プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
国分寺駅ビル8階「焼肉 山水」(初)

国分寺の駅ビルセレオでの用事を済ませたら、ちょうど昼時になった。
一人ならば、北口の蕎麦・うどんの店「甚五郎」で鴨汁の蕎麦でも食べるのであるが、今日はご婦人連れだ。 

いくら長年連れ添った古女房だといっても、ゴールデンウイークのど真ん中の4日に蕎麦・うどんはないだろう。 

     「レストラン街に『山水』があって、美味しかったわよ」 
Dsc09912Dsc09911

何故か家内は、国分寺地元の焼肉店「山水」を知っているようだ。連休中はランチがなく値段が高いだろう。 
「ランチがあれば・・・・・」を条件として8階に上がると、果たして、ランチをやっていた。

 

   
        「どうせ食うならうまい肉」がキャッチフレーズの焼肉屋だ。 

その通り地元ではおいしい焼肉の店として名前は通っている。 

広く清潔感があるテーブルにつき、接客を受けながら、プレミアムカルビランチ(1250円)を夫婦で注文した。私は御飯の大盛りだ。


続きを読む

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

国分寺 五日市街道「吉野家」(4)アタマ大盛り牛丼

Img_20140211_123436 Img_20140211_121936

2月11日(火)建国記念日で世間様はお休みだった。この土日の雪かきで大人はくたくたになったと見えて、お昼からの外食は当然のことだ。

事実、どこの店に行ってもお客さんであふれていた。長崎ちゃんぽんも丸亀製麺もラーメン屋もサイゼリアも順番待ちで入口まで並んでいる。
こんな時は 牛丼だ。回転が速いから、待つこともなかろう。
ところが、満席で席に座るまで若干時間がかかった。
Img_20140211_123339_2
さて、吉野家は基本の牛丼並盛が280円で、いろいろセットにしても4~500円で食べられる、お安い店なのだ。

が、今日はアタマの大盛り(牛の部分が多い)380円を食べてみることにいた。





続きを読む

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

カレーの「ココ壱番屋」(初)

Dsc00756























所謂、外食チェーンというものは、どこも同じで、セントラルキッチンで作った調味料だらけでイガイガして味が濃い物を、案外安くない値段で食べさせる店だと思っていた。



景気が低迷して、サラリーマンのお昼が500円になってきた。500円で食べられる外食チェーンが台頭して、男性客は腹を満たすために「仕方なし」に行っているものと思っていた。



しかし、最近、それは大きな間違いではないかと思うようになった。以前から好みだったリンガーハットは麺を増量しても550円で、おいしくておなかが満腹になる。



牛丼チェーンは、値下げ競争とともに猛烈なメニュー開発を行い、500円も出せば十分な昼食をとることができる。



では、カレーの専門店はどうなのだろうか。五日市街道沿いにある「COCO一番館」に訪問した。


続きを読む
国分寺 「甚五郎」 野菜うどん

Dsc08088_2 Dsc08099   















国分寺「甚五郎本店」



19日に、訪問して、CPの高さを再認識したお店です。



カウンターで定番の肉汁うどんを食べていると、「たっぷり野菜うどん」が写真入で壁にはってありました。Dsc08089



すごく興味がわいて、今日の訪問となりました。



ちょうどお昼時です。



ほぼ、満員です。平日と比べると、家族連れが目立ちます。



出てきた「たっぷり野菜うどん 700円」を見て、



       やっぱり量が多い。果たして食べきれるだろうか ? ? ? ?


続きを読む
国分寺 甚五郎本店 やっぱりCP高い

立川市柏町の「はる」関連の記事が続きます。

立川市柏町にある「はる」は、今年の7月に閉店しました。国分寺甚五郎で蕎麦とうどんを学んだご主人の料理に向かうひたむきな姿勢が、伝わってくるすばらしいお店でした。私のお気に入りのお店でした。

http://himeraruzemi.blog.ocn.ne.jp/tama/2011/07/post_395d.html

その後、同門のうどん屋「甚五郎わせほ庵」に引き継がれました。

http://himeraruzemi.blog.ocn.ne.jp/tama/2011/08/post_83fc.html

わせほ庵で肉汁うどんを食べていると、急に「国分寺甚五郎本店」のことを思い出しました。そういえば、久しく 行っていませんでした。

2011年 雨と風が強い日でした。

きのうは35度を越す暑さですが、今日は 温かいものを食べたい気温となりました。

Dsc08037Dsc08040
まず、最初に見たのは お品書きです。この数年の間に、小麦粉、そば粉の仕入れ値が上がっています。値段は高くなっていますでしょうか

いいえ、4年前と同じ値段です。うれしいです。
花番さんは、昔と同じ。実にそっけない。そっけないが不快ではない。繁盛店の接客です。

注文したのは、肉汁合い盛750円です。


続きを読む

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

国分寺市日吉町 十割手打ち蕎麦「わっせ」(2)

