プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
ステーキハウス「くに」新小岩店(初)

Dsc06498













































私が社会人になった頃、牛肉は非常に高いご馳走だった。ステーキハウスは高級グルメ店の代表だった。年に1回しか行けなかったけれど、夢のような時間だった。



時代は変わった。今は、輸入関税の変更とファミリーレストランのがんばりにより、1000円でステーキとサラダとカレーが食べられるようになった。出現した頃は、物珍しさも手伝って、いろんなところに通ったものだ。



しかし、あるとき、はたと気がついた。歯が弱ってきたシニアにとって。肉が硬すぎるのだ。1000円という廉価では、輸入肉で肩ロースの部位を出すのがやっとなのであろう。





今日は、蔵前通りにある「くに」に行ってみた。歯が弱っていても、ハンバーグならば食べられるだろう。



Dsc06492

























ランチメニューを見ると、料理を決めたら、サラダ・スープが付くようになっている。「ステーキ&ハンバーグ1280円」と「日替りランチ980円」にしよう。300gもステーキが食べられる「ワイルドステーキ」が気になるが、万一 硬い肉だったら食べられないから、そちらは 敬遠した。




Dsc06491Dsc06494

























ステーキをジュージュー焼いているコックさんを見ながら、サラダバーを取りに行く。いろんなものがあるが、一品一品に手が加えてある



Dsc06493 Dsc06495

























先ず、日替りランチ。ハンバーグに目玉焼きだ。Dsc06497_2











































そして、ステーキ&ハンバーグ。



ハンバーグから食べる。



    美味しい。



    ちゃんとしたハンバーグ。



    焼き加減はミディアム。ジューシーだ。



    いつものファミレスとは、似て異なるもの。



Dsc06496











































ステーキは、火が入って、ふっくら膨らんでいる。日本の高級なステーキとは違う。外国旅行をした時に「肉 食ったぞ!」というような赤みがしっかりしたステーキだ。



和牛のようなサシが入って柔らかい牛肉も旨いが、「くに」の肉も旨いと思う。



特筆すべきCPの高さだ。嬉しいな。



この肉でも硬いと思うならば、違う部位を注文するか、和牛にすれば良い。



   「ご馳走と日常の同居する店=炭焼ステーキ くに」



炭焼ステーキくに:http://www.pepper-fs.co.jp/kuni/



食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1312/A131204/13028935/



2013年6月14日(木)の訪問



サイトの写真の著作権は 執筆者ひめはるぜみにあり、他のサイトの転用は一切禁じます。  



Copyright(C) 2013himeharuzemi. All rights reserved.

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/267-facc2490
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)