FC2ブログ
プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
地震に負けるな 大洗。 しらす・ちりめん「坂本」(番外編)

P1010162東日本大震災から6ヶ月経ちました。



テレビで見る東北の状況は、遅々として進んでいるように見えません。



春に訪れた北茨城の大津港は惨憺たる状況でした。幸い 友人の家は、道ひとつで無事でした。



     「大洗にも何メートルもの津波が来た」



大洗は 昔 海水浴に行った町です。同級生の実家がいくつもある町です。



町に来て、海岸通りを走ります。海を背にしたファミリーマートは通常営業しています。幸運なことに被害は免れたようです。町全体も具体的な被害の後が見えません。P1010166



最初に訪れたのは、町の象徴である大洗磯前神社です。神社は高台にあるので大丈夫でしょう。



  お参りをします。神社の寄付や願いには地元の人の苗字があります。「小野瀬」「小松崎」「鴨志田」は、地元に多い名前です。皆さん、ご無事だろうか?



参拝を済ませた後、町を一回りしました。



小さな商店で、ジュースを買いました。八百屋でアイスを買いました。



部外者の私には、大きな被害はなかったように見えました。




P1010178大洗には、干物工場がたくさんあります。



ちりめんが欲しくなって造り酒屋「月の井」の斜め前「坂本水産直売店」に入りました。



「津波は大丈夫だったのです?」



買い物が終わって、お尋ねすると、



「ちょうど、うちの前の道路でとまったの。そこの車が止まっているところよ」。



「坂本水産直売店」は、役場のすぐ裏です。



磯浜地区では、床上、床下に浸水したお宅も多いのではないかと、思いました。P1010186



さて、家に帰って、こうなごを食べます。値段はスーパーの半額くらいです。



佃煮を食べます。意外と甘だきです。1パック500円は お安いです。値段を知らない人には1パック1000円に思えたそうです。



大洗は漁業の町から、アウトレットを誘致したりして、観光の町へスタイルを変えようとしていました。



今回の震災に負けず、お客さんを呼び込み町つくりが進んでいければいいなと思います。



P10101732011年9月13日の訪問です。



PS. 磯浜小学校は 長い歴史を閉じようとしていました。





本サイトの写真の著作権は 執筆者ひめはるぜみにあり、他のサイトの転用は一切禁じます。  



Copyright(C) 2011 himeharuzemi. All rights reserved.

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/499-53b74e0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)