FC2ブログ
プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
あきる野市「池谷精肉店」つけ麺多め 野菜付き780円
多摩の里山には雪の便りはないが
遠くに見える富士山は白くなっている。
今年の初冠雪は9月26日で例年よりずいぶん早く
夏の酷暑に対して冬の極寒が心配される。 
最高気温が25℃を切り20℃前後になれば

本格的にラーメンの季節がやってきたと言える。
と、いうことでお気に入りのあきる野市の「池谷精肉店」に11時25分に来た。

81019あきる野池谷精肉店001R
11時半に開店の店だが、40分になってもドアは明かない。
並んでいるお客さんはすでに10人を超えている。
中に通されて、すぐに自販機でラーメンを、
いややっぱりつけ麺に気が変わった。
40分に入り12時ちょうどにつけ麺が出てきた。
麺は多め=無料サービス通常200gが300g
野菜付き。
81019あきる野池谷精肉店002R
スープは、煮干しと動物系のコクが溶け込んでいる。
それだけでも旨いのに
麺が素晴らしく旨い。
手打ち麺なのであろうか。
太さがまばらで、全体的に軽くウエーブしている。
手打ち武蔵野うどんに匹敵する素晴らしい出来なのだ。
81019あきる野池谷精肉店003R
麺だけでも旨いのに、
それを旨いスープに付けて食べる。
スープの中には時折コリコリしたものがある。緑色の山クラゲだ。
300gといえどもあっという間に完食だ。
81019あきる野池谷精肉店005R

81019あきる野池谷精肉店006R
ネットでは「接客が悪い」と評されているものもあるが、
私は「素っ気ない」だけだと思うし
何より麺喰いの大好きなつけ麺を食べにまた通うこと間違いなしだ。

ところで、私には濃厚すぎて好みに合わなかった「我流」を
注文する人が多いことに驚いた。


2018年10月19日昼の訪問
以前の訪問記事はこちらから
食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2018 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

あきる野市「洋食レストラン MISONO」地元に馴染む美味しいレストラン
 毎日、毎日
肉を食べていた、ラーメンを食べていた。
野菜をほとんど食べていないようだ。
家内が都内の病院に入院して、さらに娘が保育園まわりのため自分の家に帰ってしまった。
一人暮らしの初老の男の食卓に野菜が出てくることは滅多にない。
自分で献立を考えたり、作ったりすることは面倒であるので
自然、外食か、テークアウトとなるのだ。
「食べてくれる人」がいないことは、食卓を貧しくすることなのだ。
81018あきる野MISONO003R
今日はちゃんとした店で食べようと、あきる野市の洋食店「MISONO」にやってきた。
時間は午後1時半だ。
地元の人気店だが、さすがにこの時間だとお客さんは少なくなる。
81018あきる野MISONO013R
ランチメニューを見ると
一番下の赤字の「自家製プリン」に激しく惹かれるが
パワー不足を自覚している私は
「ポークカツチーズ焼きランチ」を選んだ。
81018あきる野MISONO004R
先に「チャウダースープ」だ。
小さく刻んだ玉ねぎとほんの少しの東京OX風のベーコン。
優しい味がした。
81018あきる野MISONO006R
メインディッシュはボリュームがある。
御飯かガーリックトーストのどちらかを選べる。
どんなガーリックトーストだろうかと、興味があり、即決した。
81018あきる野MISONO007R
美しいプレートに
ボリュームたっぷりの豚肉と美味しそうなサラダだ。
とんかつにチーズがとけ、さらにソースが半掛けだ。
とんかつは洋食屋の大事なメニューだ。
心配りがしてある洋食に他のメニューもさぞ美味しいのだろうと想像する。
81018あきる野MISONO009R
ボリュームがあっても美味しければあっという間に料理がなくなる。
ただガーリックトーストは脂分が多く、同じ脂分のとんかつには合わないように思えた。
普通に御飯か、単なるバケットの方が似合っている。
さて、食事が終わると飲み物が出てくる。
これで1100円(税抜き)
 81018あきる野MISONO012R
あきる野市といえどもお得感がある、いい店であった。

2018年10月18日(木)
午後1時半の訪問

食べログの情報はこちらから


このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2018 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

