FC2ブログ
プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
狭山「サイボクハム」で肉フェス状態
10連休となったゴールデンウイーク最終日
どこか手軽な行楽地がないかと考えた。
中央道は大渋滞が予想されるし、
五月晴れの下では奥多摩は大混雑であろうし。

では、道が混まない「サイボクハム」に行って
帰りに武蔵野うどんを食べて帰ろう。
190506狭山サイボクハム001R
同じようなことを考える人が多いと思えて
サイボクハムの駐車場はほぼ満杯だ。
レストランをのぞくと80分待ちなので
腹ごしらえは表のフードスペースで済ませることにした。
190506狭山サイボクハム002R
ありがトンセット899円
もつ煮と肉まんとメンチだ。
もつ煮は定評があるところだが、肉まんとメンチは初めてだ。
190506狭山サイボクハム006R

190506狭山サイボクハム005R  
肉まんはホカホカ、
肉まんも旨い。
これに醤油味のもつ煮が加わる。
やはりもつ煮は旨い。
190506狭山サイボクハム004R
食べながら、まわりの人を見ると
すごいボリュームパックを食べている人がいる。
旨そうだ。
190506狭山サイボクハム007R
とこトンセット1575円を一人前とフランクを1本加えた。
待ち時間が20分以上かかるが、
ジュージューと焼けていく肉を見ながら
楽しみに待つ以外ない。
190506狭山サイボクハム008R
プレートにたっぷり盛られた肉は、
「元祖肉フェス」状態だ。
スペアリブ、ソーセージ、フランクフルト、ベーコン、豚肉。
190506狭山サイボクハム009R
旨いな。
特にソーセージと豚肉が旨い。
豚肉の部位は肩ロースのようで、旨いのは当たり前だ。
もう、腹いっぱいだ。
帰りに武蔵野うどんを食べる計画は先伸ばしになった。

2019年5月6日の訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

立川シネマ通り「井筒屋」アンドーナッツ
立川を舞台にしているアニメは、私が見たことがあるものだけで
「とある魔術の禁書目録」
「ガッチャマンクラウズ」
「聖☆おにいさん」の3本ある。
他にもあるそうで
それぞれ出てきた場面は「聖地」といわれている。
シネマ通りの和菓子屋「井筒屋」は
「聖☆おにいさん」に出てくる聖地である。
190506狭山サイボクハム004R
名物は「幸せの味あんどーなっつ」は
粒あんがたっぷり入って
表にはグラニュー糖がたっぷり降りかかっている。
190504立川井筒屋001R
甘い、食べると1つだけで十分満足できる甘さだ。
甘味処のような充実感がある。
「井筒屋」というと「あんどーなーつ」だけかと思われがちだが
他の和菓子も粒あんがたっぷり使われて
食べがいがある。
190504立川井筒屋002R 

シネマ通りは一間道路で一通だ。
立川通り方面から入っていく。
近くのコインパーキングが空いていればよいのだが。
2019年5月4日の訪問
食べログの情報はこちらから
このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:和菓子 - ジャンル:グルメ

立川パレスホテル「イルペペ」連休のバイキングランチ3000円
 ゴールデンウイークに娘一家がやってくると聞いて
家内は大喜びだ。
歩き始めたみいちゃんを連れて食べられる店はどこだろうか。
何処でお昼を食べようかといろいろ考えて
パレスホテルのイルペペを予約していた。
190504立川イルペペ003R
パレスホテルが1994年に立川に開業して
地域一番のホテルだった。
今では、古びた感じがして田舎の老舗のような感じになっている。
全面改装の時期がやって来ているのではないかと思うのだった。
190504立川イルペペ001R
今日の予約は
GWのビュッフェ3000円、シニアは2800円だ。
11時45分の開店とともに入店した。
190504立川イルペペ006R  
早速、いろいろ皿にのせて
食べ始める。
開店食後だから食べ物は揃っている状態だ。
人気があると聞いていたビーフシチューを食べ
ハーブチキンを食べる。
イルペペは肉の構成比が高い。
190504立川イルペペ007R
特に美味しいのは、豚肉のステーキだった。
サラダ類、マリネも旨い。
それだけでもかなりの満足感がある。
190504立川イルペペ009R 
190504立川イルペペ012R
主食の方はというと
スパゲッティの麺はだめだが
ミートソースは挽肉がいっぱい入っていて豪華な感じがある。
190504立川イルペペ008R
欧風カレーもいけるし、
近くに配してあったオムライスもいける。
190504立川イルペペ011R
トウモロコシとかぼちゃのポタージュスープのお替わりをして
お腹いっぱいになる。

