プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
小平 「佳喬庵(かきょうあん)」(17)ランチで本格的蕎麦

いつもの佳喬庵で食べる昼飯は「ご飯がつく」ランチに決まっている。
お腹いっぱいになるからだ。
しかし、佳境庵は素晴らしい蕎麦を食べられる店なのだ。

Dsc05751_3Dsc05761_2

    どんな蕎麦だったっけ

    たまには本当においしい蕎麦が食べたくなる。

ならば、今日こそは「佳喬味くらべ1000円」を食べてみよう。


Dsc05752 Dsc05754

1枚めは長野産十割。いつも食べているランチの蕎麦とは格が違う。
汁が甘いだとか、江戸蕎麦の汁がいいとか、感想を言っているが
このクラスの蕎麦になると、汁なんてどうでもいいのだ。

2枚めは鳥取産。つなぎが1.5割入っているそうだ。

Dsc05760 

今日持っているデジカメの能力では、色が充分出ていない。残念。

ほんの少しの草色を帯びた薄茶色が柔らかい印象を与えるが、がっちりした骨組みを持った風味が強い蕎麦だ。

太めの蕎麦のなかに茶色の星が飛んでいる。

好みの蕎麦だ。美味しいものを食べると楽しくなる。

    蕎麦2枚ではお腹がいっぱいにならないでしょう。

連れからランチのご飯を分けてもらった。筍が入ったご飯だ。大層旨い。

Dsc05763_2すっかり満足。

いつもの腹一杯になるランチもいいけれど

蕎麦好きがわざわざ行った時には定番のお品書きから「蕎麦」を選ぶべし。

後悔は絶対しない。

推薦したい。



2013年4月25日(木)の訪問

食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1328/A132804/13107701/


サイトの写真の著作権は 執筆者ひめはるぜみにあり、他のサイトの転用は一切禁じます。  
Copyright(C) 2013himeharuzemi. All rights reserved.

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/426-d7fee2ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)