プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
銀座「よもだそば」(初)かきあげ蕎麦とインドカレー

Dsc08772_2 FBで友人になった彼は、銀座・日本橋付近の忙しい職場らしく、朝早くから立食い蕎麦を食べて居る。「よもだそば」といい、コロッケそばや、かき揚げそばがなんと旨そうなことか。ネットで調べると2つの店しかないらしい。

今日は銀座で仕事があったので、場所の見当をつけて行ってみた。松屋の交差点から有楽町方面に歩き出して2~3分。まもなく1時になりそうなのに、お客さんが(女性も)並んでいる。


看板を見ると「自家製麺」と「インドカレーの店」? 珍しい組み合わせと思いながら食券販売機に並び「特大かき揚げそば」と「ミニカレー」のセットにして600円投入した。

Dsc08782_2



Dsc08781_2









細長い店内の奥のほうに、左側はカウンター席、右側に厨房。その間の通路は60センチくらいか。大人の男の肩幅くらいの通路で、狭いこと申し分ない。

テレビで、狭い店の特番があれば、候補の一つになりそうな店だ。

カウンターに座れる席があるが、このような立食い蕎麦屋は注文するとすぐに出てくるものだ。が、「よもだそば」は若干時間がかかっている。ふと、見ると、さすがにかき揚げはすでに用意されているものの、蕎麦は作っている感がある。


Dsc08775_2 お盆を持って、カウンターに座る。照明は黄色を帯びたピンスポットで非常に明るく、私の小さなデジカメラでは、対応できない。

インドカレーの実際の色は、もっと黄色に傾いている。

Dsc08776



特大かき揚げは、確かに特大だ!厚さは3センチ位だ。食べがいがある。油っぽくないので、おいしく食べられる。

蕎麦の汁は、私がいつも食べて居る関東の汁とは大きく異なる。薄く感じる。(?)

蕎麦は悪くない。家の近くの普通の出前をしている蕎麦屋におとらない。JRの中でよく蕎麦を食べる場面が多いが、それと比べると月とすっぽんだ。と褒めても、蕎麦専門店と比べてはいけないことはいうまでもない。

Dsc08780 カレーは正直、不思議だ。

インドカレーと言っているだけあって、スパイシーでホットだ。カレーは旨いが、白いご飯との相性が悪すぎる。

こういう蕎麦屋では、牛丼チェーンで出しているようなカレーのほうが、よいのではないかと個人的には思う。

しかしだよ、銀座で600円で腹いっぱいなのになれるのだ。しかもそれぞれの味は、相当なレベルにある。

    驚いたなぁ~

    なまじっかな経営努力ではできないはずだ。
    恐るべし、「よもだそば」

2013年12月19日 寒い日の昼の訪問

食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13140567/dtlrvwlst/
公式サイト:http://www.yomoda-soba.com/

当サイトの文章写真の著作権は 執筆者ひめはるぜみにあり、他のサイトの転用は一切禁じます。   Copyright(C) 2013himeharuzemi. All rights reserved.

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/972-2eb10a4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)