プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
練馬石神井公園「板屋豆腐店」(初)

Dsc06616_2 











































西武線石神井公園駅は遅れてきた駅前開発で様相が変わってきたか?



西武線の開かずの踏切は解消された。



駅前開発で北口にタワービルが出来た。



駅前ロータリーが出来た。



Dsc06617_3



駅前開発は地域に徐々に影響を与えつつあるが、なんら変化がない場所がたくさん残っている。



「板屋豆腐店」の前の道は工事中だが、店名を書いたテントがない・のれんもない店は将来もじっとここに佇むでいくことだろう。


Dsc06618_2













































以前は学校給食に豆腐を納めた店だが、



「もう、無理なのでやめました。夫婦二人だと無理だから続かない」と、ご主人はおっしゃる。



そういえば、まだ午前中だというのにDsc06656



商品は少ない。常連さんが先に買って行ってしまうのだ。



私のお気に入りの「特撰絹ごし豆腐250円」はあった。絹ごし豆腐に250円は高いのかもしれないが。



食べるとなめらかでクリーミー。絹ごしなのに豊かな大豆の香りが残っている。一度食べればリピーターとなる美味しさだ。



単に豆乳濃度をあげただけではない。豆以外にも何か秘密がありそうだ。



「手がかかるから、たくさんできないんだよ。20丁予約されたけれど断ったこともあるんだ」と、ご主人はおっしゃる。



スーパーの豆腐ではきっと味わうことができない「差別化」された味。



石神井台公園の「板屋豆腐店」はこれからもずーっと残って欲しい店なのだ。



2013年6月19日の訪問



サイトの写真の著作権は 執筆者ひめはるぜみにあり、他のサイトの転用は一切禁じます。  



Copyright(C) 2013himeharuzemi. All rights reserved.

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/244-313a12c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)