FC2ブログ
プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
堀切「来集軒」しなそばとシュウマイの店だった
190805堀切来集軒009R
家内を連れてお茶の水の病院を出たのは、午後1時半を過ぎていた。
診察まで1時間待って、会計処理で1時間半待たされて
「大病院ってこんなもんだ」と分かっていても疲れるものだ。
夕方には伯母のことで老人ホームの施設長と面談の予定を入れているうえ
「せっかく近くまで行くのだから、何か食べ物を持っていくね」と
ばぁばは気前が良い。
時間的に逼迫してきたので、堀切の「山岡精肉」で総菜を買うことにし、
路地入口のラーメン屋に入った。
既に午後2時半である。
190805堀切来集軒001R
椅子に座っていた白髪のご主人は
「今は休憩中だし、一人だから急がれても早く出せないよ」という。
何とも迷惑気である。
ではメニューを合わせて「もやしそば」にした。
190805堀切来集軒002R
料理は5分か10分で出てきた。
遅くはないのだが、、、。
「この味、好きな味」
鶏と豚の出汁で、醤油味だ。
「昔からの好きな味」と家内は喜ぶ。
私には油が多いように感じたが全然許容範囲である。
190805堀切来集軒005R
「漬物は自由に食べてください」と言われる。
今度御飯があるときにお願いしよう。
食事が終わった後に声をかけた。
「何年くらいやっているんですか」と。
聞き間違いかもしれないが帰ってきた答えは
「71年やってます」
「しなそばとシュウマイの店で
昔は苛性ソーダを使っていた。今の日本ではだめです。
シナという言葉はつかえなくなったのでラーメンにしました」
190805堀切来集軒008R
「テレビか何かで紹介されて
お客さんがたくさん来て急がせるので困っている」そうだ。
ご主人は決して不愛想な人ではなかった。
人のよさそうな老人であった。

そういえば最近「下町中華」の情報がテレビで発信されている。
そこに引かかったのかもしれない。

高齢のご主人、健康に気を付けていつまでも頑張ってください。

2019年8月5日 遅い昼食

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2509-f76c6e1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)