FC2ブログ
プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
御茶ノ水「日本調剤」待ち時間が少ない
大学病院で診察を受けると一日がかりになる。
我が家は東京の西部で、自家用車で中央高速に乗っていくのだが、
新宿で数年前に中央環状とつながって以来、
上り渋滞は以前より激しくなり6時半に乗っても2時間かかることが多い。
病院について、検査が終わって結果が出るまで1時間かかり、
診察と処置で30分かかり、
「終わった」とほっとする。
さて会計が終わるまで1時間かかり、院外で受ける薬が1時間以上かかる。
病院は半日がかりというが、半日では済まない日が多い。

さて、時間がかかる処方箋薬局だが、
お茶の水駅周りにはたくさんの薬局がある。
最初に間口の大きなさくら薬局に入る。
待ち時間は3~40分らしいが、家内の薬は割ってもらわなければならない。
「一時間ちょっとかかります」と返事が来た。
一時間も待たせるわけにはいかないので、そのまま近くの小さな薬局に行くと
「30分くらいです」という。
190124お茶の水日本調剤001R
助かる。大きな薬局より小回りが利いて全然いいよ。
家内に薬を持っていくと
「小さくないよ、テレビコマーシャル見たことあるもの」という。

薬局によってジェネリックスのメーカーが違っている。
色やパッケージが変わるので、たくさんの薬を飲んでいる病人には
間違いやすくなる。
日本調剤のその旨を伝えると、
わかりやすく分けてくれどの薬がどのジェネリックスに対応するか
薬袋に記入してくれた。
大手なのに細かいサービスをしてくれる薬局だった。

2019年1月24日 お昼前の訪問

公式サイトはこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2430-e6a84fb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)