プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
横浜中華街 「牡丹園」 牛肉トマトソース煮飯

久しぶりの横浜中華街です。



知っていた店がなくなっていたり、新興のお店がいくつも支店を広げたりしています。中華街は確実に変わっていました。



料理で驚いたのは、焼きしょうろんぽうがたくさんのお店で売られていたことです。



食事をしようと、中華街を歩きますが、バイキングのお店には興味がありません。と、歩いて行くと、昔から知っているお店にあたりました。



Dsc09190


Dsc09183 牡丹園は小さなお店です。値段が手ごろなので、我が家は安心して入ることができます。



おいしいのに、比較的すいています。近くの海員閣もいいですが、我が家には「牡丹園」が気安くていいのです。二階に案内され、注文したのはいつもの「牛肉トマト煮飯840円」と「五目うま煮飯840円」です。



「牛肉トマト煮飯」は、不思議な料理です。トマトを使った料理をご飯にかけて食べる事って、日本料理にはないですよね。しかも値段は840円です。大衆料理なんです。



Dsc09185

























トマトの酸っぱさと爽やかさが、柔らかい牛肉を包みます。Dsc09186



トマトとご飯が意外と合うのです。



味をどのように表現したらいいのか、わかりませんが・・・。 おいしいのです。



私のように中華街初心者の方は、ぜひ、試してみてください。



何よりも安いことが魅力でもありますし(笑)





さて、連れが食べている五目うま煮飯です。中華丼のことです。材料から見ると海鮮中華丼ということになります。



程よい塩味が付いていて、食べやすくほっとする料理です。



Dsc09187_2

























「牡丹園」は、私のように中華街初心者でも安心してはいれるお店です。おすすめしたいお店です。



本サイトの写真の著作権は 執筆者ひめはるぜみにあり、他のサイトの転用は一切禁じます。 
 Copyright(C) 2011 himeharuzemi. All rights reserved.



コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/332-61b69ac8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)