FC2ブログ
プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
お茶の水「東京医科歯科大学病院 グリル峰」カツ丼を食べるも。
病院に付き添いに行く。
準備で疲れる。
待ち時間に疲れる。
診察結果を聞いて疲れる。
会計時間に疲れる。
時間をかけて帰ってきてくたくたになる。
そんな日が始まってずいぶん時間がたってきている。
190205東京医科歯科大学グリル峰001R
今日は、ほっと一息つきたいと
食事をとりに セブンイレブン近くの「グリル峰」に入った。
190205東京医科歯科大学グリル峰002R
なんだか学食のような寂しさがある。
それも平成を通り越して昭和の慎ましやかである。
190205東京医科歯科大学グリル峰003R
お客さんはお医者さんか学生さん。
それに少ない数の一般人だ。
190205東京医科歯科大学グリル峰004R
かつ重700円を注文して
少し待つ。
出てきたかつ重はボリュームがある。
190205東京医科歯科大学グリル峰005R

190205東京医科歯科大学グリル峰008R
かつ重について云々言うことはない。

病院で座れる場所があること。
気分転換できる場所があること。
それだけでありがたいものだ。

2019年2月5日ランチタイム

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

八王子「あずさ珈琲」モーニングセット」
 休みの日はのんびりしたい。
だが、家内は「休みの日ぐらいどこかに連れてけ」という。
ゆっくりしているとその圧力が次第に大きくなりその扱いが厄介になってくるので、
今日は先んじて「八王子のあずさ珈琲に行ってモーニングを食べようか」と提案した。
もちろん快諾であった。
190203八王子あずさ珈琲006R
「あずさ珈琲」の甲州街道側の席は明るく
奥に行けば落ち着ける空間になっている。
他の珈琲カフェに飽き足らないお客さん達でいつも賑わっている店だ。
190203八王子あずさ珈琲005R
モーニングサービスは人気がある。
コーヒー類は500円だから、
トーストモーニングなら700円~それ以外なら1000円程度になってくる。
190203八王子あずさ珈琲001R

190203八王子あずさ珈琲002R
私はマイルド珈琲ラージ550円で
基本のトーストセットにした。
「あずさ珈琲」のウリは、
焼き立てパンと、美味しいバターとフレッシュなサラダだと私は思っている。
珈琲は美味しいのは当たり前。そして他のチェーンより断然旨い。
190203八王子あずさ珈琲003R
温かいパンにジャムとバターを乗せて食べると
立派な朝ご飯だ。
190203八王子あずさ珈琲004R
もっとも700円以上かかっているのだから、
美味しいのは当たり前でなければならないが、
カフェはくつろぎの時間が料理に付加されている。
のんびり雑誌を読んだり、パソコンを打つのがよい使い方だ。

2019年2月3日の朝10時の訪問
以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから


このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.



テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

立川「グランデュオ かつくら」ランチ 昔、とんかつはもっとおいしかった?
 「グランデュオの かつくら」というと、
安定して美味しいとんかつを提供する店だと思っていて
何かを食べようとすると、いつも候補に上る店だった。
190131立川かつくら004R
ランチにやってきて
ロースとんかつのランチ1560円を食べることにした。
店はほぼ混んでいる。斜め前には「どみそ」というラーメン屋ができている。
ここは超人気店であるのだが、立川では待たずに入れる店になっている。
190131立川かつくら003R

190131立川かつくら006R
ゴマを擦って
とんかつソースを垂らして待つことにした。
190131立川かつくら007R
とんかつは150gだ。
昔は平気で200g以上食べれたが、
今では150gでちょうど良い。
190131立川かつくら008R
150gのとんかつは、想像していたよりも面積が少ない。
その分厚くなっている。
断面は乾いたようになっている。
肉汁の素となる脂分が少ないのであろう。
190131立川かつくら009R
「かつくら」の豚肉は、神奈川県の「やまと豚」と聞いたことがある。
「やまと豚」はおいしい豚肉だ。
この豚肉がそうであっただろうか。