葛飾区立石焼肉「三千里」満腹ランチを食べる。
会社の同僚と最後のお別れをしてきた。
友人というほど親しくはない。
知人というよりは近しい。
仕事の苦労を一緒に過ごしてきた仲間だった。
去年6月に肺に癌が見つかり、今年の春には仕事に復帰するといっていたのに
9月に転移が見つかり、あとはあっという間だった。

彼は結婚していなかった。
イケメンで爽やかな彼が結婚しなかったことは、私たちの友人の中では不思議の一つだった。
彼は去年の12月に彼は仏教に入信していた。
年老いたお母さんに葬式の心配をかけまいと妹さんの入っている宗教に入信したのか
それとも俗世の苦しみや痛みを日蓮上人に救われたかったのか今となっては
本人に聞くよしもない。

心も体もくたくたになるが、こちらは生身の人間である。
帰り道に幼子を抱えた娘に会いに行った。
顔を見るなりキョトンとする孫を見て少々がっかりする。
たった10日間あっていないだけなのに忘れられてしまっていた。
小さい子は毎日がNEW DAYらしい。

娘は子育てに疲れている。
それならばといつも気になっていて
地元で人気がある立石の焼き肉屋「三千里」に行こうと誘ってみた。
81017立石三千里002R
幼子と食事をするとき最も難易度が高いのが
ラーメンと焼肉らしい。
二つ返事で大喜びで了承された。
81017立石三千里008R
「三千里」は大きな店だ。
テーブル席に座敷(掘りごたつ)があり、選べるようになっている。
事前にネットで情報をとると
「ファイブスターランチが良い」らしいが、
私達はネーミングが良い満腹ランチ880円(税抜き)を選んだ。
81017立石三千里003R
「満腹ランチ」ははらみ肉と他の2種の肉が入っている。
他の2種の肉はその日で違うそうだ。
今日は鶏肉と豚トロであった。
81017立石三千里004R

81017立石三千里005R
はらみも鶏肉も豚トロも特記することは何もない。
淡々と私が焼き、黙々と娘が食べていく。
サラダと野菜類は美味しい。
野菜摂取量が極端に少ない私はうれしいばかりだ。
しかし、せっかく焼肉を食べさせに来たのに、旨い肉を食べさせてやったという満足感はない。
カルビを単品で追加することにした。
81017立石三千里007R

81017立石三千里006R
ランチセットには最後にコーヒーかアイスクリームが付く。
全体としては、安くてボリュームがあってよいランチセットなのだ。
「まぁ、これならば安楽亭のランチにしてもあまり変わらないね」という私に
「でも早く出てきた。安楽亭は空いていてもなかなか出てこないことがある」と返す娘。
なるほどそういう見方もあるのだと教えられた。

2018年10月17日平日ランチタイム

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2018 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:焼肉 - ジャンル:グルメ

立川駅中「ブランジェリキニョン」価格相応のパンを買う
 立川駅は大変なスピードで変貌を遂げている。
それを進化というのが今時の常識である。
変わらない=現状維持は停滞を意味し、
相対的に後退をしているといえよう。
ただ、あまりに目まぐるしく変わっていくことで
心穏やかに過ごせなくなる人も多いのではないかと思うこの頃である。
さて、エキナカにパン屋さんができて久しくなる。
夕方の訪問しても大量のパンが陳列されており
その繁盛ぶりがうかがえる。
181009立川エキナカラブランジェリキニョン002R
店名を
「ブランジェリキニョン」という。
エキナカの一等地にこれだけの広さを持っていれば当然家賃も高かろう。
一品当たりの価格は高いのは当たり前で
果たしてそれに見合うだけの価値があるかがポイントである。
181009立川エキナカラブランジェリキニョン006R

181009立川エキナカラブランジェリキニョン005R

181009立川エキナカラブランジェリキニョン003R
結論をいうと単価は2割高いと思う。
それに見合う価値はある。
パンの生地はもっちりしっとりタイプだ。
餡もよく考えられており、しかも美味しい。
成長期の子供のいる家庭では評価が違ってくるかもしれないが、
もともとエキナカに出店する企業のターゲットはそこではない。
共働きのタイムセービングしたい家庭。
独身の女性。
家族人数が少なく量よりも質を楽しみたい家庭にちょうど良い。

2018年10月9日夕方の訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2018 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:手作りパン - ジャンル:グルメ

