FC2ブログ
プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
府中「伊勢丹」あと1か月大食堂グルメダイニング
 府中に伊勢丹が開店して28年経っただろうか。
伊勢丹の登場で府中も商業の中心となるはずだった。
聖蹟桜ヶ丘の京王は洗練されない中途半端なマーケティングであるのに対し
伊勢丹は明らかに団塊の世代にジャストフィットしていたのではないか。
立川が都市作りに成功し、多摩地区の交通の要衝になり、
本来大きな人口と後背地を持つ八王子に商業面で大きくリードしたのに対し、
箱モノだけ作って再開発だとした府中の政策がこの結果を呼んだのではなかろうか。

我が家のお気に入りの府中伊勢が閉店する。
階上のレストラン部分「グルメダイニング」はどうなるのだろう。
190831府中伊勢丹001R
大國魂神社にお参りするたびに
決まって寄った伊勢丹のレストランである。
娘夫婦が結婚式を挙げた大國魂神社。
お宮参りに行った大國魂神社。
老若男女、赤ちゃんまで入れるお食事処は伊勢丹にしかなかったのだ。
190831府中伊勢丹002R
広いスペースと、小さな子がいる家族には平場をテーブル席を案内する気配り。
飛び切りうまいものは無いが、和食から洋食、中華まで
どんな年齢層にも食べられるメニューがある心やすさ。

今日、お別れにはまだ早いが
まだ食べたことがなかった「たーるー麺950円」を食べることにした。
190831府中伊勢丹003R
醤油がベースの汁に
なにやら黒っぽい五目中華風のアンが乗っているような感じだ。
いろんな具材がたくさん入っていて贅沢である。
麺はストレートタイプ。
初めて食べた「タール―麺」は結構気に入った。
190831府中伊勢丹004R
伊勢丹が時代の中で撤退するのは仕方がないとして
このグルメダイニングと他の飲食店のフロアだけは残ってほしい。
そんな気持ちで汁を飲み干したのであった。

2019年8月31日昼の訪問

以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから


テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2512-ade0013e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)