食べ終わって口直しにとんかつを食べに行きたくなった。

2013年1月31日のランチタイム。

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

八王子「伊勢屋」で恵方巻を買う
 今年の恵方巻はどこで買おうか。
毎年の課題である。
いつものスーパーや持ち帰りすし屋の恵方巻は
この時ばかりと値段が上がっている。
豪華な海鮮恵方巻もいいけれど、普通の恵方巻ですごしたいと思う。
190203八王子伊勢屋004R
甲州街道沿いにある伊勢屋は八王子に昔からある和菓子屋だ。
おいしい和菓子を手ごろな値段で提供している。
今年は、サラダ美人のハーフと恵方巻を買ってきた。
 190203八王子伊勢屋001R

190203八王子伊勢屋002R
恵方巻を買いに来たが、
やはり団子が欲しくなって、
いつものみたらしと餡を買ってきた。
伊勢屋の団子は四兄弟だ。
餡はさらし餡。みたらしは甘くて香ばしい。
190203八王子伊勢屋005R
他の団子や、和菓子がいろいろある店だ。

来年の恵方巻も「伊勢屋がいいね」。
東北東に向かってかぶりついたのであった。
190203八王子伊勢屋003R  

2019年2月3日 午前中の訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

八王子「シェフフジヤ」富士屋の弁当を食べる
 今日は節分だ。
町のどこでも恵方巻を売っている。
もちろん、肉の「富士屋」でも肉料理の恵方巻を売っている。
その恵方巻を作っている「シェフフジヤ」に弁当を買いに行った。
190203八王子富士屋弁当001R
場所は「富士屋」の先、有名なパン屋のブーランジェリーの先だ。
肉を中心としたお弁当だ。
それ以外の伝統的な幕の内(竹)600円は鮭が入っている。
190203八王子富士屋弁当002R  
1つはハンバーグ弁当にした。
ふっくらとした本格的なハンバーグでレストラン並みのおいしさだ。
ソースをご飯に付けるとさらに食が進む。
190203八王子富士屋弁当003R

190203八王子富士屋弁当006R
幕の内は鮭だ。ほたてのフライ、から揚げ、煮物が入っている。
美味しくて600円なら十分の価値がある。
それぞれの弁当に味噌汁がついてくる。
190203八王子富士屋弁当004R
チェーンの弁当屋より若干高いようだが
美味しさを考えれば十分なコスパだと思う。おすすめしたい。

2019年2月3日の訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

立川高島屋「農家の台所」ランチ玉子かけごはんお替わり自由
 立川には2つのデパートがある。
伊勢丹と高島屋だ。
物販については伊勢丹が優位であるが、レストラン街については高島屋の方が使いやすい。
今日は「農家の台所」にやってきた。
190116立川農家の台所002R
「農家の台所」というくらいだから、野菜に多大な力を入れているんだろうと思いきや
実際にはそれほど感激は多くないものだった。
玉子かけごはんの卵は青梅の川鍋さんのものだ。
多摩地区では人気のある養鶏場だ。
「さくら玉子」?を出している。
川端さんというと「もみじ」が有名で、
いつの間に「さくら」も出せるようになったのか私には新しい情報が不足していた。
190116立川農家の台所003R  
玉子かけごはんの味は普通だった。

野菜はプレートに彩り美しく盛り付けられている。
ひとつひとつ吟味され美味しそうに見える。
190116立川農家の台所004R
メインに選んだ料理は生姜焼きだ。
セットで1580円なので、デパートのメインの価格帯になる。
彩りよい野菜とメインを食べて1580円。
リーズナブルなんだが、尖った旨さがないのが残念なところだ。
190116立川農家の台所005R
この時期、多摩地区にはほっぺが落ちるような甘いイチゴや
苦くない春菊、甘いほうれん草、甘い中玉トマトなど旨いものが沢山ある。
一品でもいいから「どうだ!」という感激するものがあれば嬉しいものだ。

2019年1月16日ランチタイムの訪問記事

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

御茶ノ水「日本調剤」待ち時間が少ない
大学病院で診察を受けると一日がかりになる。
我が家は東京の西部で、自家用車で中央高速に乗っていくのだが、
新宿で数年前に中央環状とつながって以来、
上り渋滞は以前より激しくなり6時半に乗っても2時間かかることが多い。
病院について、検査が終わって結果が出るまで1時間かかり、
診察と処置で30分かかり、
「終わった」とほっとする。
さて会計が終わるまで1時間かかり、院外で受ける薬が1時間以上かかる。
病院は半日がかりというが、半日では済まない日が多い。

