プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
経堂 「魚角」(初)で鯖ひらき定食

   Img_20131218_140123関東に雪が降ると、朝から天気予報が注意を喚起している。

朝6時前は車のフロントガラスに霜は張っていなかった。しかし時間が経っても、気温が上がらない。太陽が出てこないので、昼過ぎになってもまだ寒い。

寒さに肩をすぼめて、経堂の商店街を歩いていると、「焼魚食堂 魚角」が目に入った。

なかに、入ってみると普通の飲食店だ。お品書きには魚の定食がたくさん載っている。

     鯖開き定食を食べてみよう

Img_20131218_133121_3

座ったテーブルの横には「御飯おかわりサービス」として大きなジャーが置いてあった。

サービスならおかわりしなくては・・・・・・



 


Img_20131218_133043お品書きには、「選べる彩りミニ小鉢セット」なるものがある。

小鉢3品を選び+100円になるらしい。ご飯をおかわりする気十分な私は、生卵、きんぴられんこん、切り干し大根を選び、料理を待つこととした。

運ばれてきたお盆には3品が乗っている。

しまった!

きんぴらごぼうと切り干し大根が同じような品だ。切り干しを明太子かしらすおろしにしたほうがよかったな。

Img_20131218_133858

鯖の開きは大きかった。が、脂がのっていなくてそっけない。

この細くてスマートな体型は房総沖でよく目にかかるものだが、ご飯を食べるには、輸入物の脂がのった鯖のほうが旨い。

まぁ、そんなことを思いながらも、焼き魚は自宅の食卓にはあまり出てこないメニューだ。



     ロースターを洗うのが臭くて面倒だから。

また焼き魚を食べたくなったら、訪問しよう。

2013年12月18日の訪問

食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131813/13093163/

当サイトの文章写真の著作権は 執筆者ひめはるぜみにあり、他のサイトの転用は一切禁じます。   Copyright(C) 2013himeharuzemi. All rights reserved.

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/977-0b8b8de9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)