プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
小平「佳蕎庵」(19)ランチは高くないのにとっても旨い

蕎麦くい仲間の中では、敷居が低く行きやすい人気の店の一つに「青梅街道駅 佳蕎庵」がある。

夜のしっかりとした予約されたコース料理も旨いが、昼にふらっと訪れてランチを食べる。手頃な値段でおいしいものを食べさせる店として、すっかり地元に定着してい店「佳蕎庵」。
Dsc08905Dsc08906_2

蕎麦くいの友人が、ランチでフグの天ぷらを食べたといっている。どんなフグなのだろうか。気になって、気になって仕方がない。

私にとって年末最後の休日に家内と伺ってみた。

妻のメニューはすぐ決まった。炊き込みご飯のランチだ。これがお得なのは何度も食べてきた私は知っている。


Dsc08915_2 
Dsc08911味噌汁がすごく旨いそうだ。
炊き込み御飯は、つやがある。油のつやか?油揚げか?
それにしては、この脂は濃くて香りがある。

「鴨ではないか」と妻。

「はい、年末ですから、思い切って入れちゃいました。だから鶏も入れていないのですよ」とご主人。



Dsc08927_2

私はフグの天ぷらに決めていた。 ただし蕎麦を選ぶことが出来るそうなので、「小平産 ゆず切り」に替えてもらい季節を楽しむことにした。ゆず切りはフレッシュジュースのように鮮度がよく香る。香ってその後に甘みが残ってくる。Dsc08916_2



Dsc08920



汁は私の好きな辛汁。だが、ゆず切りには合わない。うどんの汁に替えるか、何もつけずに食べるのがよろしいようだ。



注意:空気に触れると、どんどん麺の状況が変わっていく。目に映っていくので早く食べるしかない。

そして、楽しみのフグだ。
食べると魚体が小さい白身魚の天ぷらだ。



フグの天ぷらといっても、すごい高級品だと錯覚するなかれ。ランチで食べるフグは「ゴマフグ」だそうだ。


Dsc08922

旨いそばを食べ終わると、「今日は今年最後の訪問になる。ほかの蕎麦も食べてみたい。小平産の玄蕎麦を味わってみたい。」と思うのは、当然のことだ。

出してもらうと、「すごい!」濃いのだ。

はっきり言うと好みが分かれる蕎麦だ。贅沢な趣味の品だから、蕎麦に慣れていない人にとっては、喉がいがらっぽくなるだけかも知れない。蕎麦好きにとっては とんでもない貴重な体験をできる蕎麦だ。

是非、機会があれば試してみてほしい。ご主人に尋ねてみてほしい。内容は公式サイトが手助けになる。下記にリンクを張った。参考になれば幸いだ。

2013年12月28日の訪問

食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1328/A132804/13107701/dtlphotolst/1/

公式サイト:http://bishu-kakyou.com/

当サイトの文章写真の著作権は 執筆者ひめはるぜみにあり、他のサイトの転用は一切禁じます。   Copyright(C) 2013himeharuzemi. All rights reserved.

テーマ:蕎麦 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/930-1f07e287
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)