プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
立川昭和公園北店 満北亭(3)塩バターラーメン500円

多摩地区で中国料理店というと、バーミアンより「南京亭・東京亭グループ」と満州ぎょうざ「満北亭」ということになる。

この2つのブランドの店は、隣接する路面店は戦っていることが多く、多くの場合「南京亭・東京亭グループ」が優位になっている。

また、満州ぎょうざで有名な「満北亭」は、店により味が違うことがあるようだ。接客のレベルも全然違っている。Dsc08811Dsc08814


今日訪問した立川の柏町の西の端「昭和公園北店」はジョナサンの向かい、国営昭和記念の東端に近い満北亭は、人気のある店だ。いつもお客さんでいっぱいだ。営業マン、作業員、家族連れ、いろんな客層を取り込んでいる。
  メニューはどの店も変わらない。値段は一緒だ。

しかし、なぜかこの店は、ラーメンが他店より旨いのだ。おばちゃんやスタッフの接客の質が高いのだ。

Dsc08812_2 注文は、塩バターラーメン500円と半分餃子(3個)で250円にした。


Dsc08818_2 Dsc08819スープを飲むと塩分が強めだが、もやしと合っている。

油が強いと思えるが、これは 好き好き。

そして、麺は味噌にあう太麺。

500円でこのコスパならば、納得ではないか。ラーメンは店により味の差が多い。ここは、旨い店だ。

次に餃子だ。

満州ぎょうざの名前をいただいた餃子は、どの店もレベルが高いと皆が言う。

    しかし、ラーメンを三分の一食べても餃子が出てこない。

「餃子を出してもらえませんか」と、申し出ると

「すみません、今出ます」「遅くなりまして、すみませんでした」と、おばちゃんが謝った。 

餃子は肉餃子。ちょうど食べやすい餃子で、肉肉しく旨い。

これは、どの「まんぎょ」店でもおすすめできる。

さぁ、昼飯を食ったらさっさと出よう。

会計を済ませようとすると、先ほどまで餃子の機械の近くにいた男性スタッフがやってきた。

   Dsc08820「餃子が遅れてすみませんでした」

いや、いいんだ。と、答えるしかないだろう。

味はまぁまぁ良い。値段は高くない。

しかし、ちょっとした声掛けで好きになることがあるもんだ。

   また、来よう。と思った。

2013年12月23日の訪問

食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1329/A132901/13122737/

当サイトの文章写真の著作権は 執筆者ひめはるぜみにあり、他のサイトの転用は一切禁じます。   Copyright(C) 2013himeharuzemi. All rights reserved.

テーマ:大衆中華料理店 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/956-f58d6a4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)