閉店しました・・・・・・



国分寺に手打ち蕎麦「わっせ」が開店して1年8ヶ月経ちました。



立地は決して恵まれているとはいけません。というか、「悪い」のではないでしょうか。Jマートのすぐ近くになります。



新たに開店しても、1年経たず店を閉める飲食店が多い中、この立地で2年近くがんばれれば、その実力は本物でしょう。



Dsc06594_2Dsc06596















今日は、近くの病院にお見舞いに来た帰りです。夜7時を回ってしまいました。



昼は「そば屋」ですが、夜は.和風ダイニングの雰囲気が強くなりますね。「わっせ」は山形の板蕎麦を出す店です。酒や肴も山形産にこだわっていました。



夜は、若い従業員さんが2人です。気軽なダイニングです。



メニューを見ながら、「板そば1人前700円」と黒板の「山菜天婦羅680円(あまどころ、こごみ、ふきのとう)」を注文しました。家内は、「ランチメニュー」から「いも煮とにしんの定食1000円」をお願いしました。夜でも、ランチメニューを出していただけるなんて、とてもありがたいです。Dsc06597









Dsc06598Dsc06621





























夜の「わっせ」は初めてです。店内をきょろきょろ   しているとDsc06613



「飛島名産さざえの塩辛380円」 に激しく惹かれました。



食べたことがありません。



Dsc06599値段は380円です。これは試してみよう! お酒は1号、花陽(本醸造)440円です。



さて、どうなることか。



楽しみに料理を待ちましょう。




続きを読む
国分寺 「花子茶屋」玉子とじそば

西国分寺に山形そば「わっせ」が開店して、1度しか訪問していなかった。蕎麦はうまいが、交通の便がわるいせいで、とんと 訪問していなかった。



2011年5月11日(水)、国立の病院にお見舞いに行った。



ちょうど お昼時になったので、よってみよう。と、店の前まで来たが見当たらなかった。ラーメン屋になっていた。どうしたのだろうか? 





仕方がないので、隣の茶屋に入った。



手打ち蕎麦だそうだが、店は いたって、普通の蕎麦屋さんだ。Dsc06463Dsc06461















「いらっしゃいませ」と 愛想がよい花番さんに招き入れられた。



温かいお茶がサッとだされると、今日の寒さに嬉しい。



Dsc06457 冷たい蕎麦にしようか。



でも、5月なのに上着が必要な気温だ。



玉子とじそばにして、ランチサービスの炊き込みご飯をもらうことにした。




続きを読む
国分寺 焼鳥「鳥増」

3月8日 月曜日、取引先のお世話になっている方が今月いっぱいで退社されるときき、慰労会をすることになりました。3月は 付き合いが狭い私ですら、3つも個人的慰労会を予定しています。その3つとも60歳の定年退職と再出発や定年月を待たずしての転職です。団塊の世代の元気・バイタリティを感じています。



さて、今日は国分寺の鳥増です。国分寺駅北口から AUショップの角をまがりすぐのところです。取引先の馴染みのお店だそうです。ご主人と奥様、きれいなお嬢さん(お店の娘さんかとおたづねしたら「アルバイトです」だそうです )の3人で 鳥料理を出しているお店です。Dsc01221Dsc01211















鳥増はサラダが美味しいのですよと、野菜の上に生のささみのが乗っているサラダが運ばれてきました。実は 私、 生の肉はあまり食べないようにしていますが、鳥増のささみは確かに美味しいです。味付けはマヨネーズ系であえてありましたが、春のこの季節、わさびドレッシングや酢味噌バージョンがあっても面白いと思いました。



