プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
立川羽衣町「武蔵庵」(6)進化している普通の蕎麦屋

1406551400709

14064935231671406493557765住所は立川の羽衣町だが、感覚的には西国立のイメージが強い場所、国立から立川への抜け道に近いところに「武蔵庵」がある。この蕎麦屋は不思議な店で、普通の蕎麦屋のはずだが、突き抜けそうなメニューがいくつかある。


1406493540497_2以前来たときには、あっただろうか?山盛り大根蕎麦。いやそもそもメニューが消費税アップの際にだろうか、改訂されているように思える。


1406493591591連れが注文したのは、大根そばに御飯のセットだ。

御飯と切り干し大根とマカロニサラダが付く。

大根蕎麦は、その昔、蕎麦の嵩を増やすために行われたと聞いているが、今では、夏のさっぱりメニューとしても面白いアイテムになっている。



私が注文したのは、肉汁うどんだ。うどんは、大盛りサービスらしいが、何も言わないと「普通」で出されてくる。

1406493635164

うどんはしっかり打たれている。武蔵野うどんを標榜するには、上品で、熱い肉汁に付けると、腰が柔らかくなる。
この組み合わせでは、もっと荒々しく打ってもらった方が「武蔵野うどん」のど真ん中の道を歩けるのではなかろうかと思った。

つけ汁の味は良い。具もたくさん入っている。値段とのCPは非常に高い。
私の好みを言えば、汁に浮いてくる灰汁や肉の脂をもっと取り除いてほしいと思った。

    「武蔵庵」は訪問するたびに進化している。

庶民の蕎麦屋にしっかり足場を置きながら、店はできることを付加しつづけている。こんな蕎麦屋が近くにほしいなぁ。

2014年7月27日 昼の訪問

前の訪問:http://himeraruzemi.blog.ocn.ne.jp/tama/2011/09/post_ed7b.html 

食べログ:
http://tabelog.com/tokyo/A1329/A132901/13068823/

サイトの写真の著作権は 執筆者ひめはるぜみにあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

Copyright(C) 2014 himeharuzemi. All rights reserved.

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/301-2133a50c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)