プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
三鷹 「ぺぺ」で 2度目のわんたんめん(2)

P1010275三鷹、大成高校の近くの「ぺぺ」は、僕的には、幻の店だ。

いつやっているのか、やっていないのか 良く分からない。

電話は「非公開」らしい。看板はない。行ってみても店かどうかわからない。

先日、やっと探し出して食べた時は、とても美味しかった。

今日、お昼に行ってみた。果たして、やっているのか~?!P1010271_4

「営業中」の小さな札だけが、あいている証拠。

店内は、近くの会社員の人で社食のように混んでいた。

旦那さんと奥さんが、「こまねずみ」のように働いている。忙しいが、基本のサービスはしっかりしていて、冷たくおいしいお茶がなくなったころに、お替わりがくる。


注文したのは、やっぱり「わんたんめん500円」だ。

が、常連さんは、定食を食べている人が多い。また、チャーハンの注文も多い。「やっぱり、男性は飯を食わないと力がでないんだな!でも、チャーハン大盛りは、すごい量だから、僕は間違っても頼まないほうがよさそうだ。」

なんて、観察しているうちに、わんたんめんが来た。

P1010272_2



「わんたんめん500円」、つまり ワンコインだが、

結構な量がある。大きさの比較対象は「スマートフォン(インフォーバー)」だ。

スマートフォンの所有率は爆発的に増えていっているが、僕たちの年代では、まだ、きわめてまれな道具だ。 ちょっと 自慢している。

P1010274_6


スープはほんのり甘く、おいしい。ちょっと薄く感じる。が、スープ自体はおいしい。

麺は、縮れ麺かな?ラーメンに詳しくない僕にはわからない。ただし、ゆでが足りないことは分かった。(笑)

チャーシュー、メンマ、ゆで卵1/2個で切れ目が入ったもの、ホウレンソウ、きざみねぎが入って、昔ながらの中華そばに、ワンタンがたくさん入っている。

一体何個入っているのか?  8個くらいか?

らーめんが400円、ワンタンが100円ということになる。

しかし、食べ物の味というものは不思議なものだ。こないだ、夜来た時には、あれほど美味しいと思った「わんたん麺」だが、今日は、そんなに感じない。

         『500円だからCPがいい』と、言いたくない。

そんなことをいうと、「ぺぺ」を紹介してくれた蕎麦仲間の「highland」さんに申し訳ないからだ。

         日によって、違うこともあるさ!

昼の営業は : いろんな説があるが、奥さまに直に聞いた

           12時から13時半

本サイトの写真の著作権は 執筆者ひめはるぜみにあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

Copyright(C) 2012 himeharuzemi. All rights reserved.

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/246-8a679ebe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)