FC2ブログ
プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
葛飾区トラットリアフェリーチェは家庭的なレストラン
 白鳥の住宅地の中、コマドリの後をついていくと、花園のレストランがある。
ご主人と奥様がメアリとコリンをもてなすような、
マーサのうちのような
家庭的なレストランがある。
190703葛飾トラットリアフェリーチェ001R
亡くなった義母や、今は老人ホームに入った伯母を連れてきた店は、
以前と変わらず花で満ちている。
歳々年々と季節の移り変わりを繰り返している小さなレストランに、
家内と二人で久しぶりの訪問であった。
190703葛飾トラットリアフェリーチェ003R
私はポークソテーを選び、飲み物を付けた。
家内は日替わりから、チキンカツカレーを選んだ。
190703葛飾トラットリアフェリーチェ004R
先にサラダとスープをのみ、ほんの少々遅れてディッシュが運ばれてきた。
出てきたチキンカツはチキンがガラリと上がり、鶏肉の余分な脂が落ちている。
カレーは普通のカレーで、上手な洋食屋のものだ。
トラットリアの、ランチのサービスメニューなのだろう。
190703葛飾トラットリアフェリーチェ005R
ポークソテーは、ボリュームがある。
久し振りなので忘れていたが、
フェリーチェはきちんと食べさせてくれるレストランだった。
ソースが優しくて、ソテーによくあっている。
飲み物を合わせて、1000円弱で、なんてコスパが高いのだろう。
190703葛飾トラットリアフェリーチェ007R
トラットリアというぐらいだから当然パスタ類も充実している。
家族的な空間で、
お手軽な値段で、
ホッとする料理を食べることができる。
良い店である。
190703葛飾トラットリアフェリーチェ008R
なお、しばらく前に見たテレビで安住アナウンサーと橋田寿賀子さんが訪れていた。
色紙が飾られている。

2019年7月3日ランチタイムの訪問

以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.



テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2500-26576e5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)