プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
仙川 洋食レストラン「ナカムラ」(初)普通にランチ

Dsc00195_2

仙川の商店街の細い道を駅から桐朋へ歩いていくと、終わりの方に「西洋料理レストランナカムラ」がある。

表から見ると単に古くて汚そうな定食屋だ。 

 中は意外と広くテーブル席と中央にピカピカに磨かれた木製のカウンターがある。


Dsc00196Dsc00202

外観と違って内部は手が入っているようだ。 


 若い女性が接客をし、年齢が上の方が奥の厨房に2人いる。

家族で経営をしているのか、もしくは接客の女性はアルバイトか。そんな感じで店の雰囲気はほのぼのしている。 

Dsc00197Dsc00200今日は初めての入店だから、今日のランチ=Aランチとミックスフライに決定し、奥の厨房から料理が出てくるのを待った。


Dsc00203

先ずAランチだ。平べったいハンバーグとコロッケと目玉焼きにサラダと少しのナポリタンが白いプレートに盛られている。

懐かしいセットで、コロッケが美味しい。コロッケをベースとして適当な価格になる組み合わせ=洋食屋の定番のコロッケとメンチのセットがないことに気が付いた。メンチはない代わりに「レストランナカムラ」はハンバーグが軸となるのだ。
Dsc00208

ミックスフライには、ハンバーグと魚(カジキ)のフライとハムだ。ミックスフライというには、フライはカジキだけだ。Dsc00211_2       

では、組み合わせの軸となっているミニハンバーグは、普通の挽肉を普通に作っていて、食感が柔らかい。

ドミグラソースも普通で若干トマトが強めだ。御飯も普通に美味しい。 


  レストランナカムラは「普通」が美味しい店なのだ。 

  外観はレトロ、中は昭和風。
  お客は年齢層が高い。
  味は家庭的で「普通」。 

いい感じだ。人通りが多い商店街に面して、一休みできるレストランになっている。 

     2014年6月8日(土)のランチの訪問 


食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1326/A132601/13088977/ 
仙川商店街協同組合:http://sengawa.com/restaurant-nakamura/

サイトの写真の著作権は 執筆者ひめはるぜみにあり、他のサイトの転用は一切禁じます。
Copyright(C) 2014 himeharuzemi. All rights reserved.

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/500-50a98696
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)