プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
旧府中病院前 「増田屋」(3)カキフライ定食

旧府中病院の前の「増田屋」には、何度来ているだろうか。あの日から間もなく5年になるのだ。 手術の日には浅間山が噴火して、遠く離れた東京にも火山灰が飛んできた。
Dsc08655Dsc08679
長い検査の間に暖かいものを体に入れるには、蕎麦屋が一番だ。付添いの私が力を保てるように昼食を食べさせてくれるありがたい店なのだった。

今回の検査で何もなければ、もうしばらく来ることはなくなるだろう。
と、なるといつも気になっていた「手打ちそば」を食べるしかない。前祝いのつもりで手打ちせいろを食べよう。

Dsc08657Dsc08656
手打ちそばを食べるつもりで入った店だが蕎麦よりも魅力あるセットがたくさんあるのだ。

さんざん迷った挙句、そばセットでカキフライを食べることにした。850円也。

  やっぱり増田屋は定食や丼が得意メニューなんだ。


Dsc08662_2

運ばれてきた盆を見て少々驚く。初老の私でも食べきれるだろうか?

蕎麦は一人前十分ある。

たぶん150g程度で通常の増田屋から見ると少ないかもしれないが、ここにご飯とカキフライが付いてくると、「食べきれるだろうか?」となる。


Dsc08671  蕎麦にはわずかだが星がある。汁はストレートでコクは少ない。ねりワサビを汁にとかして食べるのが一番美味しいだろう。

カキフライにキューピーのタルタルソースをつけて食べる。自家製のおいしいタルタルソースもいいが、キューピーのタルタルソースを使うこともなかなか楽しい。

さあ、腹いっぱいだ。

もう検査は終わるころだろう。元気が付いたので、迎えに行こうとしよう。

2013年12月13日の訪問

食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1326/A132602/13073958/
公式サイト:http://soba-masudaya.com/

当サイトの文章写真の著作権は 執筆者ひめはるぜみにあり、他のサイトの転用は一切禁じます。   Copyright(C) 2013himeharuzemi. All rights reserved.

テーマ:蕎麦 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/986-eeee045a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)