FC2ブログ
プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
立川ららぽーと「寅福」
 日本人に生まれて嬉しいことは、美味い
ご飯を食べられることではないか。
おかずは、大して必要としない。
旨い白米には、ほんの少しの 塩気が効いたお供があれば、お茶碗に山盛りが二杯食べることができる。
しかし、何故かこの基本を忘れた外食チェーンが多いことか。
190925「立川寅福」」001R
立川ららぽーとに入っている「大かまど飯寅福」のご飯は美味しい。
他に炊き込みご飯や雑穀米が用意されていて、
選べるようになっているが、
圧倒的に白米の方が旨く感じる。

190925「立川寅福」」005R
お惣菜を食べながら、和風生姜焼きを待つ。
お惣菜はおかわり自由だけれど、ご飯ががなければすすまない。
ご飯はいつもに増して、ツヤツヤで甘い。
生姜焼きの豚肉に、サシがあれば抜群だが、
味付け自体は好みである。
ご飯が旨い。と、お替わりを大盛りで注文した。
190925「立川寅福」」007R
会計の時、近くにいた料理人に「ご飯が美味しかった」と伝えると、
大きな笑顔になった。
「ちょうど2日前に新米になったのです。
艶や水分の含み方が全然違います。」
新潟の米を使っているらしい。
ご飯が旨いのは何よりのご馳走だ。美味しい昼飯となった。

2019年9月25日の遅い午後 ランチ
以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.




テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2524-292d3ebf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)