立川南口「焼肉べこ六王道」ランチコスパ高い
 今日は競馬開催日だ。
立川駅南口ウインズ付近はいつもの街と装いが一変する。
関係者には申し訳ないが、競輪も含めて立川にこのような施設が必要だったのかと
思うのだった。
アメリカ兵で賑わった街。
映画館などの娯楽で賑わった街。
歴史が残した賭け事なのだろう。
さて、そのウインズの東側に「王道」という焼肉屋がある。
181014立川べこ六王道009R
日曜でもランチをやっている。
時刻は2時前だ。中をのぞくとお客さんはさすがに少ない。
焼肉ランチで1000円で済むならと入店してみた。
181014立川べこ六王道001R
店にはいくつかのテーブルとカウンター席。
30人弱の収容人数の店は広すぎはせず狭すぎもせず
私的にはちょうど良い居心地の良いサイズだ。

あだ名を名札に書いたスタッフに
ホルモンミックス580円(税抜き)御飯は小サイズを注文すると
間もなくセットが出てきた。
181014立川べこ六王道005R

181014立川べこ六王道006R
580円(税抜き)で価値あるなぁ。
いわゆる脂がのったホルモンを食べ
赤い肉はタンだろうか、マツカサのように包丁が入り弾力がある。(ただし脂分は少ない)。
焼肉に詳しい人ならば他に違う部位が入っていることを説明できるであろうが、
たまに安楽亭のランチを食べて喜んでいる私だ。
全く分からず、美味しいと食べるのみだ。
181014立川べこ六王道008R
食べ終わってホッとする。
御飯は普通盛でもよかった。
ちょっと満足した。プチ ハッピーな気分になった。
次回は王道の「カルビとハラミ定食」にしよう。

2018年10月14日 日曜日
ランチタイム

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2018 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:焼肉 - ジャンル:グルメ

立川「炭火焼きとり だるま」
 立川で「焼き鳥」といえば、「だるま」が親父の定番である。
今時の何とか酒場や立ち飲みと比べて圧倒的な質の差がある。
しかし同時に「軽く飲んで1000円」とはいかない。
つまみが旨いからつい2杯3杯となってしまう。

今日は競馬開催日だから、お客さんの層はガラリと変わる。
私などは同じ風体であるから違和感が少ないが
背広がかえって目立つ風景となる。
181014立川だるま011R
店は奥に長い。
カウンターに腰を掛けて
いつもの「煮込み」と「ねぎま、シロ、かしら」をたれで注文し
超辛口嘉泉450円を一杯もらう。
181014立川だるま005R
酒が来るとお通しだ。
好物の小松菜のおしたしとキャベツの2品だ。
181014立川だるま002R
それを食べて嘉泉を飲むと
昔ながらの居酒屋に来たという妙な安心感が身体を包んでいく。
しばらくすると炭火の薫る焼き鳥が出てくる。
181014立川だるま004R
焼き鳥は「ねぎま、かしら、シロ」を注文したはずだったが
写真を改めてみると「かしら」ではなく「レバー」のようだ。
酒で脳か目がやられてしまっていたようだ。
酒はいつしか熱燗380円に代わり、
分厚い煮込みを食べている。
181014立川だるま008R
お会計は酒を2合飲み、2000円弱。
満足感高い店である。

2018年10月14日夜の訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2018 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:居酒屋巡り - ジャンル:グルメ

お茶の水「日乃屋カレー」お茶の水店
 お茶の水の通称ニコライ堂付近を歩いていると
こんなところに「日乃屋カレー屋」を見つけた。
都心部で「日乃屋カレー」を見たことがあったが、
後で調べると湯島が本店らしい。
181007お茶の水日乃カレー003R
さて、入店してカウンターに座り
選んだのは「4、名物カツカレー」だ。
「4、名物」が赤字になっている。もう注文するしかないだろう。
181007お茶の水日乃カレー004R
品書きを見ていると揚げたてのとんかつらしい。
「南海」のカツカレーのようにカレールーをかけると
ジュージュー蒸気を上げてくるのだろうか。
181007お茶の水日乃カレー006R
とんかつを揚げるいい匂いと音が聞こえてくる。
が、水蒸気は立ち上ってこなかった。
ルーを一口食べると不思議な感じだ。
甘い、甘い。しかしあとからスパイシー。
181007お茶の水日乃カレー007R
不思議な甘さに旨さが入っている。
フルーツや野菜の甘さなのだろうか。
それとも有名なテレビCMのようなリンゴとはちみつなのだろうか。

