FC2ブログ
プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
聖蹟桜ヶ丘「うらら」牡蠣御膳ランチ1500円を食べる
 冬の真牡蠣の時期も終わるだろう。
すべてが岩ガキに変わる前に
食べておきたいと聖蹟桜ヶ丘「うらら」にやってきた。
「うらら」駅から3分、看板が目安になる。
190522聖跡桜丘うらら001R
カキフライ定食か
カキフライ食べ放題にするか悩むが、
一番下に「ランチ限定」の牡蠣御膳1500円があるのを発見した。
190522聖跡桜丘うらら003R
「うらら」はビルの2階にある。カウンターとテーブル席がある。
居酒屋というより大人のレストランで
父が存命であったら連れていきたい店である。
190522聖跡桜丘うらら006R
サラダを食べながら
何処の産地の牡蠣が出てくるのか
楽しみに待つ。
190522聖跡桜丘うらら007R
牡蠣御膳の料理は
左上に刺身
右側の上から牡蠣フライ
牡蠣天ぷら
焼牡蠣となる。
190522聖跡桜丘うらら008R
刺身は鮮度が良い。
良いが、やせていて旨みが少ない。少し残念。
何処の産地の牡蠣なのか説明はなかったが
兵庫の相生だろうか。
ランチの値段では高価なものは使えないはず。
190522聖跡桜丘うらら009R

190522聖跡桜丘うらら010R  

190522聖跡桜丘うらら011R 
牡蠣フライは文句なし旨い。
料理人の腕の良さであろう。
これほど旨いなら、牡蠣フライの食べ放題にすればよかったと思う。
190522聖跡桜丘うらら012R
そして、特筆すべきは 牡蠣御飯のおにぎり茶漬けの旨さだ。
出汁が利いた汁をかけると
牡蠣の味がふんわりと広がってきて、
これはズルズルと飲み込んでいくしかない。
自宅で真似をして、家族を喜ばせたいと思った。

これからは岩ガキの旨い時期となる。
お財布を膨らませてきて、
たらふく牡蠣を食べて、
少しは酒も飲みたいと思うのだった。

 2019年5月22日遅めのランチタイム

以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2481-e6a90f02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)