プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
北茨城 大津港 松野屋(番外編) 明日を信じて-3

テレビでは大きく報道されていませんでしたが、



震源地からはるかに遠い北茨城にも津波の被害がありました。



学生時代の友人と3月11日以来、何日も連絡が取れなくなっていました。



北茨城も道路、電気、水道、が復旧したと聞き、友人と電話連絡がつき、無事を確認することができました。20年ぶりの再会をするため、常磐高速を使い、北茨城に行きました。



約束の時間より少し早くついたので、大津港を回ります。



  P1000900P1000899















道路は波打ち、岸壁は海の中にのめりこみ、建物は半壊状態です。復旧の見込みは立っていません。



「あれでも、ずいぶんかたずけたんだよ。海から 何もないところだから、津波でずいぶんやられた。」


P1000901P1000905















P1000903



P1000904















国道6号線沿いにある「松野屋」は 大きなお魚屋さんです。魚屋というよりは「みやげ屋」といったほうが良いでしょう。



        「茨城産のこうなごから基準を上回る放射能が見つかりました」



茨城産の魚は、どの魚種も もう売れません。



第一、大津港があの状態では、魚は上がってきません。



6号線の一般の人の交通量はめっきり減りました。



「お店の売り上げは 去年の半分くらいですか?」



「とんでもねぇーっぺ。半分以下」



答える販売員の顔が下を向きます。



P1000906



 

























大きな大きなトロほっけは1枚500円、2枚で800円です。赤かれいの一夜干しは8枚500円からです。地震前にとった「こうなご」は、スーパーで売っている量の4倍入って200円です。



お土産に干物を沢山買いました。



      「明日を信じて、元気! 北茨城」



しかし、震源地からこんなに離れている北茨城もこの有様です。



岩手まで 海沿いを北上すれば どんなにひどいことが起こっているか、想像するに難くありません。



      管さんの不信任で空転する国会、なんとかならぬものでしょうか。





相馬のブログを書いている方がいます :http://ameblo.jp/marie-roses/entry-10889726206.html 





本サイトの写真の著作権は 執筆者ひめはるぜみにあり、他のサイトの転用は一切禁じます。  



    Copyright(C) 2011 himeharuzemi. All rights reserved.

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/776-6571f361
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)