さて、時間がかかる処方箋薬局だが、
お茶の水駅周りにはたくさんの薬局がある。
最初に間口の大きなさくら薬局に入る。
待ち時間は3~40分らしいが、家内の薬は割ってもらわなければならない。
「一時間ちょっとかかります」と返事が来た。
一時間も待たせるわけにはいかないので、そのまま近くの小さな薬局に行くと
「30分くらいです」という。
190124お茶の水日本調剤001R
助かる。大きな薬局より小回りが利いて全然いいよ。
家内に薬を持っていくと
「小さくないよ、テレビコマーシャル見たことあるもの」という。

薬局によってジェネリックスのメーカーが違っている。
色やパッケージが変わるので、たくさんの薬を飲んでいる病人には
間違いやすくなる。
日本調剤のその旨を伝えると、
わかりやすく分けてくれどの薬がどのジェネリックスに対応するか
薬袋に記入してくれた。
大手なのに細かいサービスをしてくれる薬局だった。

2019年1月24日 お昼前の訪問

公式サイトはこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

墨田区ソラマチ「トリトン」大人気回転寿司
家内と娘が行った 北海道旅行で
「美味しかった」と感激した回転寿司が東京に2店ある。
1つは丸の内の「花まる」でもう1つは「トリトン」だ。
2人はすでに東京の店に行き、その美味しさに再び感激していた。
そして私を連れていきたいと言っていた。

今日は浅草橋で孫のお雛様を見に行った帰りに
ソラマチの「トリトン」に行くことにした。
いつもは60分待ち~90分待ちの人気店も幸いなことに30分待ちで済み、
2人が美味しいと絶賛する回転寿司を食べられる。
190123ソラマチトリトン013R

190123ソラマチトリトン002R

値段は130円からから始まっている。
ネタがいいものは300円位だ。
190123ソラマチトリトン007R
下の写真はヤリイカ3種、ホタテ、ニシンになる。
家内の絶賛のニシンを食べたのは、初めての経験となった。
ぼてっと柔らかく、独特な苦みがある。
私の感想としては「わざわざ・・・」というところ。
190123ソラマチトリトン003R
一方ヤリイカは確かに旨い。
右からエンペラ(耳)、胴体、下足になる。
今年もスルメイカがとれていないらしいから
美味しいヤリイカは貴重品である。
190123ソラマチトリトン004R
トリトンで圧倒的に旨いと感じたのはサーモンだった。
バラエティが沢山あり、どれもが旨い。
「北海道だから鮭」は短絡的すぎるし
脂がのった国産鮭をこの値段で出しているとしたら
相当なサービス品と思われるわけで・・・・
190123ソラマチトリトン012R 190123ソラマチトリトン005R

190123ソラマチトリトン010R

190123ソラマチトリトン006R
最後の締めに白ツブを食べる。
こちらも旨い。
値段は190円と手ごろだ。
おすすめしたい。
190123ソラマチトリトン011R
会計は8千円強だった。
我が家の100円回転寿司の値段はおよそ2500円だから
3倍くらいの値段になる。
ふつうの寿司屋の上寿司~特上寿司の値段だが
観光地としての価値は非常にある。
非日常の店であった。

2019年1月24日 ランチタイム

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:寿司・鮨・すし - ジャンル:グルメ

あきる野「東京亭」タンメンと2個餃子 美味しい。
 190125あきる野東京亭002R
多摩地区にある「東京亭」・「南京亭」グループは
どの店もお客さんであふれている人気店である。
ここ、あきる野の「東京店」の同様であり、
昼時はほぼ満員になる。
広い駐車場、ボリュームがある定食が昼は働くもの、夜は家族連れで賑わっている。

