プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
東大和 大盛り中華「忠豊」(2)チャーハン



Dsc06330_3

















































梅雨時の暑いんだか、寒いんだかわからない気温になり、昼飯に何を食おうか?



そば・いか天丼とか、ラーメン・半チャーハンとか、汁ものとご飯がいいかな~



なんて考えていると、急に美味しそうなチャーハンが頭の中のメモリーに読み起こされた。



    東大和の大盛り中華の店 「忠豊」に行こう。



忠豊は、団地の商店街の裏の方にある。わかりづらいところにあるが、知る人ぞ知る「大盛り」の店なのだ。



Dsc06332Dsc06331





 













メニューを見ると、「大盛」だ100円アップで記載されているが、これはトラップ!決して注文してはいけない。



普通盛りが既に大盛り。「大盛」はメガ盛といってもいいだろう。麺類なら3玉入っていると思われる。



さて、忠豊は「大盛りの店」のイメージしかないようだが、実は、味も結構良い。特に炒飯はオススメのメニュー。値段は630円と適当で、美味しいものをお腹いっぱい食べることができる。


Dsc06333

















































ミニらーめんの器に、スープがたっぷり入っている。



奥の五目あんかけかたやきそばが、すごい量なので、チャーハンが小さく見える。が、ご飯の量は半端ではない。山になっている。





Dsc06337



























黒胡椒がピリリと効いたチャーハンの山を切り崩して進んで行くと、中から、ゴロゴロとチャーシューが出てくる。チャーシューは美味しいのであるが、集めるとどのくらいの量になるだろうか。小さなブロックぐらいになるのではなかろうか。



食べているうちは、喋ってはいけない。



満腹中枢が気がつく前に、黙々と食べるべし。



私の胃袋は、いつまで、忠豊を平らげることができるだろうか。



忠豊は健康のバロメーターなのかもしれない(笑)



2013年6月11日の訪問



食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1328/A132805/13082569/



サイトの写真の著作権は 執筆者ひめはるぜみにあり、他のサイトの転用は一切禁じます。  



Copyright(C) 2013himeharuzemi. All rights reserved.

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/274-817ba52f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)