立川パレスホテルの裏側は
駅から昭和記念公園に向かう散歩道になっている。
圧倒的なロケーションの良さに
休憩がてら、ちゃんとした料理が食べられること。
三世代のファミリーにとって大変便利なレストランである。

2019年5月4日ランチタイム

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:バイキング・食べ放題 - ジャンル:グルメ

立川砂川「かいじゅう屋」自然な美味しいパン屋さん
 立川の砂川に都心部から移ってきた
評判が良いベーカリーショップがあるという。
地元の鈴木農園の奥だという。
営業日や営業時間が限られているため今まで訪れることができなかった。
190504立川かいじゅうや006R
五月晴れの5月4日の今日、初めて11時ごろに訪問できた。
駐車スペースは4台ほど。
この付近は立川市といっても、緑が沢山あるエリアだ。
都心部からくれば「奥多摩」という人もいるのではないか。
190504立川かいじゅうや005R
店は小さい。
パンの量も少ない。

角食パンは1/2で280円。小さ目な大きさである。
チョコチップコッペパンは2本入りで380円。
まるぱんは2個入りで260円。
 190504立川かいじゅうや003R
パンは非常に旨い。
パンが旨いとはいろんな要素があると思うが
「かいじゅう屋」のパンは小麦粉の旨さが
食べていくと最後に溶けてスッとなくなっていく旨さである。
バターの味とか牛乳の味があまり感じられなく
小麦の旨さがじんわり、それでいてしっかり味わいながら
最後にスッと消えていく。

そんなおいしいパン屋である。

2019年5月4日の訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:パン - ジャンル:グルメ

立川日航ホテル朝のバイキング 平成最後の日
 この一か月「平成最後の」フレーズが大流行りだ。
我が家の平成最後の朝食は
立川の日航ホテルの朝食バイキングだった。
この2,3年足の具合が悪くなっている家内は、
何処に行くのも私と一緒でなければ出れなくなっている。
「ゴールデンウイークのどこかで観光地へ連れていけ」と要望するが
私の再雇用先はそれはままならぬ業種だ。

当ホテルのレストランも同様であろう。
家内は連休中に孫が遊びに来るので、アマゾンでおもちゃを買った。
配送業者も休みは全くないらしい。
190430立川日航ホテル009R
さて、立川の日航ホテルの朝食バイキングは
一人当たり2000円だ。
こじんまりとした一階のレストラン、それでも数十人以上のテーブル席がある。
宿泊客の便宜を図るための施設でもあるが
私たちのような一般客も入ってくるそうだ。
190430立川日航ホテル008R
一回りして料理を取ってくる。
都心部のホテルと違って
とびきりおいしいパンや果物やチーズはない。
ベーコンやウインナーやジュースにも感激はない。
190430立川日航ホテル003R

190430立川日航ホテル004R
ただ、和食のお惣菜はじわじわ美味しい。
焼き魚」は鮭、にしん、さわらの漬け魚だった。
玉子焼きは立川の砂川の伊藤さんの卵だ。
最高級の餌を使っていますと以前お話を聞いたことがある。
確かにいつも食べている玉子より圧倒的にコクがある。
カボチャや大根、野菜の煮物類も旨い。
190430立川日航ホテル005R
このレストランはどちらかというと
和風が得意なのではないかと思った。
御飯はもっちりしてうまい「はえぬき」だそうだ。
また卵料理は見ている前でオムレツか目玉焼きを焼いてくれる。
簡単で基本的な料理であるが、いやいやどうして
プロの腕前というのは大変なものだ。
190430立川日航ホテル006R 
2000円でホテルで朝食をとるという非日常性を買う。
それで喜んでもらえるものなら、それもいい。
しかし、家内が娘に「こんど連れて行ってあげるね」と電話連絡すると
「その値段ならららぽーとのエッグスシングスの方がいいわ」とばっさりだった。
190430立川日航ホテル001R
私がホテルでの食事に望むのは非日常性だ。
御飯と卵とコーヒーが美味しいだけでは
わざわざ行く甲斐がないというものだろう。
宿泊客のためのサービス施設と理解した。

