プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
日高市 「栗こま娘本舗亀屋」(初)

Dsc00814日高市役所の近くに地元の和菓子がある。名は「亀屋」といったり「栗こま娘本舗亀屋」といったりする。

「亀屋」というと、川越の「亀屋」飯能の「亀屋」と関係があるのかと尋ねると、なんら関係がない。と答えが返ってくる。

さて、日高市の「亀屋」は「栗こま娘」が有名で手土産はこれに決まっているが、ほかにもいいものがたくさんある。



Dsc00813_2



駐車場から入って一番目を引く場所には、何とも田舎じみたお菓子が季節折々並んでいる。

今なら「ゆずまんじゅう」
「水無月」だ。

1個づつのバラ販売だ。子供でも買える値段なのが好ましい。


Dsc00811Dsc00809ほかにも酒まんじゅう1個100円、みそ付けまんじゅう1個100円、焼きだんご1串70円とお奨めしたい品が並ぶ。

下の写真はみたらしとしょうゆの焼きだんご。

さらに、みそ付けまんじゅうとかじった断面だ。
みそ付けまんじゅうはこの地域の日常のおやつとして長年愛されている。

Dsc00828Dsc00829
Dsc00827_2Dsc00830これらの品の賞味期限は短い。
ほとんどが当日のみだ。だから美味しいのだろう。

長持ちさせるためにエージング処理をしていろんな添加物を加えたり、熱を加えたものには、この素朴な味わいを出すことはできない。

    地元に不可欠な店 「栗こま娘本舗亀屋」

    2014年6月24日の訪問  

食べログ:http://tabelog.com/saitama/A1106/A110603/11035007/ 

公式サイト:http://www.saitama-j.or.jp/syougyou/genki/shop/w2105_wkashi.html

サイトの写真の著作権は 執筆者ひめはるぜみにあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

Copyright(C) 2014 himeharuzemi. All rights reserved. 

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/443-42e45481
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)