プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
世田谷「ちゃんぽんの店長崎」(2)チャーハン&もつ煮

Dsc08916 世田谷通りの上町から世田谷との間に、「長崎ちゃんぽん」の店がある。先日偶然見つけて入店し、当然「ちゃんぽん」を食べたのであるが、カウンターで食べている「チャーハンセット950円」が非常に旨そうに見えた。

仕事で近くに来たので、興味がある「チャーハン&モツ煮」のセットを食べることにした。

店は奥に長くカウンター席と少しのテーブル席がある。入り口に近いカウンターに座り、後ろを振り返ると、お品書きがある。

チャーハンセット(半もつ付950円)のほか、前回は気が付かなかった中国料理のメニューが結構あることを発見した。







Dsc08905Dsc08914_2

お客さんはひっきりなしに入ってくる。入口に近いカウンターが空いていたわけがわかった。 

風が入ってきて 寒い。  この席 要注意だ!


Dsc08907_2 Dsc08908年季が入った木の盆にずっしりと重いチャーハンが乗っている。

形がUFOの円盤形になっている。下方は平べったく御飯が土台となり、上にお玉のチャーハンが盛り足してある。

赤い模様は、ちゃんぽんで使う蒲鉾だ。

大きな中華鍋でしっかり「あおり」をいれているのでご飯はパラリと軽くなっている。

味は塩気が強めだが、許容範囲だ。
寒い日にはちょうど良い。量的には大盛りに当たる。



Dsc08913 もつ煮を食べ始める。モツの量が多い。飲み屋で出てくるしっかりと煮込んである本格的なもつ煮である。

とんがらしをかけて食べる。

まさか、昼から旨いもつ煮を食べられるとは・・・・

あとから入ってくるお客さんの注文を聞いていると約半数がちゃんぽんで3割くらいがチャーハンセットのようだ。

Dsc08915 そしてチャーハンに添えられたスープを飲む。
そして驚く。もう一度背中に振り返りメニューを確認する。

このスープはなんと旨いのだろうか。カウンターの目の前には2つの寸胴がある。1つは蓋が閉まっているちゃんぽん用のとんこつスープだ。もう一つが左の写真の蓋がないスープだ。

この寸胴から出されるチャーハンのスープが非常に旨い。「長崎」はちゃんぽんの店だと思っていたが、実は中国料理としても高いレベルにあることが分かった。

で、後ろを振り返って、ラーメンがあることを確認した次第だ。さらに「もつ入りラーメン」なるものがある。

   次回はもつ入りラーメン。
   ロックオン!

2013年12月29日の訪問

食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131709/13056636/

当サイトの文章写真の著作権は 執筆者ひめはるぜみにあり、他のサイトの転用は一切禁じます。   Copyright(C) 2013himeharuzemi. All rights reserved.


テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/924-5e0a57a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)