2019年4月30日の朝食

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:バイキング・食べ放題 - ジャンル:グルメ

日野20号バイパス「ともえや」ささにしきを買ってみた。
 190430日野ともえや002R
今日は平成最後の日だ。
朝から小雨が降り続きフード付きの上着でしのげる程度だが
時折強くなり、傘を開かなくてはならない時間帯もあった。
実家で一人で暮らす母を訪ね、
手助けが欲しいと言われていた庭仕事。
妹が準備していたきゅうりとなすの苗を1本ずつ植え、
ホームセンターコーナンででいんげんのタネとゴーヤの苗と
肥料と消石灰を買い足した。
殺虫剤も求めて買った。

母は元気で助かる。
今の状態を維持できるようフォローを続けていこう。
さて、手伝いが終わって、
先日八王子の「ともえや」で買った「はえぬき」がちょうどなくなったていたので、
20号線バイパスの「ともえや」に寄ることにした。
190430日野ともえや001R
今週は娘が孫を連れ来ることになっている。
彼女はもっちりした米よりさっぱり系が好きらしい。
「手巻き寿司にしましょう」と家内が楽しそうに予定を立てている。
では、ササニシキ1kg当り520円を選ぼう。

どんな夕餉になるのだろうか。楽しみである。
ササニシキは貴婦人といわれた銘柄である。
こしひかり系と比べると
あっさりしてしていて
もっちりというよりふっくらである。
生産者指定のお米はJAの共選と比べればはるかに旨いと感じている。

2019年4月30日の買い物

八王子「ともえや」の記事こちらから

公式サイトはこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

八王子「ともえや」お米を買うなら専門店で
 最近、どのお米を買っても美味しくないなぁと感じていた。
高級米を買えば違うのかもしれない。
いや、高性能の電気釜を使えば違うのかもしれない。

我が家のお米は食品スーパーで特売が入った時の
新潟岩船のこしひかりか秋田美郷町のあきたこまちだ。
電気釜は普通のパナソニックのIHだ。190417八王子ともえや001R
米を替えたらどうなるのだろうと
八王子大田和町の「ともえや」にやってきた。
190417八王子ともえや002R
「ともえや」はいろんな産地、品種、生産者の米を
玄米で保管して、その場で精米する売り方を取っている。
精米すると10%程度実質の重さが減る。
だから、1kg500円の米は実質550円位になり
5kgだと2750円だ。
190417八王子ともえや006R

190417八王子ともえや004R
選んだのは、以前から好きだった「はえぬき」だ。
山形県鶴岡市佐藤貞一さんの
特別栽培米1kg当り500円である。

扱っているコメの中には1kg800円を超すものがあるが、
弁当がメインの消費の我が家では
さすがにそこまでは手を出せない。

さて、早速かえってIHで炊き上げれば、
そうだ、この味。旨いではないか。
大粒でふっくら炊き上がり、適度な粘りと甘みが広がっていく。
「今年は生え抜きは出来が良かったのですよ」
「ともえや」のスタッフが教えてくれた通りだった。

さて、食べ続けて2週間たった。
なんだか劣化してきたように思える。
スーパーの米の劣化の速度より早く感じるのだ。
スーパーの米の精米技術が高いのであろう。
逆に、専門店の米は2週間で食べきる量を買って
冷蔵庫の野菜室で管理する方法が必要なのだと思うのだ。

ちょうど食べきったので、また違う米を買いに行こうと思うのだった。
平成最後の日の買い物になるであろう。

2019年4月17日の訪問

公式サイトはこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

八王子「壱発ラーメン」大根チャーは器に大輪の花が咲く
 多摩地区にはおいしいラーメン屋が数多くある。
その中で我が家の定番は八王子の「壱発」である。
190416八王子一発002R
今晩も私はネギをトッピングした味噌を食べ、
家内は大根と襟巻のチャーシューである。
麺はいつもの「硬め」。
190416八王子一発005R

190416八王子一発009R  
襟巻のチャーシューはたくさん入っているので
半分分けてもらい、
食べ始めた。
190416八王子一発011R
とんこつの味噌はそれ自体干渉しあってインパクトは少なくなる。
一番おいしいのは、普通のラーメンだと思う。