さて、今日は非常に寒い日になった。
熱々の中華丼でも食べようかと店内に入るも、
やっぱり名物のでっかい餃子が食べたくなり、
タンメンと餃子2個を注文してしまった。
合わせて850円である。
190125あきる野東京亭004R
出てきたタンメンに、ラー油を数滴たらすと
強めの塩味と相まって抜群の旨さになる。
あきる野の調理スタッフ構成はグループの他の店より若く見える。
これでこれだけの味なのは、スープの仕込みがよほどいいと思われる。
190125あきる野東京亭005R
餃子は大きい。
中身がパンパンに入っている。
一口食べれば口の中が一杯になる。満足感がある。
しかも焼き方がすぐれているのか、野菜の甘みがぐんぐん広がってくる。
190125あきる野東京亭006R
東京亭といえば、普段使いの店である。
そんな普段使いの店で、旨いタンメンと餃子に会えるとは嬉しいことだ。

2019年1月25日のランチタイム

以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.



テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

南小岩 持ち帰り焼き鳥「鳥俊」
12月に老人ホームに入居した伯母の
生活のフォローに小岩に行った。
ご近所へのご挨拶、金融機関(引き落としできているか、定期から普通預金へ)など
やることは非常に多いし、日ごろ一緒に過ごしていないので、
少ない情報から糸口を探していくのが大変だ。
子供がいない伯母はまさかのために小金を貯めていたようだが、
有料老人ホームは高額だ。普通なら子供がやってくれることを
人に頼んでやってもらうとそれなりの経費が発生する。
仕方がないので、家内が応援をし、私がフォローするしかないのだ。
190124小岩鳥俊006R
伯母の手伝いが終わると、こちらもくたくただ。
私も初老となり体力は大幅に低下してきた。
「24時間戦えますか」など程遠い。
休んで家でごろごろと、引きこもりたいほどだ。

今から帰ると夜7時を回るだろう。
「簡単な食事にしよう。しかも家でテレビを見ながらのんびりできるように。」
では焼鳥にしよう。小岩に詳しい家内は「鳥俊」がいいという。
190124小岩鳥俊001R
「鳥俊」は小屋の中で、肉を串にさしている。
家族経営のような店だ。
そのせいか、肉の大きさの割に、値段が安いと感じる。
190124小岩鳥俊004R
特に鶏レバーと皮が旨い。
たくさん買ってもデパートの地下のように高くなることはない。
半額程度の値段なのだ。
190124小岩鳥俊008R
焼鳥をたくさん食べて、腹が満足する。

小岩の商店街はずいぶん歯が抜けてきたが
まだまだ頑張っている店が多い。
いつまでも頑張ってもらいたいものだ。
190124小岩鳥俊007R
2019年1月24日の訪問

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

ロイヤルホストのジャワカレーは非常に旨い。
 去年の12月に退院した家内はまだ長距離を歩くことができないでいる。
しかも娘にはもうじき1歳となる赤ちゃんがいる。
昼食を食べようとすると、設備が良いファミレスになるのは当然であろう。
というわけで、今日も「ロイホ」だ。
190124葛飾ロイヤルホスト001R
さすがに一通り食べた気がする。
あれこれ選ぶのは面倒くさいから、ジャワカレー880円とドリンクバーに決めた。
190124葛飾ロイヤルホスト004R
ジャワカレーはいい匂いがする。
一口、二口食べると
甘みが口いっぱいに広がってくる。
野菜の甘みというより果実の強い甘みを感じる。
190124葛飾ロイヤルホスト006R
もう少し食べると、今度は辛さがやってくる。
胡椒やトウガラシだけの尖がった辛さではない。
じわじわ広がってくる辛さで、白いご飯の甘さが際立ってくる。

これは旨い。
これならば2皿は食べられるぞ。

食べ終わってカフェラテを飲んでいると
また、あの最初の甘みが戻ってきた。

ロイホのカレーはすごいぞ。
次回もこれにしようっと。

2019年1月24日 ランチタイム

公式サイトはこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

聖蹟桜ヶ丘「つきじ植むら」あずみ野ランチ
1月松の内が明ければ
早速母からのお呼び出しである。
膝が痛いから整形外科に連れて行けというのだ。
しかもそのあとは久しぶりの外食に連れて行けという。
「正直外食は飽きた。家でのんびりしたい」と心の声は言うが
ぐっと我慢して付き合うことにした。
私の筋肉が落ちてきた肩には、実母、伯母、家内が乗っている。
これは私にやってきた順番なのであり、まだまだ頑張らなくてはいけない。
190107聖蹟桜ヶ丘植むら001R
母と店選びをするのは難しい。
滅多に外食できない人は美味しいもの、変わったものを食べたがるが、
こちらには時間がさほどないから、
近くのデパートのレストラン街になる。