また、こよう。色々試してみたい。そんな気持ちにさせる店だ。

2018年10月7日 日曜日のランチタイムの訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2018 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

お茶の水「キッチンカロリー駅前店」線路際
 181010キッチンカロリー001R
お茶の水で学生時代を過ごした人に聞くと
線路際や駿河下に続く道路沿いには思い出がある店が多いという。
そうなのか、と線路際を歩いてみるが、今時のチェーンの店に代わってしまっている。
「カロリはなかったのか」と家内に聞かれて、日を改めて
聖橋側まで歩いて行って木の陰にやっと見つけた。
カロリは、60センチほどの細い階段を上がっていく。
自販機が壁に埋め込まれており、カロリー焼きを押す。
181010キッチンカロリー003R
階段を上がりきると、3人掛けのスペースのベンチ椅子とカウンターだけの
とても狭いスペースが現れた。
初老のおじさんがフロアに一人、厨房に一人待機している。
181010キッチンカロリー009R
お客さんも少ないし、
もともと調理時間がかからないで済むような料理だ。
カレー屋並みのスピードで出てくる。
181010キッチンカロリー005R
カロリー焼は
鉄板の上にスパゲッティを乗せて、焼肉を乗せたものだ。
税込みで670円だから税抜きでが620円だ。
肉の量が少なくもっと欲しい気がするが、まぁ、仕方がないと思うのだった。
181010キッチンカロリー007R
大盛にするか、トッピングを増やすのがCPが良いと思う。
ただ、昔の学生時代の思い出を語るには
やはりこのままの「カロリー焼」だろうなぁ。

2018年10月9日の午後1時すぎの訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
Copyraight(c) 2018 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

立川駅南口「日高屋」おつまみセット300円はすすめられない
 ちょいのみが終わって帰ろうとすると
ジャストでバスが行ってしまった。
すこし時間があるから、前から興味があった「三品盛り」を食べることにした。
 181007立川ひだかや001R
一口食べてがっかり。
化学調味料まみれなのだ。
別に化学調味料が悪いと言っているのではない。
前の味がわからなくなるほどの「まみれ」なのである。
 181007立川ひだかや005R
「日高屋」は結構お気に入りの店で
お土産も何度も買ってきている。
だが、三品盛りはもう食べることがないだろう。
181007立川ひだかや006R
2018年10月7日の夜の訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2018 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:中華 - ジャンル:グルメ

立川駅南口「かぶら屋」ちょっと一杯1000円で
立川の駅周りにはたくさんの居酒屋がある。
昔ながらの親父がやっている店。
最近伸びている多店舗展開している店。

いろんなタイプがあるが、「かぶら屋」はどっちだろうか。
メンバーは女性が多い皆若い。
181009立川007R
今日は豚が入ってなくて
鶏がメニューだそうだ。

軽く一杯飲むだから、別に豚がなくても構わない。
 181009立川002R
モツ煮280円
軟骨入りつくね130円
とりネギマ80円
イカゲソ焼き100円
181009立川001R
飲み物は「ニッカハイボール298円」を選び
煮込みから食べよう。

ごぼうが一杯入っているのが手作り風だ。
181009立川004R
たれは甘くて独特だ。
若いスタッフでも美味しく焼けるなど、
不思議なもんだな。
181009立川005R
汚いひげつらの親父が焼いた焼鳥が旨いというのは
すでに幻想でしかない。
今夜は1000円で終了。

2018年10月9日の訪問
食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2018 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:居酒屋巡り - ジャンル:グルメ