壱発のラーメンは飛びぬけて美味しいとは思わないけれど
なぜか何度も来てしまう不思議な店だ。
我が家のソールフード他ならない。

4月16日夜の訪問

以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

錦糸町 プロ紙芝居「中谷奈律子」からの 天ぷら屋「丸中の天丼ランチ980円」
世の中にはいろんな職業があって、
紙芝居師というのもある。
我らの時代、プロの紙芝居というと黄金バットの紙芝居を自転車の荷台に担いで
お菓子を子供たちに売って、生業としていたような気がする。
しかし、これはたぶん後年になって刷り込まれた記憶だ。
なぜなら、さすがに「黄金バット」はないだろうからだ。

最近のプロの紙芝居師は、紙芝居を道具としたパファーマーだ。
「中谷奈律子」さんは、何度もテレビで紹介されている鎌倉在住のプロである。
錦糸町の催事に登場するとSNSで知ったので見に行くと、
「プロってすごいな」。
190421錦糸町丸中003R
最初3~4人しかいなかった子供たちが、
紙芝居というパフォーマンスが始まると
興奮してくる。そこから何かしらのフェロモンが出てきて
それをキャッチした子供が次第に集まってきて、幾層かの輪ができ、
話の山々で
まばらだった輪がぎゅっと中心部にしまっていく。
何度が輪が内側に固まっていくと、辺りは興奮した子供だらけになる。
「プロって本当にすごい」。

さて、催事が終わるとちょうど昼時となった。
駅から南に5分程度の個人店、天ぷら「丸中」に訪問した。
190421錦糸町丸中019R
12時ちょうどの口開けの客である。
客はまだ誰もいない。
190421錦糸町丸中010R
一階は小さなスペースで、カウンターに5席
テーブルで無理やり入れて、17席。
実質合わせて10数人のスペースだ。(二階にも席があるそうだ)
190421錦糸町丸中006R
メニューからランチタイムの天丼980円を選び
少し待つと、ごま油の良い匂いが流れてきた。
個人的な好みを言えば。ごま油のもったりした味は嫌いなのであるが。

パチパチと音が聞こえ始め注文から15分ほどでお盆が運ばれてきた。
「お好みで天玉をお味噌汁にどうぞ」。
190421錦糸町丸中012R
蓋を開けると、御飯が見えないくらいに天ぷらが乗っている。
ナスに、細めの海老が2本、キスが一枚、甘いのはかぼちゃ。
黒っぽく見えるのは、タレのせいだ。
190421錦糸町丸中013R
かかっている量が程よく
辛くもなく、甘くもなく
ごま油と衣の味に大変あっている。
つまり油っぽくなく、重くない味になっている。
190421錦糸町丸中015R
天ぷらというと高級な食べ物だと思っていた。
もしくは抹茶塩やピンクの塩で食べるのが格好良いとも思っていた。
大きな勘違いだった。

「丸中」のようなちゃんとした天ぷらを食べてこなかった私は
今は亡き父親が愛した味を知らずにこの年になってしまった。
これから、食べまくっておいつく所存である。

2019年4月21日 ランチタイム

食べログの情報はこちらから


このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

お茶の水駅前「明神そば」本当に立ち喰い、明神そば旨し。
 今日は4月22日月曜日だ。
10連休は27日からだから病院はまだそんなに混んではいないだろう。

見通しが甘かった。
診断前の血液検査待ちで1時間かかり、
1時間待っての予約の診断時間から更に1時間かかり、
もうすでに3時間が過ぎていた。
会計が終わるまでに1時間、調剤薬局で30分以上で
身体も気持ちもくたくたである。
薬待ちの時間に何か胃袋に入れておこうと、通りを見回すと、
なるほどビジネス街だ。
天神ラーメンからリンガーハット、ロッテリアと便利な店が揃っている。
久し振りに「駅そば」でも食べようと「明神そば」に入った。
190422お茶の水明神そば002R
この店、立ち喰いとうたっていても、椅子がある店が多い中、
いまだに正真正銘の立ち喰い蕎麦屋である。
それでは名物の「明神そば600円」を食べてみよう。
190422お茶の水明神そば003R
明神そばは、豚肉・あげ・たぬき・玉子のトッピングだ。
甘く濃い目の汁が、私にドンピシャだ。
そばを手繰ろうとするが、箸に重みを感じない。
190422お茶の水明神そば005R
おやっとばかり、ミニカレー120円を追加した。
ミニカレーは本当にミニカレーで子供のお茶碗くらいの大きさだ。
若い人には足りないだろうなぁ。
190422お茶の水明神そば008R
カレーに具は見当たらない。
それでも、なんだか妙に懐かしいやら、おいしいやら。
きっと私と味覚の方向が同じなんだろう。
190422お茶の水明神そば009R 
今日は気温が高い。ダンガリー1枚でも汗をかいた。
カウンターで食券を渡すとき
「温かい蕎麦ですか、冷たい蕎麦ですか」と花番さんに聞かれた。
そんな気配りをしてくれる店である。

