プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
川越 芋けんぴ 隆清堂(番外編)













Dscf9714















川越には、古くから名前を知られている大きな和菓子屋さんがたくさんあります。ネットで評判のお店もたくさんあります。



でも、町並みを歩きながら、ガイドブックに出てこないお店を探すのは、旅の楽しみの1つではないでしょうか



連雀の交差点を喜多院に向かって歩いていくと静かな佇まいの「隆清堂」.を見つけることが出来ます。カウンターの上には いもを使ったお菓子が並び、店の奥は作業場のようで、製造直売のお店のようです。



Dscf9713まず、私の大好きな芋ケンピから味見をします。隆清堂では 「いも松葉」といいます。



サツマイモの甘さに砂糖が水あめのように絡み、素晴らしくおいしいです。



続いて 平べったいお菓子「甘藷(いも)せんべい」を食べます。 甘藷せんべいには、生姜をいれたものと入れないものがあります。私的には 生姜が入ったものが好きです。が、今日は品切れになったそうです。残念



1品1品、川越の伝統の味なんでしょう。すごくおDscf9712いしい上に、お値段はリーズナブルです。観光客だからといって、高いものを買うことはありません。



表の棚には、割れたせんべいや松葉を入れて1袋200円で売っています。子供のおやつに1袋かってきました。(笑)



えっへん! 良い店を見つけました。



川越 いもせんべい 隆清堂



川越市久保町3-17 電話 049-224-6265Dscf9772_2



本サイトの文章、写真の著作権は 執筆者ひめはるぜみにあり、他のサイトの転用は一切禁じます。



Copyright(C) 2009 himeharuzemi. All rights reserved .


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/773-2bc9abe7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)