FC2ブログ
プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
亀有「惣菜漬物 越後屋」糠漬けを買う
 
190724亀有漬物惣菜越後屋005R
スーパーでは豆腐や漬物や牛乳の分類のことを、日配食品としてという。毎日配達されるから、日配商品というのであるが、
製造方法や添加物の進歩で、ほとんど商品は一週間以上の賞味期限があるようになった。
ただ、その便利さと引き換えに、食品自体のおいしさを失い、
エグミや塩っぱさだけが残ってしまった。
美味しい糠漬けが食べたいなあ。
自分で漬ける人も多いだろうが、手取り早く手に入れる場合は、漬物屋か、八百屋を探すことになる。
葛飾区亀有駅、駅前には個人でやっている美味しい漬物と惣菜の店がある。
名前は越後屋という。
190724亀有漬物惣菜越後屋001R
今年は梅雨が長引いたせいで、野菜の値段が高騰している。
伴って、大好きなきゅうり古漬けをはじめ、
漬物は若干値段が変動していた。
190724亀有漬物惣菜越後屋003R
次に、惣菜を買う。
好物の子持ち烏賊の煮付けを買い、
後は家族の好きそうな物を100g〜200gほど買い足していく。
190724亀有漬物惣菜越後屋004R
物によっては、味付けが濃くて
私の好みと少し外れるところがあるが、
それなりに美味しく楽しめる。
こういう店は、いつまでも残って欲しいものだ。

2019年7月24日の訪問
以前の訪問記事はこちらから

「かつしか商店街」の情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2508-216af68b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)