FC2ブログ
プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
小岩ステーキの「くに」ランチお得感多い
 秋葉原から蔵前橋通りを通って
小岩に向かっていく途中、クルマを止められるレストランがほとんどなく
困ってしまった。
新小岩を通り過ぎて見つけたのは
牛丼の吉野屋で、
誰もが同じことと見えて、駐車場はいっぱいで入れやしない。
その先はサイゼリアだが、あっという間に通り過ぎて
ステーキ「くに」に滑り込んだ。

「くに」の駐車場も満杯状態で
サラリーマンのランチとしては若干高めだと思われるが
駐車場の有利さであろう。
190228小岩くに001R
さて、注文はアンガスのステーキ200gだ。
見るからにボリュームがあって
焼き具合はミディアムレア―からミディアムだ。
柔らかいが切れが弱いので最後には飲み込むようになる。
ではもう少し焼けるまで待てばいいかというと
肉は硬くなってくるのでそれも良くない。
190228小岩くに005R
家内はステーキとハンバーグのセットを食べているが
ハンバーグがあるよりも肉だけの方が「食べた」という印象が残った。
さて、最近、ステーキが安い店が沢山あるが
果たしてどの部位なんだろうか。
ステーキが高級品であったころ育った私たちにとって
ステーキとはサーロインかTボーンかヒレであった。
年に1回しか食べたことがなかった世代だ。
190228小岩くに004R
牛肉が日常食となって
ランチメニューになった今は豊かな時代になった。
でも、何を食べているのかわからない時代になったともいえる。

ともあれ、ランチで1000円ちょっとで肉が200gも食べられるということ。
素晴らしいことである。

2019年2月28日の訪問

食べログの情報はこちらから

公式サイトはこちらから
このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:ファミリーレストラン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2448-6bfafe2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)