プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
小平 佳喬庵 ランチ(9)

青梅橋街道駅の近くの「手打ち蕎麦と酒 佳喬庵」に昼飯を食べに行こう。



狙いはカレーセットだ。



旨いうえにボリュームがあって最高。値段は手頃の880円だ。



で、5月3日、仕事で遅くなった2時半に訪問した。P1010373
P1010372













もともと、午後2時で昼休みになる店だ。のれんがかかっているので、恐れ恐れ「まだいいですか?」とドアーから声をかけると「だいじょうぶです」と花番さんの返事。よかった~!



P1010364




連休のせいなのか?



いつもの「カレーセット」がなく 、代わりに「炊き込みセット」がある。残念!



今日は小雨が降り続き、肌寒い。ならば、蕎麦は「かけ」で! お願いしよう。P1010365_2

























ほう、佳喬庵のランチは、こちらも、ボリュームたっぷり。



蕎麦からいただこう。この蕎麦、熱を受けて、もちっと膨れている。少し時間をおくと、ほろっと崩れる。



汁は あっさりしているが、いい味になっている。京風とは違うのだが、いわゆる東京の味とも少し違っている。上品で旨い。



P1010366P1010370













炊き込みご飯は盛りだくさん。鶏肉・ごぼう・ニンジン・えのき・まいたけ・しいたけ・たけのこが細かく切られて入っている。おこげが入って、これも、愛嬌。楽しくなる。



ただ、鴨肉が分からない? やっぱり素人は、どれが鴨肉か鶏肉か分からないんだろうね。



      「いえ、今日は鴨ははいっていません。代わりに筍です」



腹いっぱいになって、支払いは900円也。



       本当に、佳喬庵のランチはCPが高いな~ぁ。



2012年5月3日(木)の訪問



本サイトの写真の著作権は 執筆者ひめはるぜみにあり、他のサイトの転用は一切禁じます。  



Copyright(C) 2012 himeharuzemi. All rights reserved.



コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/81-a61545f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)