プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
江戸川区東小岩 生そば「越後屋」(初)

  Dsc06535

















































「確かこの辺にお蕎麦屋さんがあったわ。



お庭が広いお店よ。」



場所をきくと、やぶ蕎麦の後ろ側らしい。ナビで検索してもうまく見つからない。



とうとう諦めて、道すがらにあった「越後屋」に入ることにした。



Dsc06529Dsc06546

































越後屋は新しい建物で、清潔感がある。お品書きを見ると、蕎麦からラーメン、丼まで幅広い。出前もやっている店なのだ。



Dsc06530Dsc06531

























私は、バリューセットCでカツ丼980円を選び、連れは今年初めての「冷中華」にした。


  Dsc06534Dsc06541 Dsc06543





















































カツ丼セットは、(小)カツ丼と(中)冷やたぬきだ。



カツの揚げ方は好み。皮がカリッとしている。肉は8mm~1cmの気持ち集めだ。



蕎麦の汁はいい匂いがしている。揚げ玉が美味しい。



わかめや水菜も良い感じ。



蕎麦は、自家製麺かも?店内に明記していないので、確かではないのだが、仕入れた粉を機械うちして、押し出しているような味がする。



   つまり、美味しいのだ。



   手打ちをウリとしている蕎麦屋とは違った「ホッとする」普通の味がする。



下の冷やし中華は参考(笑)



チャーシューが分厚い。ソースが酸っぱめだから、好みが分かれるかも。



Dsc06537 

























ところで、「越後屋」に珍しいメニューがあった。



1つは「へぎそば」、もう1つは「日本五目」だ。



へぎそばは、麺自体変えているのだろうか。そして、日本五目?とは。



興味が湧くなぁ~Dsc06532



2013年6月14日の訪問



サイトの写真の著作権は 執筆者ひめはるぜみにあり、他のサイトの転用は一切禁じます。  



Copyright(C) 2013himeharuzemi. All rights reserved.

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/261-19968f7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)