プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
仙川「一冨士」(初)ランチとんかつ850円

調布市京王線仙川駅の近くの西友から始まる商店街は、北に甲州街道、南には丸正を通り過ぎて桐朋学園まで続く。
仙川の商店街は30年も昔から繁昌している有名な商店街だったが、当時と比べると今は少し力が落ちてきているように思える。 

時代の流れに変化できなかったのか、それともクイーンズ伊勢丹がある地域に再開発が進み、島忠ホームセンターができ、おしゃれな飲食ビルやユニクロなど衣料店が集まったせいか。
Dsc00368_2
 高架した京王線の仙川駅の南口にはロータリーができ、おしゃれな街へと変わりつつあるが、街の後背地のボリュームがないせいか、今ひとつ弾けていかない。

もっとも、古くから住んでいる住民にとっては手頃な大きさなのであろう。新宿が近いから、足りないものは京王線に乗れば解決するのだ。


Dsc00381Dsc00380_2 
 仙川駅
の京王線沿いには昔ながらの店がまだ残っていて、東側の細い路地にはモツ焼きやとんかつ、中華料理が並んでいる。
油をあげる臭いに誘われて。細い路地にある「とんかつ 一冨士」に入ってみた。 


Dsc0037312時を少し回った時間帯の「一富士」はほぼ満員だ。
4人掛けのテーブルがいくつかとカウンターが数席の配置で、まるでスナックか飲み屋のようだ。 


いろいろ食べたいものがあるが、サラリーマンの昼としては1000円を超すものは好ましくない。

一番安いランチの「とんかつ定食850円」を注文して待った。


Dsc00376

先に漬物とゴマがはいった器が持ってこられた。 

ご飯が来て、煮干しの臭いがする味噌汁が来た。そしてとんかつの登場となる。写真では遠近の差で大きく見えるが、実物は至って普通だ。キャベツに添えられたポテトサラダがなんとなく嬉しい。 

先に、ご飯を1口食べる。 

      おいしい白飯だ。 

      魚沼産こしひかりだそうだ。 

おかわりをして良いらしく、学生さんや若い男性には嬉しいサービスだ。 

Dsc00379_2カツは、残念ながら「薄い」。値段相応なので文句は言う筋合いはない。噛むと脂の部分がジワッと旨い。 

ソースは2種類ある。さらっとしたものと、甘口でどろっとしたとんかつソースだ。ソースをゴマが入った小皿にとり、ゴマをまぶしてカツにとる。 

     うん、850円なら許せる。と、いうか 


     また来たいと思った。

とんかつ定食Aとチキンカツに興味がある。再来、必至だ。 

     2014年6月5日の訪問

食べログ:
http://tabelog.com/tokyo/A1326/A132601/13019127/  

参考になるブログ KAYSのおいしいお店in仙川:http://kays1998.web.fc2.com/Sengawa/sengawa02.htm 

サイトの写真の著作権は 執筆者ひめはるぜみにあり、他のサイトの転用は一切禁じます。 Copyright(C) 2014 himeharuzemi. All rights reserved.

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/511-9997a15d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)