立川駅南口「室蘭焼鳥いっぺいやっぺい。」立ち飲みでサクッと
 久しぶりにJRを利用して、都内に出かけた。
本当に久しぶりだったので、自分の東京駅のスイカの在処もわからず
家内のスイカを使わせてもらっている。
JR関連ではスイカは無敵である。
私は車通勤が多くスイカの利便性を強く感じないが
もしもJR通勤者ならばスマホに入れて持ち歩くには抵抗はないだろう。
181007立川室蘭001R
さて、立川駅南口を降りて繁華街に向かう。
この付近は焼鳥の激戦地である。
その入口にあたる角に「室蘭焼鳥いっぺいやっぺい。」という立ち飲み屋がある。
場所が良いせいもあって、いつもほぼ満員の店だ。
181007立川室蘭004R
とりあえず生ビール398円税(抜き)を飲み
モツの煮込み369円(税抜き)と
追いかけて焼鳥をレバーと白とかしらを注文した。
181007立川室蘭002R
モツ煮込みは大体こんなものだろう。
味は悪くないし、逆に普通すぎてコメントもない。
私が若い頃行っていた焼鳥屋には
「豆腐入り」と「豆腐ナシ」があった。
豆腐好きの私は「豆腐入り」に決まっていたが
ひょっとして今なら「豆腐ナシ」にするかもしれない。
モツのおいしさがわかってきたということだろうか。
181007立川室蘭003R
さて、炭火で焼かれた焼鳥は香ばしい。
レバーはこげていて困ったが、
他は焼きすぎでも大丈夫だ。
 
この店は焼き方がリーダーで他の若いスタッフのコントロールをしているように見えた。
彼への負担が大きすぎて焼き方に徹することができない。
ちょっとした隙が焼鳥を焦がしてしまうのだ。 
一本132円税抜きだし、さっと切り替えて帰るにはちょうど良い潮時なのだ。
途中から飲み始めたハイボール284円(税抜き)を飲み干すとバス停に向かっていったのだ。
2018年10月7日夜

食べログの情報はこちらから

食べログでは3.43の高得点だが私には普通の立ち飲み屋だった。

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2018 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:居酒屋巡り - ジャンル:グルメ

長野県下諏訪駅前「丸六本山川魚店」わかさぎ佃煮美味しい
 最近、おいしい川魚の佃煮を食べていないなぁ。
スーパーで買った佃煮を食べ満足していた。
満足していたというより、誤魔化していたのかもしれない。
何故なら、私の周りでは美味しいものは手に入らないからだ。
180918上諏訪駅丸六本山川魚店002R
東京の下町には良い店があるらしい。
地方に自分の店の佃煮のための田んぼを借りているという。
農薬を使わないで小鮒を育てているという。
しかし東京の西部に住んでいる私にとって
足繁く行ける距離ではない。

諏訪に来たついでに佃煮屋によることにした。
諏訪湖の周りには昔ながらの美味しい佃煮屋が沢山ある。
私は下諏訪駅近くの「丸六本山川魚店」を選んだ。
180918上諏訪駅丸六本山川魚店009R
私は佃煮屋を選んだのだが、諏訪の地元では魚屋だ。
鰻の蒲焼や鯉の洗い・鯉の甘露煮などを買いに来るお客さんが多い。
180918上諏訪駅丸六本山川魚店003R  
さて、いよいよ佃煮を選んでいこう。
180918上諏訪駅丸六本山川魚店004R

180918上諏訪駅丸六本山川魚店006R
欲しいものが一杯がある。
一杯あるが、何しろ食べきれないだろう。
お土産に最適な五色詰合、三色詰合を買うことにした。
180918上諏訪駅丸六本山川魚店008R
ワカサギは柔らかくおいしい。
白いまま素揚げしてあるワカサギはビールのつまみに最適だ。

2018年9月18日の訪問

食べログの情報はこちらから


公式サイトはこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2018 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

日野「バーミアン」チェーン店の五目麺 味が良い
今日でちょうど8か月となる初孫を連れて食事をすることになった。
車いすの家内、離乳食が始まった子供を連れていくとなると
新しいショッピングモールやデパート、大手の飲食チェーンが候補となる。

駐車場からのアプローチがバリアフリーであること。
障害者用のトイレがあること。

おむつを替える場所があること。
子供が座れる椅子があること。できればベルト付きで。

など、いくつかの組み合わせとその時のこちら側の状況で決まる。
180925日野バーミアン001R
今日はバーミアンに決まった。
メニューを見て、美味しそうな写真の五目麺699円を選んだ。
(税別)←ここ重要。実際は754円。
180925日野バーミアン002R
麺は少し伸びている。
バーミアンの麺は汁を吸いやすく伸びやすいようだ。
しかも伸びると一挙に味が落ちるから要注意。
急いで食べなければならない。
上のあんを食べると驚く。大変に旨い。
セントラルキッチンで作っていると推測するのだが
もし、店内調理しているならば、ここ調理人は相当な凄腕であろう。
麺のゆで方とのギャップが著しい。
180925日野バーミアン005R