2019年4月22日の遅めのランチタイム

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

八王子明神町「これく亭」このカレーは旨い
190417八王子これく亭005R

 久し振りに旨いカレーを食べた。
こんな旨いカレーを食べたのは久しぶりだ。
190417八王子これく亭001R
八王子の牧場「磯沼牧場」の近くにあったカレー屋さんが
駅近くの明神町に移転したのはSNSで知っていた。
セレオの富澤に買い物に行くついでに寄ってみた。
190417八王子これく亭003R
テーブル席は2つ、カウンターが数席の小さな店だ。
ご主人と女性スタッフの2人で切り盛りしている。
190417八王子これく亭002R
選んだカレーは
磯沼さんの牛乳で作ったチキンと
牛・豚・ひよこまめのキーマカレーのAセットだ。
辛さは市販のルーでいえば大辛とご主人が言うが
単に唐辛子で辛さを出しているのではないので
私には中辛程度に感じた。

さて、家内が選んだのはチキンと
アーモンドシチューのセットだ。
190417八王子これく亭009R
アーモンドのルーは甘く、さらに磯沼の牛乳がコクを出している。
南インド地方のココナッツカレーに感じが似ているが
異なるものである。

ドリンクのチャイを飲みながらご主人と話す。
ドリンクにミルクがあるが、これも磯沼さんのものなのかと。
1杯100円で出していると赤字になるのではないか。
磯沼牧場のミルクは乳成分が濃く、クリームが出てきそうだ。

久し振りに旨いカレーを食べた。
いや旨いものを食べた。
良かった。

2019年4月17日 ランチタイム。

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

府中本宿ブーランジェリールプチモンド お菓子のようなパン
 府中の西府駅付近においしいパン屋があると聞いた。
なんでも都内から移ってきた店らしい。
それならばと、オーケーの裏側の道にある
「ブーランジェリールプチモンド」にやってきた。
190413府中本宿ブーランジェリールプチモンド001R 
本格的なパン屋だそうだが、さほど良い立地ではなさそうな場所でやっていけるのだろうか。
店が客を呼ぶといっても、それは限度があることではないかと
中に入ってみた。
店は3坪ほどの小ささだ。だが、厨房はその3倍はある。
旨そうなパンがたくさん並んでいる。
値段は200円台で買いやすい。
190413府中本宿ブーランジェリールプチモンド002R
なんでも手作りに徹しているようで
クリームの鮮度とあんこの旨さがひときわ際立っている。
パンの生地はさらに特徴的だ。
まるでカステラかケーキのスポンジのような甘さがある。
190413府中本宿ブーランジェリールプチモンド004R
いくつか買ってきて食べる。
我が家が好きなよつ葉の牛乳か
おいしいコーヒーが合うパンだ。
190413府中本宿ブーランジェリールプチモンド007R

190413府中本宿ブーランジェリールプチモンド008R
ちなみに食パンは人気で午後からの販売である。
どんな食パンであろうか。
楽しい宿題を残してしまったようだ。

2019年4月13日の訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

銀座つばめグリル「ハンバーグとトマト」ランチで食べる
 4月になれば環境が変わる、人が変わる。

孫はまだ1歳2か月なのに保育園に行きだした。
最初の一週間は遊びに連れて行ってもらっていると喜んでいたが
今日から自分が置かれているところ
つまり保育園とは何かがわかったらしく、
ママとのお別れに泣き、お迎えに泣きだしたそうだ。

