プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
山田うどん 手軽にうどんのセット 小宮

埼玉県が本社の「山田うどん」は安くて!おいしい(?)

最近では埼玉県だけでなく東京都にもたくさんあって、朝、腹が減る私たちには 頼りになる存在だ。

Dsc04371_2Dsc04344_2
うどんは240円。とても安い。汁ものがほしい時には山田うどんに限る。

山田うどんは、どちらかといえば、建設現場のガテン系が来るイメージが多いし、実際そうだ。
しかし、高齢者がひとりで食事を取る店としてももっと機能できるのではないかと思う。


Dsc04346_2Dsc04364Dsc04368

第一に、朝7時からやっている。

第二に、メニューがうどん・そばを中心としている。

第三に、一人500円あれば十分に美味しいものが食べられる。

     お腹があまり減っていなければ、300円台ですむ。

写真はかき揚げ丼セット540円。かき揚げに玉子を絡めるのは店内作業で、玉子のとろとろ感が素晴らしくよかった。

たぬきの天かすは  ? きっと山田うどんの天ぷらはある程度完成したものが本部から送られてきて、最終工程だけ店内で揚げているだと思われる。天かすが出ないシステムなんだろう。そして、安くて美味しい料理が出てくる。

ただ、贅沢な要望を言わせてもらえば、最近の駅そばや路面店のそばのように、そばの質の向上をもらいたい。そうすれば、高齢者はもっと山田うどんに行くようになるだろう。

2012年12月25日の訪問

公式HP:http://www.yamada-udon.co.jp/

サイトの写真の著作権は 執筆者ひめはるぜみにあり、他のサイトの転用は一切禁じます。  

Copyright(C) 2012 himeharuzemi. All rights reserved.

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント
No title
いつもお世話になっている山田うどんさん、その昔は大型トラックの入れる立ち食いうどん屋さんだったのに、あの時から比べるととても小奇麗になったものです。最近は、はなまるさんや丸亀さんがあちこちに出来て大変でしょうけれど、この辺の人の舌は香川のうどんでは汁が薄く感じてつい、醤油をかけてしまいます、山田さんの汁を飲むとほっとします。数十年も前から慣れ親しんだ味なので、しょうがないかな。お勧めは「たぬきうどん(そば)の大盛り」おなかいっぱいで300円。最近はセットではなくこればっかりですね~。
[2012/12/28 23:42] URL | 飛鳥 #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/811-ac1bd0a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)