FC2ブログ
プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
国立市 「馬羅門ばらもん」でナポリタン(初)

Dsc03533Dsc03532国立市谷保天神の近くに「馬羅門(ばらもん)」という名前のレストランがある。国立付近に住む者は「馬羅門」は馬肉を使った高級レストランであることを知っている。タルタルステーキが有名なのだ。

しかし、ナポリタンスパゲッティを食べ歩いているイートナポさんのブログに「

http://www.eatnapo.net/archives/65346453.html」紹介されていた。

馬羅門にスパゲッティがあるのか?

2012年11月9日(金)お昼時の訪問となった。

甲州街道に面した馬羅門の建物の風情は30年前から変わっていない。狭めな駐車場が2~3台分ある。店内にお客さんは入っていない。

Dsc03538Dsc03539レトロな店に静かにジャズが流れる。曲はオータムインニューヨーク、今時分にピッタリな音楽だ。コーヒーの匂いが漂っている。窓の上には「馬羅門 武者小路実篤」と額が飾ってある。

お品書きを見るとスパゲッティとコーヒー・サラダのランチセット、カレーセットだけだ。もう昔の肉料理はお品書きに載っていない。


Dsc03536Dsc03543Dsc03542_2懐かしい本があった。結婚した当時我家でも読んでいた本だ。

中に馬羅門が紹介してあった。馬肉が中心となるメニューだったのだ。
そうこうしているうちに、注文した「昔ながらのナポリタンランチセット850円」、もう一品は「特製ナポリタンランチセット950円」が運ばれてきた。

昔ながらのナポリタンには、しめじ・ウインナー・たまねぎ・ピーマンと少し薄めのトマトソースと何か?で 炒めて、チーズがふりかかっている。

Dsc03546焦がしチーズの特製ナポリタンは、鉄板にスパゲッティが乗せられ、たっぷりのチーズ。チーズの味は普通のシュレットチーズに思える。

Dsc03548
食べ終わって、コーヒーのお代わりをしながら、女主人と昔話をした。


   馬羅門は昭和43年の開店で馬肉を使った料理が特徴だった。

   武者小路実篤は生で肉を食べることが好きだった。ご主人の友人が
                      義理の弟で 額を書いていただいた。
   立川から滝山に移転した蕎麦屋の「吾平」とは行き来する仲だった。
   わっぱめしの「なつめ」、らーめんの「丸信」は駅前からなくなった。

      ご主人が亡くなってから、肉料理はやめた。
      昼だけ営業でスパゲッティのお店になった。定休日は木曜日。

昔話に花が咲く。静かな時間が過ぎていく。国立の秘密の空間が馬羅門だった。

2012年11月9日(金)
本サイトの写真の著作権は 執筆者ひめはるぜみにあり、他のサイトの転用は一切禁じます。  
Copyright(C) 2012 himeharuzemi. All rights reserved

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/985-72a000b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)