FC2ブログ
プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
お茶の水明大前「富士そば」24時間営業が助かる。
190524お茶の水富士そば001R
今朝のお茶の水は快晴だ。
明日来日するトランプさんの準備のために
皇居付近は朝早くからいつも以上の警察官が動員されている以外、
中央道が非常に混んでいる日常がスタートした。

家内の退院のためにやってきたが
少し早すぎた。
朝飯を食べておこうと
明大の交差点にある「富士そば」にやってきた。
24時間営業は心強い味方である。
190524お茶の水富士そば012R

190524お茶の水富士そば003R
鉄板の天玉そばにしよう。
店内に入るとわずか10席である。
この場所でよくやっていけるな。
相当回転率が高いのだろうと思いつつ、そばを待った。
190524お茶の水富士そば004R
天玉そばの汁を飲む。
薄い気がする。
最初の印象だ。
出汁も少なく感じる。
逆にこれ以上醤油を濃くすると、しょっぱいだけになり
少ない出汁で食べさせるにはこの薄さがちょうど良いのだろうと
一人で納得した。
190524お茶の水富士そば009R
そして、ぬるい。
路面そば店の特徴である。
190524お茶の水富士そば010R
そばはまぁまぁだ。
昔、富士そばがゆでたてそばを出し始めたころ、
その美味しさに感激したものだったが
いつの間にかほかの路面店でもそば自体美味しくなってきた。
もはや差別化の武器ではなくなっている。

ところで健康保険の件。
我が家は高額医療費限度額認定をもらっている。
一定以上の医療費に上限が設けられていて、助かっている。
この制度は通院と入院が別計算であり
同一病院で合算してくれない。なので当月の支払いは非常に多くなる。
また、日頃、通院時に加療してもらっている薬は
入院中に加療のタイミングが来たが
高額のため入院時は使えないらしく
退院後2日たって通院の予約が入った。
患者としては「何故」と不思議なものだ。

そういえばテレビでやっている「白い巨塔」で
入院中の高額な薬は病院の持ち出しになる。と
言っていたよ。と家内がいう。
いやぁ、時代が違うのでそんなことはないんじゃない?と返したが
いったいどうなっているのだろうか。

次に、非常に高価な薬が保険適用になったとテレビが言っている。
2千万だとか3千万だとか。
3割負担でも1割負担でも払える人はすごいなと思いつつ
個人負担以外は保険から出るとなると、保険制度自体崩壊は加速してしまう。
麻生大臣が乱暴なことを言うが的外れでないと思った。
半面、まだ若い私の子供や孫がその薬で生き延びれるとすれば
どうにかして使わしてもらいたいとも思う。
矛盾のなかで生きている私である。

2019年5月24日 朝8時前の訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.



テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2484-a9705e6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)