プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
小岩 舟庵(初)ランチ



Dsc06185_2

























小岩の蔵前通りに 活魚料理「舟庵」がある。



本来は「しゃぶしゃぶ、とらふぐ」の店なので、我々庶民が入ることは滅多になさそうだが、ランチタイムは750円より。これなら試しに入ることができる。



時間は11時半、女性のお客さんが入っており、この早い時間でほぼ半席が埋まってしまう。人気店なのだ。各席のあいだに仕切りが入っており、広いテーブルと相まって、ちょっと贅沢な広さで食事をとることができる。



  Dsc06188    Dsc06186













注文は「舟庵御膳1000円」「すき焼御膳1000円」にした。


Dsc06191_2









































































舟庵御膳は、串かつ・西京漬け、刺身、茶碗蒸しなど目が楽しい。女性に人気があるはずだ。



ただしご飯は少なめ。男性には少し物足りない。



そしてすき焼き御膳。



卵がきれいだ。黄身を舐めると甘味がする。牛肉は? あまり高級なものを食べたことがない私には判断が難しい。サシがさほど入っていないから、高部位ではないと思うが、柔らかくて食べやすい。



Dsc06190_2















































Dsc06192 Dsc06193



































御膳についている刺身はカンパチと〆鯖。つける醤油も透明感がありなかなか好印象。



12時を過ぎると、店内は満員となる。



花番さんの動きが良い、さりげない心配りが見られる。



これだから、開店と同時に女性客が押し寄せて来るんだな。再来は 当然だろう。



2013年5月17日



公式サイト:http://www.shuan.jp/



食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1312/A131204/13033840/dtlrvwlst/1358475/



サイトの写真の著作権は 執筆者ひめはるぜみにあり、他のサイトの転用は一切禁じます。  





Copyright(C) 2013himeharuzemi. All rights reserved.

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/347-ab107b1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)