいの値段になる。
ふつうの寿司屋の上寿司~特上寿司の値段だが
観光地としての価値は非常にある。
非日常の店であった。

2019年1月24日 ランチタイム

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:寿司・鮨・すし - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2429-c8528e57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)