180925日野バーミアン007R
デザートに今が旬のシャインマスカットを注文した。
先日、山梨にブドウ狩りに行って、孫に食べさせたら
大好物になって、毎食後に1粒づつ食べているのだ。
180925日野バーミアン003R
あまりにも美味しそうに食べるものだから
お土産に買ってきたシャインマスカットは
大人は遠慮して誰も食べないでいる。
180925日野バーミアン004R   
愛する者の嬉しそうな顔を見ること
幸せなことである。

2018年9月25日の夜の訪

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2018 himeharuzemi. All right reserved.



テーマ:中華 - ジャンル:グルメ

亀有アリオフードコート「丸亀製麺」カレーうどん美味しい
 秋雨前線に南からの湿った空気が送り込まれた
曇り時々土砂降りの日
親戚の伯母を病院に連れて行った。
帰りに旨いものでも食べようと予定していたが、
この雨では老人を連れて外を歩くのは大変だ。
屋根がある駐車場となれば、ショッピングモールアリオが最適だ。
しかもアリオのフードコートにはいろんな店が入っているから
まぁ、歯が悪い伯母でも何か食べられるものがあるだろう。

で、私は久しぶりの丸亀製麺でカレーうどん並み460円を食べることにした。
180925亀有アリオ丸亀製麺001R
カレーうどんにサービスのネギと天かすを乗せて
テーブルまで運んできた。
一口カレーをなめると、スパイシーな味が良い。
蕎麦屋のカレーとしてはまろやかさが足りないが
その分スパイシーさが勝り大変おいしい。
うどんは熱さで柔らかくなるが、ちゃんと腰が残っており
これで460円ならば大変満足が行く一品である。
若い人なら並で量が足りないと思いサイズ変更したらいかがだろうか。

さすが大手の飲食チェーンはすごいなぁと思ったのだった。
2018年9月25日のランチタイムの訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2018 himeharuzemi. All right reserved.



テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

甲州市勝沼町「金盛園」でブドウ狩り
 山梨県勝沼の「金盛園」には子供が小さいころ毎年ブドウ狩りに行ったものだった。
ここを初めて知ったのは、地元のタクシーが連れて行ってくれたからだ。
まだ私の父が存命でしかも身体が元気だったころ
私の子供と妹の子供を連れて中央本線の特急に乗り
勝沼駅からタクシー2台で乗り込んだのだ。
180918山梨市金盛園003R
今度は私の番だ。
孫を連れ、中央高速を降り、記憶をたどり
久しぶりに「金盛園」にやってきた。
180918山梨市金盛園004R
着いたのは午後2時過ぎだった。
ブドウ狩りにはすでに遅い時間だ。
しかし、最後のお客さんたちがまだ入っている。
高速のICからの道すがら、他のブドウ園にはお客さんがいなくなっていたのに
昔と変わらず人気のブドウ園なのであろう。
180918山梨市金盛園001R
席に着くと小さな皿が
いろんな種類のブドウが盛られて運ばれてきた。
いろんな種類を食べ比べると自分の好みがわかってくる。
昔の山梨の代表的なブドウは種無し巨峰と甲斐路だった。

今は緑のシャインマスカットで、圧倒的な人気らしい。
甘くて渋みが少なくて大変旨い。
180918山梨市金盛園031R
ブドウ狩りは楽しいからと言って沢山採ると大変な金額な
なる。
少しだか採ったら、後は採ってある物を買うのが良い。
シャインマスカットはキロで1900円だった。
ちなみに帰りによった近くのパーキングエリアでは2800円、
談合坂はキロで4000円だった。
180918山梨市金盛園002R

金盛園の情報はこちらから

ちょうど離乳食を食べ始めた孫は
シャインマスカットが大好きになって
我が家は食費がかさむようになったことを書き足しておこう。

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2018 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

茅野市丸井伊藤商店 信州ダイヤ味噌を買う
 長野県の諏訪湖には醸造屋が多い。
美味しい水、気温などが向いていたためだろう。
造り酒屋、味噌屋が沢山ある。
日本酒は東京の酒屋やスーパーでも買えるようになっているが、
味噌については大手の味噌屋の商品を見るだけである。
しかもスーパーの棚で見る味噌は普及品である。
あまり美味しいと思わないのは、新しい日付でないためか、
逆に常温で長期販売するために添加物が多く含まれているせいか、
それとも、売れやすい価格帯のために作られている製品であるせいか。

