FC2ブログ
プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
府中伊勢丹レストラン街で冷麺を食べる「グルメダイニング」
 府中伊勢丹はこの夏に閉店すると聞いている。
なるほど休日に行ってもお客さんは多くなく、
デパートとしての役割を果たせていないように見える。
府中は商業集積としては弱い。
しかも調布も強くなく、京王グループの総合力を疑ってしまう。
では、優先した聖蹟桜ヶ丘はどうかというと
立川にはるかに及ばない。
新宿から八王子に向かう路線は単なる通勤路線であり
生活感ある活力がいつまでたっても出てこない。
昔ながらの商店街を持っている駅周りだけが「街」といえるのみだ。

さて、今日はレストランで韓国料理を食べることにした。
190310府中伊勢丹002R
いろんなメニューがありよく工夫されている。
ここは洋食から和食、中華などなんでも選べる店であり
我が家では非常に重宝している。
中心プライスはデパートらしく1500円となる。
190310府中伊勢丹004R
セットの構成は良いが味は今一つだ。
不満があるわけではない。
感激がないだけである。それでも良い。
この店の役割は老若男女、誰が来ても食べるものがあることなのである。
190310府中伊勢丹005R
近くのテーブルには
大國魂神社でお宮参りを済ませた一家が和やかにテーブルを囲んでいる。
ちっちゃなちっちゃな赤ちゃんが愛おしい。
190310府中伊勢丹006R
府中伊勢丹が閉店したらこのレストランはどうなってしまうのだろうか。
赤ちゃんから老人まで幅広い客層に対応できるレストランは残ってくれないかな。

2019年3月10日ランチタイム

以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:ファミリーレストラン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2454-3ea335a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)