鶏肉がこんなに美味しいなら、つくねも美味いに決まっていますよね。早速 注文。



つくねの横に玉子の黄身が添えられています。この黄身に注目しました。 重力に逆らうように盛り上がっていて、お店のこだわりを感じます。つくねのたれは甘めで濃いです。黄身を絡めると、さらに 濃厚になってきます。



「すいませ~ん、お酒、出羽桜を おねがいしま~す」



Dsc01213 Dsc01214















つくねが美味いことが分かったので、焼鳥を一通りお願いしました。「焼鳥7本セット1940円」



メンバーは3人です。串からはずして、少しづつ分け合っていただきます。



焼鳥は間違いなくおいしいですね。


続きを読む
西国分寺 手打ちそば「最上 わっせ」

















閉店しました・・・・・



多摩地区のお蕎麦好きの友人達が、「おいしい」と言いはじめているお店が西国分寺にあります。名前を「最上 わっせ」と言います。場所は西国分寺駅からさらに西に進み、右手にいなげやを通りすぎ、ゲオが見えたら、Jマートの手前のアパートの1階部分になります。同じ建物には、花子茶屋という蕎麦屋があります。お蕎麦屋さんらしい「花子茶屋」に比べ、「わっせ」は居酒屋風の佇まいです。Dsc00563_2Dsc00572



店内の内装に木を使ったインテリアに、何故かこのお店もジャズがBGMとして流れています。



テーブルが4つ、カウンター席が数席のこじんまりとしたお店です。従業員は2人で、いくつかの注文が重なると、とても忙しそうです。Dsc00569_2  Dsc00571















入り口に近いテーブルに座って、お品書きより、一人前180gの板そばを2人前注文しました。つけ汁は+100円でおろし大根、+300円で鶏きのこです。



蕎麦を注文した後に気が付きました。カウンターの上に「本日の山形ごはんの定食1000円」です。自信がありそうなものがたくさんあります。こちらを1つ頼めばよかったかな?と後悔しました。



しばらくして、「水そばです」と いぶりがっこが運ばれてきました。水蕎麦とは 初めての経験です。すごく楽しみにしましたが 感想は「別に~」  で 残念。



でも、いぶりがっこはおいしいです。人工的な燻製臭が少なく、漬物で言えば「浅漬け」風のいぶりがっこです。日本酒にもビールにも合いそうですよ。Dsc00573Dsc00574















連れが注文した「おろし大根」は、みずみずしくて甘い大根です。大根おろしを単品で食べているうちは 非常においしい大根です。が、蕎麦をつけると パンチがなくつまりません。大根おろしをそえるより、そば汁だけのほうがおいしいかもしれません。そば汁は、魚介のだしがふんだんに使われています。辛く濃く出来ていますが、辛さの後に 甘さが追っかけてきます。 非常に独特な味かと思いますが、悪くないどころか、私には とても おいしく感じました。



この汁に合う蕎麦は力があるといえます。



板に2人前の蕎麦が盛られています。ざるでないので、板に水が残って蕎麦が泳いでいないかと心配しましたが、無用なことでした。


続きを読む
国分寺 うどん「のらや」きつねうどん















五日市街道、立川の若葉町に近いところに、古民家風の手打ちうどん「のらや」が在ります。木材を使った重厚な趣きの立派な建築物です。前を通るたびに、いつも 多くの車が止まっていました。気になるお店ですDscf9958Dscf9972

















靴を脱いで 屋敷に通されました。本日は、一人での訪問です。真ん中の大きなカウンターテーブルに案内されました。



本格的なうどん屋の風情です。お品書きを見ると、1000円くらいで セットメニューがたくさんあります。きつねうどんに天婦羅、ご飯が付いたセットにしました。Dscf9968Dscf9967



 楽しみしていたうどんを食べます。汁は ? ? ? 不思議な味です。いつも慣れている関東風の味ではないです。 そうかと言って 九州のものとも 関西のものとも違っています。出しの味が独特なのです。うどんは 中太でゴワッとした麺です。うどん自体の甘味は少ないです。



 「のらや」のうどんは、私の好きなうどんの範疇に入っていないのです。しかし、表にはたくさんの車が止まっているし、事実 広い屋敷は お客さんで一杯です。私とは 好みが合わないだけなのだと納得しました。



汁の出しにパンチが効いていない気がしたので、行儀が悪いと思いつつ、天婦羅を入れてしまいました。(笑)




続きを読む