プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
北本市 「蕎麦好き」にお勧めのお店 2店(番外編)

北本で 最初にあげるとすれば「阿き津」になります。http://himeraruzemi.blog.ocn.ne.jp/tama/2009/12/post_5641.html


Pb280070最近は、いろんな雑誌の取材が多いので、知っている蕎麦好きさんも多いのではないでしょうか。

「阿き津」はご主人と奥様が2人で切り盛りしているお店です。荒川の河川敷のすぐ上で、自然が豊かな場所に、どっしりとした建物が蕎麦好きを待っています。

春には竹の美しさ、夏は激しい夕立と稲光、秋には目にまぶしい金色の樹木、冬には富士山に落ちる夕日を望みながら、私のための蕎麦を出してくれるお店です。

決して、気軽に食べに行くお店ではありません。初めての人がいきなりすんなり行ける場所ではありません。1人前の蕎麦の量は 確か130~140gでした。北本地区では「量が少ない」蕎麦屋になります。夜や休日は予約が必要なことがあります。

と いうと、敷居が高いお店のように思われてしまいますが、

        単に 2人でやっているので手が足りない


        場所が不便なので、たくさんの人が来ない

ということなのです。Dscf1040

ご主人、奥様とも、非常に親しみやすく=話し好きの 普通のお蕎麦屋さんなのです。(笑)

お勧めのメニューはいろいろありますが、私は「鴨汁」がうまいと思っています。




「阿き津」の鴨は非常にうまいです。
地元の人にとって1500円の鴨じるは値段が高いでしょうが、東京ならリーズナブルなお値段です。

Pb280064Pb280066次におしぼり辛味大根と信州味噌です。これは「阿き津」ならではの美味しさです。頭をぶん殴られたような辛味大根のお絞りに 味噌がなぜか合っています。

外一の蕎麦と不思議なコラボで、インパクトが強い料理だと思います。

Pa260029Pa260033


「雑誌やネットにでると、その料理だけが出るんだよ」

私が訪れた日には「てんぷら」と「あげそばがき」の注文が殺到していました。でも、あえて言わせてもらうなら、「つけ鴨」「おしぼり辛味大根」そして「かけ」を食え!といいたいのです。

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

さ~て、もう一店は 「あら井」です。この店は一茶庵系のお店です。

市川の「一茶庵」、川越の「はすみ」に通じる雰囲気を持っています。

重厚な古民家風の座敷が特徴です。

Dscf1443Dscf1445


しかし、北本は そば・うどんの値段が安いですね。

それでいて、とても美味しいものを食べることができます。

Dscf1448Dscf1455

深山とは 「いなか」です。グレイがかって 太めです。私はいつも他のお店では「田舎」を食べていますが、ここ「あら井」に限って言えば、普通の蕎麦のほうが食べやすくて美味しいのではないかと思います。

さて、以上のお店は私が好きなお店です。

あくまで私の主観的な感想です。

もし、他に いいお店があれば ぜひご紹介いただきたいと思います。

      おいしいお店も、大盛りのお店も
      鴨汁がうまいお店も、カツどんがうまいお店も
      イケメンのご主人がいるお店も、おばあちゃんががんばっているお店も。

お断り:以前訪問したお店を、編集しました。内容が変わっている場合は、ご容赦ください。

本サイトの写真の著作権は 執筆者ひめはるぜみにあり、他のサイトの転用は一切禁じます。
 Copyright(C) 2011 himeharuzemi. All rights reserved.

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/439-483e4623
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)