プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
西小岩 五福臨門「小味園」(5)開いててよかった

北小岩、西小岩は都市のど真ん中のはずだが、どうも繁華街でないらしく、夜8時を回ると惣菜を買ったり、食べたりする所が激減する。



8時になってホワイト餃子に行くと



「焼き餃子は7時半で終わりです」と、そっけない。



近くの肉屋でコロッケを買おうと思い自転車で移動するも「閉店」。



困った。どこでおかずを買えばいいのか。そうだ!台湾料理の「小味園」は夜12時までの営業だ。お持ち帰りをやっているだろうか。



Dsc05960























「はい、どれでも持って帰れます」Dsc05959_3



では焼き餃子1人前450円を2つ、ロース揚げ630円を1つ、チャーハン580円を1つ注文して待つ。



「どうぞ」と、お茶を渡され、素朴な接客が嬉しい。


Dsc05961













































持ち帰ったやき餃子は美味しい。皮は薄くて中の野菜や肉が透き通って見える。餡の味付けは若干濃い目。酢を別途、包んでくれた。嬉しい。





肉のロースは、ほのかにカレー味がする。ケチャップをつけると更に美味しくなる。



Dsc05962 Dsc05963



























炒飯はしっとり系。こちらも味が濃い目。濃い目な味は食欲を増進する。



夜8時を過ぎて、店の中はまだお客さんで一杯だ。「小味園」は小岩の人気店なのが頷ける。



公式サイト:http://www.showmiyen.co.jp/



食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1312/A131204/13009606/





2013年5月2日(木)の訪問



サイトの写真の著作権は 執筆者ひめはるぜみにあり、他のサイトの転用は一切禁じます。  



Copyright(C) 2013himeharuzemi. All rights reserved.

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/397-665cbf48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)