通院中の家内は人事異動で担当医が変わり
それとともに処置が変わってきた。
うまく乗り越えられるといいねと夫婦で話している。

さて、大変な家内と時短で暇ができた娘を誘って
銀座で孫の買い物をした。
あとは、2人が好きなつばめグリルだ。
190408立川銀座つばめグリルHill Top Rachel Cafe013R
ランチ時は奥様方で満員の人気店である。
平均的なランチの価格は1500円だ。
一番人気の「つばめ風ハンバーグステーキ」と
トマトサラダ+100円のセットにした。
190408立川銀座つばめグリルHill Top Rachel Cafe001R
トマトサラダは通常400円。
湯剥きのトマトを冷やして
ドレッシングを着せる。
中にはマリネが入っている。
文句なしの名物である。
190408立川銀座つばめグリルHill Top Rachel Cafe003R

190408立川銀座つばめグリルHill Top Rachel Cafe004R
ハンバーグは合い挽きのふっくらしたものだ。
いわゆる伝統的な日本の洋食屋さんのハンバーグである。
おいしいドミグラソースに付けて食べる。
 190408立川銀座つばめグリルHill Top Rachel Cafe011R
小さな肉片はビーフシチューだ。
どちらもソースガ決めてだ。
ジャガイモを食べて腹いっぱいになった。

おお、美味しかった。私が好きなハンバーグはこれなのよ!
これこそ昔から食べていた東京の味なのよ。
家族は満足げだ。

でも、田舎者の私は
最近のステーキ屋で食べるハンバーグステーキの方が好みなのであるが。
CMで「本当は狭いところが好き」といいたい役者の顔が浮かんでくるのだった。

2019年4月8日のランチタイムの訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

小平市青梅街道駅「佳蕎庵」でランチと若竹煮
4月になり東京のピンクの桜に緑が混ざり始め
見上げる桜より見下ろす桜が美しくなる頃
千葉の大多喜町から筍の知らせが届くはずだった。

3月下旬には「今年の筍は早くなる」と発信されていた
大多喜町の道の駅「たけゆらの里」情報は
「数が全くなくて足りない状態」に変わっていた。
とはいえ、最初はないと言いながらも最後には帳尻合わせのように
出てくるのが自然の不思議さ。とタカを食っていたが
本当に出てこない。

知り合いの農家の山はちょうど良いサイズは一山で5本程度しか取れない状況なので
3人にお願いして数を揃えてもらって
蕎麦好きの会「大多喜の筍の宴」に間に合わせた。
190410小平佳蕎庵017R
さて、納品が終わればいつものランチを食べよう。
今日は花散らしの寒い雨の日だ。
日頃は満員の佳蕎庵も今日はまだお客さんが少ない。
190410小平佳蕎庵003R

190410小平佳蕎庵001R
奥の席に陣取っていつもの「づけ丼セット」を注文して
SNSに出ていた「若竹煮」を一品追加した。
190410小平佳蕎庵004R
佳蕎庵のづけ丼は旨い。
今回のは小肌の〆具合と太った味わいが抜群だった。
一切れしか入っていないがこの一切れの余韻が
ジワジワ残る。
190410小平佳蕎庵008R
蕎麦の出来は安定している。
いつものおいしさである。
「佳蕎庵」はわざわざ遠くからくる店である。
遠くからくる人は、ランチの蕎麦より、
レギュラーメニューから選んだほうが良いことを添えておこう。

190410小平佳蕎庵014R
若竹煮は綺麗に盛られている。
筍の処理が美しく、さすがにプロの技術は違うと家内が感心する。
静岡産の筍は穂の部分は柔らかく、根の部分はほろ苦さが残っている。
天ぷらなどにちょうど良いサイズだ。

本日収めた筍はこんなに均一な大きさではない。
どんな形にプロジュースされてでてくるのか
楽しみである。

2019年4月10日ランチタイム

以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

葛飾区細田「ラ・タヴォラ・ディ・オーヴェルニュ」でパンを買う。
 桜の花が3分先になったころ
まだ桜の話が出ていなかった頃、訪問した店のことを書こうとすると
全く覚えていないことに愕然とする。
もともと覚えが良くなかったうえ、さらに年齢の影響だろう。
190314葛飾区細田ベーカリー001R  
そんなわけで、いろんなところで紹介されている葛飾区細田のパン屋さん
「ラ・タヴォラ・ディ・オーヴェルニュ」の記事は
「訪問しました」
「美味しかったです」
「今度はこれを食べてみたいです」としか書けなくなった。
190314葛飾区細田ベーカリー002R
この店は朝のモーニングビュッフェが人気だ。
次回はこの時間帯にしよう。
ただ、駐車スペースは2台だから我が家には敷居が高い。