今日も「つきじ植むら」という妥協の店選びだ。
私が選んだの無難に「あずみ野」だ。
190107聖蹟桜ヶ丘植むら003R

190107聖蹟桜ヶ丘植むら004R
ありがちなセット内容で可もなく不可もない。
飛び上がるほどの美味しいものはないが、見た目に贅沢さがあって
どれもそれなりに食べられる。
190107聖蹟桜ヶ丘植むら006R
結局、デパートのレストラン街はこういうものだ。
不可がなく手頃な値段で食べさせてくれる。

2019年1月7日遅めのランチタイム

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

江戸川区小岩の「レッドロブスター」チーズホンジュ―を食べる
 
190106小岩レッドロブスター012R
今年の新年は老人介護施設に入所した伯母の面倒に追われた。
一番近しい親戚が集まって不足している買物をしたり,
職員との打ち合わせをしたりで、
のんびり休む暇がなかった。
今日も近くのレッドロブスターで外食になった。
190106小岩レッドロブスター011R
レッドロブスターはアメリカ料理だとネットで紹介されている。
確かにアメリカには間違いないが、
アメリカは大変広い。
ニューオーリンズ付近の料理があり、そこはミシシッピー川河口の街だ。
乱暴に言えばザリガニや豆料理がメインではないか。
190106小岩レッドロブスター003R
だからロブスターは日本風のクルマエビではなく鋏ががっちりしたオマールエビだ。
ケイジャンソースもあるが、あの海老臭さが得意でない私には選べない選択肢である。
なので、変化球の「チーズフォンデュー」である。
それにフライドポテトを加えることにした。
190106小岩レッドロブスター007R
ポテトフライにはチーズがかけてあり
偶然ながらチーズの日となったのだ。
190106小岩レッドロブスター008R
このクワトロチーズフォンデユーは濃厚だ。
たっぷりとチーズをまぶして食べていく。
チーズ嫌いでない限り誰でも美味しく食べられるに違いない。
ケイジャン料理が好きでなくても
レッドロブスターが日本で生き残ってきた理由であろう。
190106小岩レッドロブスター010R  
ちなみにレッドロブスターはカジュアルなレストランだ。
ホリディランチだからこの値段だが
普通の平日ならもっとリーズナブルだ。
しかも結構おいしい。おすすめである。

2019年1月6日 ホリディランチタイム
食べログの情報はこちらから
このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

墨田区スカイツリー近くの「シズラー」で元旦のディナー
新年おめでとうございます。
今年も感じたまま、思ったまま忘備録を綴っていきます。
その日その時で、感情の赴くままに書いていますので、
グルメ情報ではありません。
あくまでも私の感想です。ぶれ幅が大きいことは容赦下さい。
190101墨田区シズラー001R  
さて、年始元旦から師走に有料介護付き老人ホームにはいった、伯母の愚痴を聞き、
疲れた身体と気持ちを引きずりながら夕食を取りに来た。
いつもならがっくりしたままであるが、今日は違う。
可愛い孫を連れた娘一家と、義理の弟が一緒である。
課金制のゲームなら、最大武器と仲間を手に入れた状態だ、
車椅子で移動できる店、赤ちゃんがいても困らないような広いテーブル、
そして混みすぎていないこと。
この条件を満たすのは、スカイツリーの近くのシズラーだった。
   190101墨田区シズラー003R  
シズラーの夜は一人当たり3000円~5000円だ。
ランチタイムは混んでいる店だが、ディナータイムは余裕がある。
ディナーレストランというより、食べ放題のサラダバイキングがあるので
カジュアルレストランの価格帯だ。
 190101墨田区シズラー008R  
私が選んだのは豚のリブのバーベキューソース味(3010円)だ。
スペアリブを焼いたものだから、肉を食べたぞという感がある。
さて、シズラーの売りはサラダバーにある。
一般的なサラダバーにに酢漬けがあったり、
ホテルのバイキングというと、大げさだが、結構楽しめるようになっている。
最初から二皿分取ってきて、メインディッシュが来るまで食べ続ける。
190101墨田区シズラー011R  
そして各人の料理が運ばれてきた。
見た目だと、B BQソースが一番うまそうだ。
スペアリブをソースに漬け込んで焼き上げたのか、
味が中まで染み込み、しかも柔らかく、骨からほろりと噛みとれる。
190101墨田区シズラー012R  
最後にデザートを盛り付け、
コーヒーを飲み
元旦の夕餉は終わった。