東京の下町で計り売りをしている味噌屋は
「東京の味噌の7割は信州ですよ」と聞いたことがある。
きっと気に入る味噌もあるはずだ。
180918茅野丸井伊藤商店001R
訪ねた先は諏訪市ならぬ隣の茅野市であった。
「丸井伊藤商店」はブランド名「信州ダイヤ味噌」を作っている会社だ。

蔵の中は店舗になっている。
自社の味噌、漬物、さながら茅野の道の駅だ。
180918茅野丸井伊藤商店003R 

180918茅野丸井伊藤商店005R 
蔵の中は製造現場でもある。
テーマパークである。
「頑張っている」会社である。
180918茅野丸井伊藤商店006R 

180918茅野丸井伊藤商店007R
いろんな仕掛けがある蔵だ。
さらに奥には「貧乏神」が鎮座されている。
写真を撮れば付いてきそうな気がして、今回は素通りだ。
180918茅野丸井伊藤商店004R
買ったのはお土産セット。
三つの味を楽しもう。
 
私はダイヤ味噌が気にいったが他の人はどうだろう。
味噌は非常に嗜好性が強い。
ちなみに私の家で使っている味噌は
広島の「ますや」の麦みその「合わせ味噌」、雪ちゃんの「日本海味噌」だ。
要するに、何でもいいのかもしれないな~。

2018年9月18日火曜日 昼時の訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2018 himeharuzemi. All right reserved.



テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

あきる野市「大勝軒」さすがに安定感あるイリコ出汁
  1809011あきる野大勝軒001R
あきるの市のラーメン屋の有名どころは全部回ったと思ったが、
いや大事な店を忘れていた。それは大勝軒だ。
永福系の煮干しラーメンで勝負する店で、入店客は男ばっかりだ。
1809011あきる野大勝軒002R
狙いはワンタン麺に決まっている。
70歳はとうに超えたとみえる親父さんが、麺を茹でる。
その姿は味があり、ラーメンがさらに旨くなる。
1809011あきる野大勝軒004R
丼からは、強い独特な煮干しの臭いが立ち上ってくる。
好きな人にはこたえられないが、そうでもない人は一歩引いてしまうほどだ。
だか、不思議なことに食べて行くと、次第に嗅覚が慣れてきて、丁度良くなるのだ。
煮干しの濃さが薄まったころ、海苔を食べると、忽ち、磯の香りが蘇ってくる。
これは面白い。
1809011あきる野大勝軒005R
出てきたラーメンの姿は、中くらいの丼に沢山の麺が入っていてパンパンになっている。
麺は柔らかめで、あきる野大勝軒の茹で方なのだろうか。
私の個人的な好みは、もう少し硬めだ。
親父さんの茹で方なので、
これが一番のパフォーマンスを発揮できる硬さなのだろうと説得されられてしまう。
1809011あきる野大勝軒007R
ワンタンのなかから、ごま油の風味を感じた。
チャーシューは硬さがあり、味かしっかりついていて、旨い。
1809011あきる野大勝軒009R
全てを食べて、すっかり満足だ。
秋になり、気温が下がってきたのですぐに再訪するだろう。
2018年9月11日ランチタイム

食べログの情報はこちらから

参考ブログZatsuのラーメンはこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2018 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

府中「サガミ」 鶏カレーそば お好みランチセットコスパ良好
1809006府中さがみ屋001R
一人暮らしの母が薬がなくなるので医者に連れて行けいう。
20日までの間でいい。と言われても、私には私の予定がある。
「今日しかない」と無理やり時間をこじ開けて、病院に連れて行った。
定休日明けの病院は患者を待たせる。
診療まで待って、会計でさらに待たされる。
待つだけでくたくたとなった母を元気づけに外食に連れ出した先は
(今のところ)お好みのサガミである。
母はいつものなめこおろしそばでおろし抜き。
私は鶏カレーうどんの蕎麦変更でサラダのお好みランチである。
1809006府中さがみ屋003R
まだ暑い日もあるが、
9月の台風明けからめっきり涼しくなった気がする。
私にとってカレー蕎麦の季節が始まったのだ。
1809006府中さがみ屋004R
鶏肉と油揚げが特徴になっているカレーだ。
それ以外はさほど感激がないが
ランチのセットで960円 税別ながらサラダやミニ丼を選んでの値段だから
価値が十分あるといえる。
1809006府中さがみ屋008R
サガミは名古屋出身の飲食店だ。
お土産に手羽先があった。
味は塩味とたれ味があり選べるようになっている。
試しに買って帰るが、あまりお勧めできない。
やっぱり店で出来立てを食べなきゃわからないだろう。
1809006府中さがみ屋009R