2019年3月14日の訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

日野角上魚類近く「プラート」は小さなパン屋さん
 190316日野プラット001R
「おいしいパンが食べたいわ」
週に何度も家内に言われると休みのたびにパン屋に行く羽目になる。
幸い私の行動範囲の中には美味しいパン屋、手ごろなパン屋が沢山あるので
選ぶことには困らないし、買物ついでに寄れるのも助かる。
今日は午後5時、角上に行く前に「プラート」を訪れた。
さすがにこの時間だとパンはほとんど残っていない。
190316日野プラット002R
残っている最後のパンをいくつか買い食べることにした。
「プラーツ」のパンは独特な風味がある。
使っている小麦は当然だがバター類の味が隠れているようだ。
好みの人にはたまらない店だろう。

以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

府中伊勢丹レストラン街で冷麺を食べる「グルメダイニング」
 府中伊勢丹はこの夏に閉店すると聞いている。
なるほど休日に行ってもお客さんは多くなく、
デパートとしての役割を果たせていないように見える。
府中は商業集積としては弱い。
しかも調布も強くなく、京王グループの総合力を疑ってしまう。
では、優先した聖蹟桜ヶ丘はどうかというと
立川にはるかに及ばない。
新宿から八王子に向かう路線は単なる通勤路線であり
生活感ある活力がいつまでたっても出てこない。
昔ながらの商店街を持っている駅周りだけが「街」といえるのみだ。

さて、今日はレストランで韓国料理を食べることにした。
190310府中伊勢丹002R
いろんなメニューがありよく工夫されている。
ここは洋食から和食、中華などなんでも選べる店であり
我が家では非常に重宝している。
中心プライスはデパートらしく1500円となる。
190310府中伊勢丹004R
セットの構成は良いが味は今一つだ。
不満があるわけではない。
感激がないだけである。それでも良い。
この店の役割は老若男女、誰が来ても食べるものがあることなのである。
190310府中伊勢丹005R
近くのテーブルには
大國魂神社でお宮参りを済ませた一家が和やかにテーブルを囲んでいる。
ちっちゃなちっちゃな赤ちゃんが愛おしい。
190310府中伊勢丹006R
府中伊勢丹が閉店したらこのレストランはどうなってしまうのだろうか。
赤ちゃんから老人まで幅広い客層に対応できるレストランは残ってくれないかな。

2019年3月10日ランチタイム

以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:ファミリーレストラン - ジャンル:グルメ

立川昭和記念公園北「満北亭」特製味噌と肉餃子
 眼鏡は何年に1度買い替えるものであろうか。
若いころなど2~3年毎に視力の変化に合わせて替えていた。
当時の眼鏡は大変高く3万円から5万円もかかっていた。
メガネドラックという安売りをうたい文句にしたチェーン店が出てきて
購入したがそれでも3万円ほどしたのではないか。
医療部品の技術料と眼鏡のレンズとフレームのブランド料が
その値段の大半を占めていたように思う。
今では「JINS」など1万円も出せばそれなりに満足いく眼鏡を作れるようになった。
これらの企業は眼鏡を高級品から大衆品に変えた。
消費者にとっては選択の幅が広がって非常に貢献度が高いのではなかろうか。

