プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
立川インドカレー「マナカマナ」(初)

Dsc00778 立川駅北口のルミネの前で インド人らしき人がチラシを配っていた。
きっとインド料理店のものだろうとチラシをもらうと、店まで案内してくれるという。
なんだかキャッチセールのようだが、相手はデリーの近くからきたインドだ。まさかぼられることはなかろうと、ついていくと、入り口がわからない。 


Dsc00775Dsc00795 カプセルホテルの1階にあるが、曙町の歩道橋に近いほうで、初めてだとたどりつけないのではなかろうか。
そもそもこのエリアは立川北口の繁華街のはずれで、昔は艶っぽい場所だった。いまでも少しはスナックやキャバクラが残っているらしいが、昼間は滅多に来るところではない。 

Dsc00776
 店内はせまく、20席程度だ。強くクーラーが効く中、お客さんは皆ランチメニューを楽しんでいるようだ。 

改めてメニューをよく見ると、2種類のカレーセット990円がお得ではないか。ナン、ご飯はお代わりし放題、サラダとタンドリーチキンと飲み物が付いて990円也。一般的には1280円くらいのものになる。 

さらにチラシを持ってくれば50円~100円引きとなる。ちなみにチラシは店の前においてある。小さなインドレストランではよくあることだ。 

私は バターチキンとマトンを選び、飲み物はチャイにした。飲み物をチャイにしたのにはわけがあった。 

私が勝手に思っていることだが、おいしいインドレストランを見分けるポイントは、ナンとチャイだと確信しているからだ。


Dsc00783 
ナンが大きいと喜ぶのは、はるか昔のことだった。今では、ナンの厚みやふっくら加減、甘さ、歯切れの良さでおいしさを判断するようになってきた。

そういう意味せ「マナカマナ」は合格点といえる。ナンは美味いが、サフランライスも美味い。カレーは普通かもしれない。脂が少ないのは良かった。 

連れが食べている「なす」は日本人好みのカレーだ。素揚げしたナスを最後に加え、茄子の水分と脂との相性の良さをそのまま残している。 

タンドリーチキンは本格的だ。他の料理もきちんと食べたくなる、そんな店だ。 

最後の〆にホットチャイだ。砂糖を加えて、甘くておいしくなる。飲み干すと底にスパイスがたまっている。 

ナンもチャイもおいしいと思うし、何しろ 値段が2割ぐらい安いと思った。 

駅から少し離れた心理的に行きづらいところにあるが、記憶に残るインドレストランになった。 

      2014年7月19日 ランチの訪問 

食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1329/A132901/13151607/

サイトの写真の著作権は 執筆者ひめはるぜみにあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

Copyright(C) 2014 himeharuzemi. All rights reserved.


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/338-4878714b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)