プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
小平一橋学園「どん太」(2)肉汁合い盛り

Dsc01019小平 一橋学園「どん太」 

先日は「鴨汁合盛を食べた。

今日は何を食べよう。「激辛汁」に興味があるが、基本の「肉汁」の方が先だ。

「肉汁合盛800円」を注文した。


しかし麺は大盛りのようだ。うどんは250g以上、蕎麦も200gくらいありそうだ。

肉汁はたっぷり。うすい豚バラ肉がたくさん入っている。

Dsc01022_3とても旨いのだが、果たして食べきれるだろうか。途中でギブアップしそうになる。 

今日のうどんは塩気がちゃんと抜けている。が、特徴が弱くなっている。うどんは生きている。

一緒に訪問した友人は「うどんの方が美味しい」というが、ここは小平だ。おいしいうどん屋は沢山ある。

「どん太」はまだ 全盛時のうどんに復活していないようだ。
Dsc01024



蕎麦はこなれている。やっぱり甚五郎の蕎麦は安定した美味しさを出している。

気持ちゆですぎに感じる。ほんのちょっとの時間・その日の気温の違いで「とても美味しい」から「美味しい」~「ふつう」となる。

   食べきれなかった・・・・

   つい、5年前までは 500gのうどんを平気で食べていたのに

   合盛でも食べきれなくなってしまった。

次回からは小盛りにしなくてはならない。   残念。

                   2014年7月14日(月)の訪問訪問:

http://himeraruzemi.blog.ocn.ne.jp/tama/2014/07/850_812a.html

 食べろぐ:http://tabelog.com/tokyo/A1328/A132804/13169879/

サイトの写真の著作権は 執筆者ひめはるぜみにあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

Copyright(C) 2014 himeharuzemi. All rights reserved.

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/359-0e183ed4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)