プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
千駄木ケーキ「TAVERN タバーン」(初)

Dsc06205_2















































朝は食事を取れたが昼を抜いて日本医科大学病院での検査が終わった伯母は、「ちょと何か、食べたいわね。やっとコーヒが飲めるわね」と話しかけてきた。



80歳の伯母の好物はとんかつとケーキとコーヒー。一昔の老人ならば刺身と団子と緑茶というだろうに。日本の食文化は大きく変わってきている。



さて、根津から千駄木駅をちょいと超えたところにケーキ屋があり(団子坂下)、喫茶もやっているようだ。通りの反対のコインパーキングに車を止め、店内に入った。思いがけなく広く、喫茶できるスペースもゆったりとしている。



Dsc06206 Dsc06210


Dsc06209    広いソファーに腰をかけ、コーヒーを注文する。



そして、ショーケースに入っているケーキを見に行く。



いろいろある。サイズは小さめで、値段は普通。普通ということは400円を越すラインが中心。300円台は少ないということだ。



Dsc06207Dsc06218

























Dsc06216じっくりとケーキを見ると「サバラン」があった 見るからに本格的なサバランだ。



「ミセス」の記者がサバラン特集の際、日本一だと絶賛したタバーンの自信作です。らしい。



食べていきたいが、今日は車の運転手だ。残念。



では「コポー」で我慢、我慢。「カルマ製のバニラチョコレートを使用。タバーン特製のバターチョコレート使用」。



ショーカードにウンチクのコメントが楽しい。



濃厚なケーキに、濃いコーヒーがよく合う。



    「おいしかったわよ。」



明日の検査の結果が大したことがなければ良いなぁ。さて、気持ちがホッとしたところで、帰りましょうか。



食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131106/13018371/



2013年5月17日の訪問



サイトの写真の著作権は 執筆者ひめはるぜみにあり、他のサイトの転用は一切禁じます。  



Copyright(C) 2013himeharuzemi. All rights reserved.

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/341-7754b5ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)