プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
小平「東華園」(2)肉みそらーめん&ぎょうざ

Dsc00490 Dsc00493
小平の朝鮮大学のバス停の前に「中華料理 東華園」がある。

ある人によっては朝鮮大学の前だが、
ある人によってはムサ美の近くであり、私にとっては白梅幼稚園の隣である。

初めてきたのは約25年前だ。
当時、友人たちと飯をたべながら、子供たちが出てくるのを待ったものだ。
にんにくがたくさん入った料理,量が多くて安い値段に待ち合わせ場所に使ったもんだ。 

Dsc00502
さて、学生街にある中華料理店は、やはりパワーがある。

ラーメンは540円だしカツ丼は720円だ。全体的に500円~700円がメニューの中心になっていて、お得感が強い。

そして、一番人気の「肉味噌ラーメン720円」は量があるし味付けが独特だ。

この値段設定の中、ぎょうざ550円が高く見える。では 肉味噌ラーメンと餃子を注文してみることにしよう。


Dsc00494
肉味噌ラーメンはいつもの味だ。

辛い赤味噌にニンニクの辛さが加わっている。麺自体は普通の仕入れの中華麺だ。

とても大きな蓮華に野菜や麺をのせて食べると火傷しなくてよい。


ラーメン540円と比べると550円の餃子が高いように思えるが、実は 餃子こそ「東華園」の名物ではないかと思うことがある。

もっちりとした厚めの皮に野菜が入ったあんがつまっている。 皮とあんの間に空間がなく、噛んだときに適度の柔らかさを感じる。
皮とあんの入れ方と皮の厚さがちょうどいい具合なのだ。

       この餃子をたべながら ビールを飲むこと。
       これは楽しいはずだ。

2014年7月5日 土曜日 昼過ぎの訪問

以前の訪問:http://himeraruzemi.blog.ocn.ne.jp/tama/2009/08/post_7bfc.html
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1328/A132804/13059516/

サイトの写真の著作権は 執筆者ひめはるぜみにあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

Copyright(C) 2014 himeharuzemi. All rights reserved.


テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/394-63b58a8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)