FC2ブログ
プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
お茶の水駅前「明神そば」本当に立ち喰い、明神そば旨し。
 今日は4月22日月曜日だ。
10連休は27日からだから病院はまだそんなに混んではいないだろう。

見通しが甘かった。
診断前の血液検査待ちで1時間かかり、
1時間待っての予約の診断時間から更に1時間かかり、
もうすでに3時間が過ぎていた。
会計が終わるまでに1時間、調剤薬局で30分以上で
身体も気持ちもくたくたである。
薬待ちの時間に何か胃袋に入れておこうと、通りを見回すと、
なるほどビジネス街だ。
天神ラーメンからリンガーハット、ロッテリアと便利な店が揃っている。
久し振りに「駅そば」でも食べようと「明神そば」に入った。
190422お茶の水明神そば002R
この店、立ち喰いとうたっていても、椅子がある店が多い中、
いまだに正真正銘の立ち喰い蕎麦屋である。
それでは名物の「明神そば600円」を食べてみよう。
190422お茶の水明神そば003R
明神そばは、豚肉・あげ・たぬき・玉子のトッピングだ。
甘く濃い目の汁が、私にドンピシャだ。
そばを手繰ろうとするが、箸に重みを感じない。
190422お茶の水明神そば005R
おやっとばかり、ミニカレー120円を追加した。
ミニカレーは本当にミニカレーで子供のお茶碗くらいの大きさだ。
若い人には足りないだろうなぁ。
190422お茶の水明神そば008R
カレーに具は見当たらない。
それでも、なんだか妙に懐かしいやら、おいしいやら。
きっと私と味覚の方向が同じなんだろう。
190422お茶の水明神そば009R 
今日は気温が高い。ダンガリー1枚でも汗をかいた。
カウンターで食券を渡すとき
「温かい蕎麦ですか、冷たい蕎麦ですか」と花番さんに聞かれた。
そんな気配りをしてくれる店である。

2019年4月22日の遅めのランチタイム

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2462-fa96469c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)