プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
新宿 歌舞伎町 九州ラーメン「わ蔵」(初)

  九州出身の友人と久しぶりに楽しく飲んだ帰り、



「らーめん食べようか、豚骨でおいしい店があるんだ。」



と、誘われた。



「桂花ですか?」



いや、違う。友人もそのまた九州出身の友人に教わった店で



     「博多豚骨拉麺 わ蔵」



という店だ。歌舞伎町の怪しげな通り、色んな人に声をかけられる桜通りと東通りの間の細い路地に店はあった。









Dsc05105_2Dsc05104_2















店内に入ると、むっとする豚骨の匂いだ。



「これは、豚の頭が入っている匂いだ」



と、九州人はいうことが違う。店員に聞くと「スープは運んできているので、よくわかりません」。そうか、支店経営の店なんだな。



注文するのは「硬め」だ。








Dsc05102_2















































この豚骨は強烈だ。日頃、私が食べている豚骨は「豚骨もどき」なのか。それとも東京豚骨なのか。



スープの上に脂がギトギト浮いている。が、背脂ちゃっちゃ系ではない。



そうだ、小学生だった頃、父親に連れられていかれたラーメン屋の味に似ている。あの頃は好物だったらーめんの味だ。









Dsc05103_2

























九州出身の友人は旨そうに食べている。



私も食べているうちに、だんだん濃さに慣れてきた。



強烈な印象を受けた。



くせになるかもしれない。



また行ってみよう。九州人に戻れるかもしれないから・・・・・



食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13025418/



2013年3月15日の訪問



サイトの写真の著作権は 執筆者ひめはるぜみにあり、他のサイトの転用は一切禁じます。  



Copyright(C) 2013himeharuzemi. All rights reserved.

コメント
No title
30年くらい前、博多に住んでいた時、ラーメンはこんな感じでした。
ちっともマイルドじゃないし、油っぽい。
でも、すごく旨い。
懐かしいなぁ。
[2013/03/17 21:12] URL | きしお #79D/WHSg [ 編集 ]

No title
この店 脂 ギトギトですよ。
東京人は不快な思いをする人がいるかもしれませんが、
僕には 懐かしい 気がしました。
歌舞伎町のほか、中目黒、板橋、船橋に店があるそうです
[2013/03/19 20:53] URL | ひめはるぜみ #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/546-b6d6f574
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)