プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
杉並区上井草 「キッチン南海」(5)カツカレー630円は旨い!

久しぶりに上井草にやっていた。

昼飯は美しいうどん「エン座」にしようか、それとも洋食の「南海」か。

この二店が私の最も贔屓の店だ。そして、訪れたのは「キッチン南海」だ。やっぱりカツカレーの魅力は「いかんともし難い」ということなのだ。

Img_20140226_121727Img_20140226_115833
駅から北口の細い道の商店街を歩いていく。車が少ないのでのんびり歩いていくが、道は、細いのにバスが通る。バスが来ると。歩行者はガードレールの中に逃げ込む。

逃げ込んだ先には「キッチン南海」と「サンドイッチのカリーナ」がある。
キッチン南海はカウンター席10足らずの小さな店だ。
ご主人が一人で何から何までこなしている。
「カツカレー630円」を注文を受けると、肉をだし、粉をつけ、卵につけ、パン粉につける。

フライパンの温度を上げ、いい頃合いで、カツを入れる。揚がってくると丸い深さがある皿にご飯をつけ、キャベツを添える。
カツは熱い。熱いうちに包丁をサクサクといれ、ご飯の上に並べて、カレーをかけると・・・・・・・・

       ジューという音とともに
       カレーが熱せられて、蒸気を出す。
       カレーから出てくる湯気も足されて
       ライブ感が楽しめる。
Img_20140226_120554
     「キッチン南海」は劇場型キッチンだ。

   たった、630円でわくわくして、昼食を楽しむことができる。

      いい店だなぁ~

2014年2月26日 ランチ


食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1321/A132105/13044974/

サイトの写真の著作権は 執筆者ひめはるぜみにあり、他のサイトの転用は一切禁じます。  
Copyright(C) 2014himeharuzemi. All rights reserved.


テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/796-c82d5f8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)