プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
柏市 「とんかつの塩梅」 どこまでサービス精神旺盛なんだ!-(2)

柏市にある「とんかつの塩梅」は、コストパフォーマンスがすばらしいです。



ランチタイムでも1人当たりの金額は、1000円~1500円程度になりますが、とんかつ屋なら当然な価格帯ですし、それに増して「これでもか!これでもか!」というサービス精神が旺盛なのです。



ですから、週末には 席の予約がないと入れないお店になっています。(要注意です)



Dsc08990 Dsc09030















柏駅の西口から歩いて5分程度の場所にあります。駐車場はないので、近くのコインPに車を止めます。



お店は地下にあります。50人以上収容できるお店ですが、いつ来ても満員です。週末には必ず予約して来店してください。




Dsc09018 Dsc09019 ランチのお品書き、普通のお品書きを見比べます。(写真はクリックするとおおきくなります)



連れはランチのメニューから「花盛定食1208円」を選びました。いろいろな揚げ物を少しずつ食べたいのです。特に冬場の「かき」はお楽しみです。



私は 「ロースかつ」にしようと思います。ランチを見ると1000円で「100g」です。もっとガッツリ食べたいです。通常メニューを見ると1680円で「150g」です。こちらに決めました。



とんかつが来る前は、漬物食べながら待つことになります。



Dsc09020_3Dsc09029_2 Dsc09023_2













各テーブルの上には、3つの器があり、漬物が3種あります。今日は野菜の朝漬け、キムチ、切り干し大根です。なくなればお替りを持ってきてくれます。



次に山盛りのキャベツがきます。ドレッシングを選んでいいので、梅じそ、ごま味噌、トマトバルサミコをお願いして、いろいろ試してみるのが楽しいです。



サラダを皿に2度お替りしたころ、鉄板が運ばれてきました。ランチサービスのもやし炒めです。これもサービスですか?!   



漬物を食べ、キャベツを食べ、もやしの鉄板炒めを食べて、お腹が3部程度膨れてきました。



いよいよ、メインの出番です。連れの「花盛定食」です。



もちろんご飯(しそご飯を選びました)、しじみの味噌汁がついています。



Dsc09025



























メインが来る前に、漬物とサラダを食べているので、女性には十二分な量です。食べきれないというので、少しづつ分けてもらいました。



どれもこれも美味しいです。手前はメンチ、左は海鮮、中央は帆立とチーズ、奥にかきです。



料理の工夫がされています。



いよいよ、肝心の私のロースかつです。



Dsc09027



























旨そうでしょう~!



この切り口からあふれる肉汁を見てください。断面がロゼで、余熱で白く変わっていきます。



やっぱり 「かつ」 は ある程度分厚くないとだめですね。150gは 正解なのです。



パン粉がさくっと立ち上がり、完全に旨いかつです。



熱いうちに食べたい。旨いうちに食べた。Dsc09028



自然と食べるスピードが上がってきます!



       ああ~ 旨かった! 最高です!



「デザートのアイスクリームです」



       どこまでサービスしてくれるの?!



「しそ茶です」



口の中をさっぱりさせて、食事が終了しました。



      「塩梅」はすごいお店です。



      常連となって、いつか、ご主人と話をしてみたくなりました。



      「どうして、こんなに サービスするんですか?」



「塩梅」 食べログの紹介http://r.tabelog.com/chiba/A1203/A120301/12000061/



2011年6月の訪問 カツどん、地鶏カツ



     http://himeraruzemi.blog.ocn.ne.jp/tama/2011/06/post_1394.html



本サイトの写真の著作権は 執筆者ひめはるぜみにあり、他のサイトの転用は一切禁じます。
 Copyright(C) 2011 himeharuzemi. All rights reserved.

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/372-78870521
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)