FC2ブログ
プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
福生 つけめん「麦天」(初)これでチェーン化できるのか

  福生市 道頓堀系列「麦天」

  哲麺のように多店舗化を図るんだろうが、

  この味を保ち続けることができるのか

Dsc09977

福生でたいそう遅い昼飯になった。ジャスト3時である。 

大多摩ハムの近くのつけ麺やに飛び込んだ。昼休みに入るぎりぎりの時間の最後の客だ。 

店の名前は「麦天」という。自家製麺を使ったつけ麺が売りらしいが、メニューを見るとすごいアイテムだ。

Dsc09976_2
つけ麺は700円からで麺の量は「小・並・中」と「大」がある。 

「中」の量はどのくらいあるのか?ゆでる前で400gであるという。 

うどんなら500g食べたことがあるので、「中」にしてみる。ただし、チャーシューつけ麺にすることはやめて 普通の「つけ麺」の「中」700円にした。


Dsc09978出てきたお盆を見て「並」にしたほうがよかったとすぐ反省をした。気が付くのが遅くて、「今更」なのであるが、野菜もある。根性を決めて、もくもくと食べ始めた。

Dsc09980スープを一飲みする。これは美味しい。

つけ麺には詳しくない私だ。表現の仕方が間違っているかもしれないが、濃厚で粘着質なわりに、とがった味覚は抑えられている。つまり、非凡ではなく万人向けなのだ。

有名店のスープには、さらに酸っぱさや辛さが加わるところが多いのだが、「麦天」のスープだって悪くない。

麺は太い。モチモチしている。腰があるし、固い。食べ続けるとシニアの弱いあごは疲れてくる。小麦の味が香ってくる。  非常に美味しい麺だ。

麺の固さは私には固すぎだが、それ以外は
好ましい。400gものつけ麺と野菜をつけて700円だ。

Dsc09983_2ついてきた野菜は うどんの「糧」のようなものかと箸休めに食べてみたが、スープに付けたほうがよっぽど旨いことに気が付いた。

昼の店じまいが始まっている。食べ終えてスープ割がほしいが、それがあるのかないのかもわからない。接客のおばちゃんが3時に帰った後は、私一人の孤独な空間となった。

接客レベルは低いが、つけ麺のレベルは専門店を名乗れるほどだ。値段設定も低めだし、そこそこはやっていけるのではなかろうか。現在、麦天は1店舗だけだそうだ。これから増やしていくのだろう。この味をチェーン化した場合も維持していけるのかい?


  しかし 福生の付近にはおいしいラーメン屋やつけ麺屋が多い。

  久しぶりに奥多摩街道の「美豚にも行ってみたくなった。

2014年5月14日 今年初めて熊谷が30度を超えた日。

食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1330/A133002/13117656/

ZATSUのラーメン:http://blog.livedoor.jp/zatsu_ke/archives/51416622.html#comments


サイトの写真の著作権は 執筆者ひめはるぜみにあり、他のサイトの転用は一切禁じます。 Copyright(C) 2014 himeharuzemi. All rights reserved.

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント
No title
はじめまして、楽しく拝見させていただいてます。
早速ですが、スープ割可能です。
私は、スープ割してライスを入れて食べてます。
ちなみに お好み焼きの「道頓堀」が母体です。
[2014/05/17 16:23] URL | sora #79D/WHSg [ 編集 ]

No title
>soraさん
やっぱり スープ割可能ですか。
今度行ったときは まぜまぜに挑戦します
[2014/05/17 20:18] URL | ひめはるぜみ #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/591-eb11335c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)