プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
八王子 もとおか(10) 葱豆腐あんそば

八王子は盆地で、底冷えする冷気が甲州街道や浅川の周りの低いところに溜まっている。山梨との県境の山から降りてくる風の冷たさは、同じ多摩地区の立川と比べようもないものだ。

1月14日の成人の日に降った雪がまだ路地の影に残る、風が冷たい日17日の午後、「蕎麦もとおか」に訪問した。

店内にはお客さんが何組か入っている。すっかり、八王子に定着してきたように見える。


Dsc04593_2Dsc04594_2
こんな日は温かい蕎麦にしよう。

私はお気に入りの「葱豆腐あんそば850円」にしよう。


Dsc04597もともと、「もとおか」のかけは素晴らしく旨い。

ここに豆腐と九条ねぎが加わった熱いあんが旨さを重ねていく。

中に蕎麦が見えたら、大急ぎで食べなければならない。

        何故なら↓

Dsc04600本物の蕎麦は溶け始めるからだ。

ふぅふぅ、熱々の蕎麦を食べる喜び。嬉しいなぁ。

「ところで、奥さん。豆腐にこの前より力がありませんね」

と、尋ねると

「ええ、近くの亀屋さん(豆腐屋)がなくなって、いろいろな豆腐を試しているんですが・・・

どこか、いい豆腐をご存知ありませんか」

と、お困りの様子。さらに聞けば 裏高尾の「するさしの豆腐」も試したが、期待したほどうまくいかなかったらしい。先日食べた時は、うまくいっていたと思ったが・・・・http://himeraruzemi.blog.ocn.ne.jp/tama/2012/12/post_25e7.html#more

公式HP:http://www1.m.jcnnet.jp/sunrise/index.html

食べログの記事:http://tabelog.com/tokyo/A1329/A132904/13142924/

つれづれ蕎麦:http://chibiyukarin.blog4.fc2.com/blog-entry-2325.html

たまはち日記:http://tabehachi.blog24.fc2.com/blog-entry-747.html


2013年1月17日(木)の訪問

サイトの写真の著作権は 執筆者ひめはるぜみにあり、他のサイトの転用は一切禁じます。  

Copyright(C) 2013himeharuzemi. All rights reserved.

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/738-fa326962
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)