親戚の家に集まり、たらふくご馳走を食べ、酒を飲みかわす
楽しい時間はもう戻ってこない。
親の世代が元気な時代は良かったという私たちに
介護という命題が与えられている。

「正月や冥途の旅の一里塚めでたくもありめでたくもなし」
この一里塚 どこまでも続いており、
何が長寿がめでたいのやらわからないのだ。

2019年1月元旦 夕食

食べログの情報はこちらから


このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

小平「蕎麦と日本酒佳蕎庵」主人の料理について考えていることを推測するに。
 181215小平佳蕎庵002R
今年も忘年会の時期がやってきた。
そして、蕎麦好き仲間と小平青梅街道駅の「佳蕎庵」にやってきた。
「佳蕎庵」は何回も訪問して、何回も食事をして、何回も酒を飲んできた。
今年も開店当時から、店を贔屓にしていたメンバーが予約を入れて集合だ。

そして私はいつのころか料理を通じて薄々気が付いていたことがある。
ご主人は
お喋りがあまり得意でないから、
こっちが勝手に想像するばかりに過ぎないが。
今回できっとそうだろうと確信したのだ。

181215小平佳蕎庵003R
今では、花見の時期や年末は、予約が取りずらい佳蕎庵だが、
開店当時はいつでも入れる暇な店だった。
その当時からの贔屓の私たちの飲み会のルールが今も続いている。
特別に日本酒の持ち込みを許してもらって、ご主人は料理に専念する。
各自が選んできた銘酒を勝手に飲みながら、ご主人の料理を楽しむ趣向だ。
181215小平佳蕎庵005R
「而今」で乾杯をすると、いきなりの蟹と蟹子の先制パンチである。
素朴なほうれん草も旨いことこの上ない。
181215小平佳蕎庵006R
「鴨の熱の入れ方が抜群だ」
仲間が称賛する椀物の鴨肉だ。
硬すぎない、独特な獣臭がしない。などから推測しての発言だろう。
しかし「いや、腕も良いが鴨自体の素材がいいのだろう」とふと思ってしまった。
181215小平佳蕎庵011R
刺身は得意中の得意だ。
いつも旨い事はわかっている。
181215小平佳蕎庵013R
この茶碗蒸しは何か?
バターの風味が高い。
プリンのような色目だ。
181215小平佳蕎庵014R
すくうと、中から大きな牡蠣が出てきた。
「広田湾の牡蠣です」。
スタッフは素っ気なく「広田湾」というが
一般の人はわからない。
岩手県陸前高田市の牡蠣の名産地「広田湾」である。
181215小平佳蕎庵016R
牡蠣が大好きな私は、今年もいろいろな牡蠣を食べてきたが
こんな食べ方をしたのは初めてだった。
牡蠣は熱を加えると身が縮んで硬くなるので
それを防ぐという面で優れた料理法と思った。
しかも玉子はたぶんイーハトーブの玉子だろう。旨いに決まっている。

これは「ぎたろう鶏です」
ぎたろう鶏とはぎたろう軍鶏のことで、高級鶏肉である。
この手羽の中に餃子のように何かのひき肉を詰め込んでいる。
181215小平佳蕎庵017R
料理は続く。
日本料理の技の野菜の煮物とたらこだ。
181215小平佳蕎庵019R
河豚の唐揚を食べる。
181215小平佳蕎庵022R
そして蕎麦3種。
蕎麦の食べ比べは楽しい。
私は3枚目の大野在来種が好みだった。
181215小平佳蕎庵023R