さて、その「JINS」に眼鏡を取りに立川ららぽーとに向かった。
今日は土曜日。きっと飲食部分は非常に混んでいるに違いない。
駐車場があるところを第一候補にして
頭の中を検索すると。昭和記念公園の北側の「満北亭」がヒットした。
「マンギョ」である。
190316立川満北亭001R
「満北亭」といえば
味噌ラーメンと餃子である。
しかし、自分的には味噌より塩の方が旨いのではないかと思っている。
190316立川満北亭002R
塩の方が旨いと思っていても
久し振りに来ると味噌を注文してしまう。
人とは面白いもんだ。
特製味噌ラーメン780円を注文した。
190316立川満北亭003R
餃子は鉄板の「肉餃子」を注文した。
満北亭は午後2時でも混んでいる。駐車場はいつも満車だ。
大変な人気店だ。
190316立川満北亭005R
味噌は赤味噌で濃くて辛い。
北海道というより名古屋の発酵味噌のような力強さがある。
麺は太麺でスープに合っている。
本当はテーブルにあるニンニクをスープに溶かしたいのだが
「JINS」での眼鏡の調整で迷惑をかけてはいけないので
今日は我慢、我慢。
190316立川満北亭006R
ふつうの味噌ラーメンと特製の違いは
煮玉子、チャーシューが入っているかどうかだけだ。
煮玉子とチャーシュー100円の違いしかないなら
こちらがお得ということだ。
190316立川満北亭007R
そして大ぶりな肉餃子だ。
6個注文すると食べきれなくなるから、ハーフの3個で十分だった。
ニンニクが入っていないから
いろいろ気にしないでパクつくことができる。

「満北亭」は多摩地区を代表するラーメンチェーンだ。
「餃子の満州」とは会社が全く違うことを追記しておこう。
 
2019年3月16日の午後2時の訪問

以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

府中三好町の美味しいベーカリー「yukkawa」
府中の伊勢丹の前で
東北復興のイベントがあると聞き、
あの東日本大震災が起って8年経って、
今もなお応援している団体にささやかながら
「物品を買うという」応援をしたくて立川から甲州街道の南側の道を車を走らせた。
190310府中yukkawa001R
「美味しいパンが食べたいわ」と
家内が要望するものだから、
途中の三好町にある評判が良い店「yukkawa」によることにした。
「yukkawa」は間口2間ほどの小さな店だ。
商品は30種類くらいだろうか。しかも製造数が少ない。
190310府中yukkawa002R
しかし、どれもこれも見るからに旨そうだ。
本格的なパンで、多摩地区では最もレベルが高そうなベーカリー店だろう。
いくつかパンを買って1500円。
トータルの値段が高かったのは食パンが400円だったからである。
その他は200円から300円位のものがほとんどである。
190310府中yukkawa004R
イベントが終わり家にかえって早速パンを食べようと
袋を開けると、パンの良い香りが溢れ出てきた。
小麦粉の美味しい匂いと甘みが口の中に広がってくる。
最近食べたパンの中では一番旨いのではなかろうか。
これはもうご馳走のパンに他ならない。
おすすめのパン屋さんである。

3月10日昼前の訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

あきる野「池谷精肉店」久しぶりのつけ麺、旨し
 3月弥生
気温が上がってくると久し振りにつけ麺を食べたくなった。
あきる野はつけ麺、ラーメンの激戦地である。
その中で今日私が選んだのは「池谷精肉店」である。
190307あきる野池谷精肉店014R
腹が減っていたので選んだのは
チャーシューで麺は多め、野菜ナシである。
一度でも訪問された方はわかるだろうが
麺は多めまで無料サービス。
野菜はもやしが主体で付けても付けなくても値段は変わらない。
私は野菜を食べると、麺自体の旨みが薄まる気がして
野菜は無しを選ぶことにしている。
190307あきる野池谷精肉店001R
池谷精肉店の麺の旨さは言うまでもない。
太く腰がある。表面はつややかで噛むと甘みがぐいぐい出てくる。
それを粘着度がある汁に漬けると
スープを持ち上げてきて最高である。
このスープなのだが今日は特に不思議な感じがする。
出汁とは違ったスパイス系の存在が見え隠れしている。
190307あきる野池谷精肉店003R
中華系?インド系?
味が非常に複雑になっており、そして旨い。
さらにたっぷり入っている大きなチャーシューをかぶりつく。
ローストパークのような仕上りでしっとりして
味自体は半生のような豚肉の旨みが残っている。
190307あきる野池谷精肉店011R  
もう、腹いっぱいだよ。
何かしらトッピングを加えると、「麺多め」は私は食べられなくなってきている。
若い頃は「麺好きだからうどんなら500gは軽い」といっていたが
今では300gでも危なくなってきた。
でも、まだまだお腹のメタボを維持するために
食べ続けようと思うのであった。

2019年3月7日の訪問

以前の訪問記事はこちらか

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。  
Copyraight(c) 2019 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