プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
入谷洋食「よしむら」(初)ランチとんかつ

Dsc00258_3 
下町に不慣れな私が、下町の入谷で1人で昼食をとらなくてはいけなくなった。 

天気は晴れ、とても暑いが、晴れているのは天辺だけで、天気予報は午後から一部で雷雨。今日降れば、梅雨入り9日連続の雨となる。

 暑い中、時間は午後2時に迫る。Dsc00261_2洋食屋を見て、ちょっと考える。
「下町の有名洋食屋は2000円近くする」と妙な知識があったからだ。いかに美味しくても、サラリーマンの私は、昼は1000円を超えることは難しい。

タバコを吸わない私でも800円程度に抑えたいと思っている。タバコを吸う人は600円くらいで抑えたいのではなかろうか。 

表のメニュー看板にはレデイースが650円安い。とんかつが730円で手頃だからこれにしようと店に入った。 

店はテーブルが3つ程度。あまりお客さんを詰め込むレイアウトになっていない。
ご夫婦二人でやっている店だから、これでも構わないのだろう。



Dsc00260_2とんかつを見て、下町に慣れていない私は、その黒いソースに驚いた。カツ屋のとんかつは、お客さんが自分でソースを選び好みでかけるとスタイルだ。 

洋食屋のとんかつは、あらかじめソースが添えられている。 

そのソースは、洋食屋の命といわれる「ドミグラソース」をもとに作っているようだ。

Dsc00262 「よしむら」のほかの料理を食べていないので、ドミグラソースがそのまま使われているのか、何らかの工夫がされているのかわからないが、とんかつにかかっているこのソースは旨いこと間違いない。Dsc00263_3


これから仕事で下町に来ることが多くなり洋食屋で食べることも増えるだろう。

少しづつ食べ歩いてみよう。楽しみだ。

2014年6月13日(金)

食べログ:
http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131104/13037299/

サイトの写真の著作権は 執筆者ひめはるぜみにあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

Copyright(C) 2014 himeharuzemi. All rights reserved.



テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/486-a94fe075
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)