181215小平佳蕎庵024R

181215小平佳蕎庵025R
蕎麦湯を飲んでほっとしていると、
うどんが運ばれてきた。
181215小平佳蕎庵026R
シジミうどんだ。
料理の最後にうどんを持ってくる。
しかも肝臓に優しいと言われるシジミである。
181215小平佳蕎庵027R
デザートのメロンを食べながら思う。
原価率の高い宴会料理であったと。
そして、良い素材がバランスよく選ばれていると感じた。
そういえば、ランチにもいろんな小鉢が付いていて
食事を通じて健康になれるような
何気なく食のバランスをとる構成になっている。

良い材料を使い、良い調味料を使い
良いバランスの構成を提供をしていく。
これが佳蕎庵の根っこにあるのではなかろうか。
181215小平佳蕎庵028R
お腹いっぱいだ。
お酒も一杯飲んだ。
この世は天国である。

なお、今回好きだった酒は「而今」「愛山」であった。
181215小平佳蕎庵012R
2018年12月15日 夜の予約の会

以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから

参考ブログ「武蔵野そば+」はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2018 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

八王子「壱発ラーメン」老夫婦で訪問する
   家内が退院して2週間過ぎた。
入院中は精神的にも体力的にも辛かった。
退院してほっとしたのもつかの間
まだ身体の自由が利かない家内の自分自身への辛さと
思ったように動いてくれない夫への苛立ちで
ストレスが噴き出してきている。

外に連れ出して気分転換をはかろう。
外食先の希望を聞くと「牡蠣フライを食べたい」という。
駐車場が近くにあって、なるべくバリアフリーの店を考えると適当な店がない。
それならば「久し振りに壱発に行こう」というと、
不思議なことに快諾された。
181227八王子壱発007R
時間はすでに午後2時だ。
トッピングは家内で大根で、私はねぎだ。ともに750円。
三浦大根と深谷のねぎだ。
181227八王子壱発002R

181227八王子壱発001R   
麺は固め。
ただ壱発の麺は硬さでも、他店でいえば普通の硬さになる。
麺の特徴であろう。
そのため、壱発で「バリカタ」や「はりがね」を
注文している光景に出会ったことはない。
181227八王子壱発006R 
最近昭島拝島の「初代哲麺」にはまっていたが
久し振りに食べる壱発の東京豚骨は旨い。
やっぱりここは、我が家の味覚に合っている店なのである。

以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2018 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

あきる野「盛龍飯店」もやしそば
 181221あきる野盛龍飯店001R
「麺パスポート」を持っていくと750円のもやしそばが500円で食べられる。
テーブル席とカウンター席に
常連さんが陣取る人気の店である。

181221あきる野盛龍飯店003R
ランチメニューは盛りだくさんだ。
要は間口が広い中華工房である。
181221あきる野盛龍飯店002R
もやしそばだけ安く食べるのは申し訳ないので
サイドに餃子420円を付け足した。
味は懐かしい醤油味だ。
誰もが好きな味だろう。
181221あきる野盛龍飯店006R

 181221あきる野盛龍飯店007R  
餃子も普段使いだ。

遠くからわざわざ食べにくる店ではない。
しかし、毎日近所の人がやってくる地域の店だ。
181221あきる野盛龍飯店005R
こういう店は大事だ。
今度はたくさんの注文が入っている「日替わり定食」にしたいと思うのだった。

2018年12月21日 ランチタイム

食べログの情報はこちらから
このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2018 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

東府中「たか田」和食店の日替わりランチ
181219府中たか田001R 
府中街道と京王線が交わるところに
和食の「たか田」があると友人から紹介を受けた。
昼間は日替わりランチ1品のみの店だという。