2018年9月6日のランチタイム

以前の訪問記事はこちらから


食べログの情報はこちらから

公式サイトはこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2018 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

聖蹟桜ヶ丘「サルヴァトーレクオモ」業態変更 ランチビュッフェはやっていなかった。
久しぶりに多摩市聖跡桜が丘の「サルヴァトーレ」で
ホリディランチビュッフェを食べようと
店の前まできた。今日は様子が違う。
違和感があるというやつだ。
いつも混雑していて外に列ができる日がある人気のはずだ。
1809009聖蹟桜ヶ丘サルヴトーレクオモ003R
入口のドアまでやってくると
顔なじみの女性スタッフがさっとやってきて
「ランチビュッフェはやっていないのですが」という。
家内は30m以上歩くことが困難だから、とりあえず中に入ることにした。
1809009聖蹟桜ヶ丘サルヴトーレクオモ002R  
ビュッフェはないがホリディランチはある。
ピザとパスタとステーキを選びシェアすることにした。
先ず、前菜盛り合わせだ。
和食の先付けと同じでワインが欲しくなる。
1809009聖蹟桜ヶ丘サルヴトーレクオモ004R
ステーキ肉はミディアムレアに近い状態で運ばれてきた。
何らかの処理がしてあり、厚みがある部分は横隔膜のような柔らかさだ。
薄い部分は、きちんと処理してあるが、ステーキとしてはノーグッドだ。
1809009聖蹟桜ヶ丘サルヴトーレクオモ005R  
パスタはこんなもんだろう。
ピザはさすがにサルバトーレだ。
生地がもちもちして強めの塩加減と非常に合っている。
1809009聖蹟桜ヶ丘サルヴトーレクオモ007R

1809009聖蹟桜ヶ丘サルヴトーレクオモ008R
しかし、何故かつまらない。
感激がない。
日曜日のランチタイムで入店客は3組だけだった。
これが新しい店の評価なのだ。
1809009聖蹟桜ヶ丘サルヴトーレクオモ013R
2018年9月2日 日曜ランチタイムの訪問

前回の訪問記事(ランチビュッフェ)

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2018 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

北区「赤羽会館 テイク スリーズ カフェ」お手軽で便利なお店
 北区赤羽会館に行きたいので車を出してくれと
数週間前に娘に予約さてていた。
3歳から始めた剣舞のお稽古仲間が舞台に立つので
久しぶりに会いたいし、特に自分の赤ちゃんを見てほしいそうだ。
18026赤羽3Sカフェ008R
我が家から赤羽は時間が読みずらいので、どうしても少し早めの出発になる。
早く現地につくと時間を持て余すので
10時から開店している「take 3's cafe」に入り込んだ。
18026赤羽3Sカフェ003R
公会堂に入っている店だ。
時間つぶしの軽食喫茶に過ぎないと思っていると
実はこの店 コーヒーが旨い。
ホッ一息つけるのだ。
18026赤羽3Sカフェ001R
写真下 左から キャラメルコンパナ、コーヒーフロート、チャイラテ。
普通サイズでは量が足りないのでお替わりしたくなる。
最初から大きめのサイズにするのが良かったのだ。
18026赤羽3Sカフェ006R
コーヒーの他にも洋食系の軽食が幅広く揃っており
しかも値段はリーズナブルだ。
手作りの総菜パンもあり、なんと便利な店であろうか。
18026赤羽3Sカフェ002R  

18026赤羽3Sカフェ009R
時間つぶしといっては、あまりにも失礼なことだ。
とても便利で美味しいお店であった。

2018年8月26日朝の10時の訪問

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2018 himeharuzemi. All right reserved.



テーマ:栃木の食べ歩き - ジャンル:グルメ