表のホワイトボードを見ると、
本日は焼き魚で、飯があって830円だ。
そして、横に書いてある「のり巻き」に疑問を感じながら中に入った。
181219府中たか田004R
店はカウンターと小上がりだ。
一人で飲んでもいいし、家族連れやグループでも楽しめるようになっている。
小さな宴会を貸し切りでお願いするのもよさそうだ。
181219府中たか田003R 
焼き魚はカマスであった。
魚体が25センチくらいの甘塩の干しカマスである。
小鉢にメンマが入るのが目をひいた。
181219府中たか田002R
飯は多めだが、美味しいので苦にならない。
さて、のり巻きだが、かっぱが2つ、かんぴょうが1つ。
なんとも不思議だ。
のり巻きをおかずにご飯を食べる経験は初めてだ。
ご主人はしゃれでやっているのか、遊びでやっているのか、それともマジなのか。
ともあれ面白かった。

2018年12月19日のランチタイム

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2018 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

立川「富士見食堂」30年以上ある。いやもっと以前から?
 多摩川近くのバイパス「奥多摩バイパス」、
立川と昭島の市境に
屠畜場やし尿処理場があったこと新しい住民たちは知らないだろうが、
181218立川富士見食堂002R
古くからこの付近を知っている人たちの記憶にははっきり残っている。
その一角に働く者たちが利用する食堂があるのは自然のことである。
しかも今も残っている。
「30年以上前からあるね」
「いや、50年以上前からあるよね」

店は昔からのお客さんでそこそこ流行っている。
場所柄煙草を吸っている人が多い。
181218立川富士見食堂009R
「麺パスポート」に「五目ウマ二そば」を
750円が500円になると紹介されていたので
訪問することにした。
181218立川富士見食堂007R
メニューを見る。全体的に安い。
ラーメンの贅沢の極みである「チャーシューワンタンメン」が650円。
そのチャーシューワンタンメンより高いのが「五目ウマ二そば」と「シイタケそば」だ。
どんな五目ウマ二そばであろうか。

待つこと少々。
温かそうなラーメンに醤油のうま煮の匂いが漂っている。
181218立川富士見食堂011R
麺は普通の特徴がない仕入れのラーメンだ。
熱いうま煮の影響で伸びがちである。
五目は、豚肉・ピーマン・たけのこ・マッシュルーム・かまぼこ・ねぎなど。
181218立川富士見食堂013R
ついでに餃子も試してみる。
ニンニクがたくさん入っている
スタミナタイプである。
焼き方が上手で、ビールのおともに適している。
181218立川富士見食堂012R

181218立川富士見食堂016R
安いし、駐車場が店の真ん前で利用しやすい。
思いだしたころに来たくなる店である。

2018年12月18日火曜日の訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2018 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

八王子インター近く「平城苑」焼肉ランチ 再来
 長い間、入院していた家内は
退院すると「何か温かいものを食べたい」
「何か美味しいものを食べたい」と毎日呪文を唱えている。
まだ、退院して2日目だというのにすでにリバンドへ一直線だ。
181213八王子平城苑001R
八王子インター近くの「平城苑」は
バリューが少し高めの焼肉屋である。
昼食で1500円程度かかるが、
中途半端な焼肉屋に行くよりずっと良いと思っている。
181213八王子平城苑002R
選んだのはカルビ180セット1480円と
家内がカルビ120セット1150円で旨辛ごはんに変更プラス200円だ。
肉のベースの量が120gというのはランチサービスだからこそで
通常「平城苑」の肉の1人前は100gだ。
焼肉チェーンで価格ラインを重視するところの肉の量は80gだから
量は多めの設定となっている。
181213八王子平城苑003R
上は180セット
下は120セットプラス旨辛ごはん
181213八王子平城苑005R
肉は輸入のブラックアンガス。
さすがに和牛とは違うけれど、私達のランチには十分である。
「たれは専用のたれが美味しいです」と、
なるほどテーブルにあるたれよりお盆で一緒に持ってこられたたれの方が旨い。
181213八王子平城苑008R
お腹いっぱいになった。
満足して、消費税を加算して会計を済ませた。

ところで、先日亀有付近をうろうろしていると
何か所も「平城苑」の看板を見た。
あちら側が出身のチェーンらしかった。

2018年12月18日ランチタイム

以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2018 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:焼肉 - ジャンル:グルメ